親に部活を辞めろと言われるときの対処法

部活

 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。

テストの成績が悪く
部活を辞めろと親に言われたのですが
辞めたくないです。
どうやって親に説得すればいいですか?

この相談を読んでいて、
私はなんだか悲しくなってしまいました。

自分が大好きな部活を、
ただ勉強ができないという理由で
辞めさせられる。

こんなこともし親にされたら、
あなただったらどうしますか?
私だったら絶対に親と喧嘩するか、
二度と親と話をしなくなると思います。

道山のメルマガやブログの読者の方には
さすがにこんな酷いことをする方は
いないと信じたいのですが、

もしこんな行動をしていたとしたら
100%子どもは親に対して、
反発するのでやめてくださいね。

※反発どころか一生不信感を持つと思います。

話を元に戻します。
今日は中学生向けの記事なので、
中学生だったらこんな時、
どうしたら良いのかという話です。

基本的に、
「勉強できなかったら部活を辞めさせる」
という行動自体間違っている
私は思います。

ただそれを親に言ったところで、
きっとあなたの親は、
「わかった。お父さんが悪かったよ」
とは言ってくれないと思います。

じゃあどうしたら良いのかと言うと、
方法は2つあります。

1.勉強と両立する


まずはお父さんに、
「何点取れば部活やっていいの?」
と聞いてその点数をきちんととる
と言うことです。

 

大人になったら、
「営業で○人以上お客を取らなかったらクビ」
みたいな会社は良くあります。

 

だからそれの練習だと思って、
全力を出して親が認めてくれる点数
取りましょう!

 

※方法は私のホームページやメール講座に
書いてありますので、
その方法を実践すれば必ず達成できます。

2.親、先生のどちらかに相談する


例えばあなたのお父さんが、
部活を辞めさせようとするのであれば、
お母さんに相談をする。

 

またお母さんが力になってくれないなら、
担任の先生、主任の先生、部活の先生に
相談をする。

 

という形で、
大人の力を借りると良いです。

 

少し前ですが、
「探偵ナイトスクープ」
というテレビ番組で、
似たような企画がありましたね(笑)

 

困った時は大人の力を借りる。
これは中学生がすべき、
問題解決策の一つだと思います。

 

最後になりますが、
私の経験上、
「本当にやりたいと思ったこと」は
絶対にやめない方が良いと思います。

 

生きていく上で、
「これは本当に楽しい!」
と心から思えることって、
意外と少ないです。

 

あなたにとってそれが部活であるなら、
何としてでも続けた方が、
将来振り返った時に後悔しないと思います。

 

まずは上記の2つの方法で、
続ける努力をしてみてくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 喧嘩

    喧嘩ばかりしてしまう子の原因

  2. 図書館

    すぐに勉強のやる気がなくなってしまう原因と対処法

  3. 謝る

    喧嘩している子に謝るタイミング

  4. 継続

    良くなってきている時はそれを継続しよう!

  5. 嘘をついて叱られる

    子どもが嘘をつく理由とその対策

  6. すごい学習メソッド

    子どもを勉強させたいときに読むべき書籍

  7. 反抗期

    子どもの反発に耐えられない場合

  8. 発言

    ネガティブな発言をするメリットとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP