GW後の子どもの変化に注意しよう

子供の変化

nblog1 ← 道山はいま何位?

毎年の事なのですが、
ゴールデンウィークに入ると、
急に子どもの様子が変わることがあります。

これは1年生も2年生も3年生も同じで、
今まではいろいろ嫌なことや悩みなどがあっても、
「新学年で頑張ろう」という気持ちで、乗り切ることができました。

ただゴールデンウィークで、しばらくの間学校を休むと、
急に気持ちが変わってしまうわけです

すると、
「もういいや」という気持ちになり、

  • 不登校
  • 非行
に走ってしまう子が増えてしまうわけです。

ゴールデンウィーク前は、親はどうしたら良いのか?

GW
まず最初に意識すべきことは、子どもの様子に敏感になることです。
少しでも様子がおかしいと思ったら、
できるだけ子どもと一緒に過ごす時間を増やし、
子供から出てくる言葉に敏感になりましょう。

 

ここで一つ注意点があります。
それは何かというと、
「こちらから探りを入れるのは逆効果」ということです。

 

子どもの様子に敏感になること
「何か学校で嫌なことあったの?」
「もしかしてA君と喧嘩でもしたの?」
「学校でいじめられているの?」
とあれもこれも質問することではないということです。

 

基本的に人間と言うのは、いろいろと質問されるとストレスが溜まります。
つまり愛情バロメータが下がるわけです。
あれこれ質問をするのではなく、

 
  • 子供がいつでも相談できるように
  • 普段から話を聞くスタイルを徹底し
  • できるだけ一緒に過ごす時間を作る
ことが大事なのです。

 

親子関係がしっかりできていれば、
何か心の変化が起こった時、子どもは親に相談します。
いつでも相談できる環境を
普段から作っておくことが大事なのです。

 

また何か問題があったら、
できるだけ早いうちに解決してしまいましょう。

 

例えば子どもから、
「新しい担任の先生がうざいんだよ」という相談を受けたとします。

 

ここで「そんなの我慢すればよいでしょ」
と言ってしまうのではなく、「じゃあ一度学校に連絡してみようか?」
と言う感じで親が早めに動くことが大事なのです。
問題は小さなうちに解決しておくことが、この時期は大事になります。

あと解決策がわからない場合


伊藤先生などのカウンセラーに早めに相談をして、
問題が大きくなる前に解決することも大事なことだと思います。

 

※伊藤先生のDVDはこちら
>> 不登校・引きこもりの解決DVD

 

※伊藤先生への有料相談はこちら
>>伊藤先生への有料相談フォーム

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. アプローチ

    心を閉ざした子へのアプローチ法

  2. 伊藤幸弘講演会

    伊藤先生の勉強会に行ってきました!

  3. 朝

    体が動かない不登校の解決ステップ

  4. 不登校の子ども

    中学生向け!!親が無理やり学校に行かせるときは?

  5. 不登校

    中学生の不登校の原因をまとめました!

  6. 暴言

    暴言を吐く子供への2つの対応策

  7. 暴力

    なぜ暴力でのしつけはダメなのか?

  8. スマホ

    スマホを持たせると子どもは荒れるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP