元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

伊藤先生と講演会を開きました!

伊藤先生と道山ケイの講演会

nblog1 ← 道山はいま何位?

6月4日に東京国立博物館のホールで、
伊藤先生と講演会を行いました。

伊藤先生と道山ケイの講演会 伊藤先生と道山ケイの講演会 伊藤先生と道山ケイの講演会 伊藤先生と道山ケイの講演会 伊藤先生と道山ケイの講演会

廣岡正幸校長 伊藤学校の生徒 伊藤学校の生徒

サプライズでワンステップスクール伊藤学校の校長先生である、
廣岡正幸先生がお話ししてくださったり、
伊藤学校の生徒と伊藤先生の対談を入れてくださったりと、
本当に内容の濃い講演会となりました。

アンケートをご紹介します

今回は時間の関係でメールでアンケートを送っていただいたのですが、

本当にありがたいことにたくさんの方からお褒めの言葉をいただきました。

90点以上

講演会ありがとうございました❗
伊藤先生が預かった子供達が立ち直っていく姿に感動しました。
親が望む事を子供にやらせようとするのではなく、子供が望む事をしてあげるのが大事だという事がわかりました。まだこれからでも間に合うと聞き、実践しようと思いました❗

100点

高校1年生と中学1年生と2歳の子どもを持つ母親です。初めての講演会に夫婦で参加させていただきました。幼少期の子育ての勘違いから、愛情不足だったと振り返れるこの思春期に、問題行動が起こるとのお話に胸が詰まりました。
私自身、父子家庭で育ち幼少期、親と過ごした時間はありませんでした。祖母が母親代わりでしたが、折り合いが悪く褒められたこともありません。自分が親になったら、同じような思いは絶対にさせない、友だちのような親子になりたいと夢を持っていたはずだったのに…
早い結婚で“子どもが子どもを産んだ”と言われてきましたので、いざ子どもを持つと、馬鹿にされないようにと世間体を気にしすぎたあまり、過干渉になり、叱るではなくきつく怒り、感情をぶつけて子どもを殺していたこと、強く育つように甘えさせないなど、淋しい思いをさせていたのにフォローもなく自分のストレス解消を優先にしていたこと、子どもは親の言うことを聞いて当たり前だとたかをくくっていたことに気づかされました。
同じ思いは絶対にさせないと思っていたのにもかかわらず、未熟すぎて情けないです。酷すぎました。私のような母親は親になる資格がないとも思いました。これでは、非行少年(学校を休む、勝手に早退、窃盗、喫煙、飲酒、深夜徘徊、泊まり歩く)になってもおかしくないなと思わされました。
今からでは遅いかもしれませんが、精一杯愛情をかけて本当の心を取り戻してあげたいと思います。

90点以上

過保護、過干渉、放任の違いを何度も聞いていましたが、今回のお話しで、かなり明瞭になりました。道山先生との対談も、実際に教師をされていた立場からのお話しで、とても参考になりました。伊藤学校の生徒さん達の表情が、とても穏やかで良かったと思いました。

伊藤先生のお父さんの、病室での話しを聞けて、なんと言うか、、、、。恨んでいたお父さんの、最期に臨み、懺悔と感謝ができたと言うことは、なかなかできることでは無いと思います。本当に素晴らしいと思いました。

100点

精神科医の佐々木先生のお話をまじえてのお話が具体的でわかりやすく、思春期に反抗、問題行動を起こす子どもの心情が大変よく分かりました。0-6歳までの親の愛情が必要で、これからは、親の言う事と態度の矛盾が起きないように、過干渉にならないように気をつけていこうと思いました。
以前、保育士をしていましたが、保育士向けの研修にもなる!と思いました。本当に勉強になった1日でした。

80点以上

伊藤先生の講演での、子どもとの信頼関係がどのように築かれどのように失われていくかというお話が勉強になりました。

また、道山先生のされた、子どもが勉強するには、まず良好な親子関係から、そのために 子どもが興味を持ってやっていることを、子どもと一緒にする、というお話が参考になりました。

 

また送っていただいたアンケートの中に、
満足度を記入する欄があったのですが、

 

  • 100点⇒14人
  • 90点以上⇒18人
  • 80点以上⇒11人
  • 70点以上⇒3人
  • 69点以下⇒1人
 

という感じで80点以上を満足と考えると、
満足度91%の講演会になりました。

反省点もたくさんありました

ただ反省点もたくさんありました。
まずは運営側の反省点です。

 

今回は会場がかなり広かったので、
スタッフが大量に必要でした。その関係で、
入場者のチェックがあいまいになってしまったのが良くなかったです。

 

また会場が駅からかなり遠かったので、
予めタクシーを使った方が良いというのを、
アナウンスすべきだなと反省しました。

 

次に内容面です。
これは一言でいうとあれこれ詰め込み過ぎてしまったというのが反省点です。

 

急遽伊藤先生と伊藤学校の子どもとの対談を入れたことにより、
他の時間配分が目いっぱいになってしまい、
聴衆の方も聞いているのが少し大変という感じでした。

 

また私と伊藤先生の対談も、
伊藤先生から私への質問の時間と、
私から伊藤先生への質問の時間の割合が、良くなかったです。

 

普段私が一人で行っている勉強会であれば、
予めこういった部分について何度もリハーサルをしたり、
スタッフと打ち合わせができるのですが、

 

やはりたくさんの人がかかわる講演会だと
なかなか全員の予定を合わせるのが難しく、
こういった細かい部分の打ち合わせができていませんでした。
この部分は今後の改善点だと思います。

 

参加していただいた方には、
上記の点でいろいろとご迷惑をおかけしてしまい、
大変申し訳ございませんでした。

伊藤先生の誕生日会を開きました

たまたま13日が伊藤先生の誕生日だったので、
講演会の後廣岡先生や伊藤学校のスタッフの方たちと、
打ち上げを兼ねた伊藤先生のサプライズ誕生日会を開きました。

伊藤幸弘先生の誕生日会 伊藤幸弘先生の誕生日会

 

良い面、悪い面いろいろあったのですが、
ひとまず無事講演会が終了して良かったです。

 

またタイミングが合えば伊藤先生や廣岡先生とも
一緒に講演会を計画しようと思いますので、
今回参加できなかった方は次回は是非一緒に勉強しましょう。

 

参加者の方は、遠いところからご参加いただき、

誠にありがとうございました。

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ