元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

勉強

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

現在中3で、
塾に通いながら
受験勉強を頑張っています。

塾では出される問題は
ほぼ出来るようになっているので、
すでに3年の単元の予習が終了し、
復習の段階に入っています。

塾では出来ているというのですが、
どうやら何の単元からの問題か
わかっている場合は解けるのですが、

模試などの問題はどの単元かわからずに
解けなくなってしまうため、
偏差値も上げることが出来ません。

ランダムに出された問題が
どの単元からの出題なのか
わかるようにするには
どのように勉強すればいいのでしょうか?

範囲が広くなってくると、
勉強した内容がすぐに結果に、
反映されなくなるので、
勉強するほうも辛いと思います。

ただこれは、
単元がわからないから
起きている現象ではなく、

きちんと理解できていないからこそ、
起きている問題です。
つまり、勉強方法を変えれば、
すぐに解決できるものです。

範囲が広くても、
確実に成績をアップさせる勉強法を
お伝えしたいと思います。

範囲が最も広いテスト=高校入試

受験
夏休み明けの実力テストなどは、
1学期の範囲全てから出題になるので、
普段のテストよりも範囲が広くなります。

 

そのため、
勉強のしようがなく困ってしまう
という中学生が多いです。

 

では中学生の段階で、
最も範囲が広いテストって、
何だと思いますか?

 

答えは「高校入試」です。

 

高校入試は、
中学3年生までに習った、
全ての範囲から出題されるからです。

範囲が広いテストの勉強法は高校受験対策と同じ

勉強
例えば夏休み明けの実力テストの場合、
夏休みの課題から5割ほど出題される
ことが多いので、課題をしっかり勉強すれば、
解けることが多いです。

 

しかし、
模試や3年生の学年末テストなど、
範囲がかなり広いものだと、
勉強すべき課題がなくなります。

 

その結果、
「勉強のしようがない現象」に
陥ってしまうのです。

 

ではどうしたらよいのか?

 

私のお勧めは、
高校受験の勉強法を進めていくことです。
すぐに結果が出るものではないのですが、
いずれ勉強しないといけないものです。

 

であれば今のうちから、
少しずつ勉強を進めておくと、
後で楽になります。

 

また少しずつ、
偏差値も上がってきます。

一番効果があるのは英単語の習得

英単語
高校受験の勉強法については、
こちらのページにまとめてあります。
>>高校受験の勉強方法をまとめました!

この中でも、
早い段階から始めていただきたいのは、
「英単語の暗記」です。

 

英語の成績を上げるとき、
一番大事なのは単語力です。
英単語力は、

 
  • 長文読解能力
  • 文法力
  • リスニング力
 

などすべてにかかわります。
最もリターンの高い勉強です。
何からやろうか迷ったときは、
英単語から始めてみてください。

本日のまとめ

受験
範囲が広いテストで、
なかなか点数が上がらないのは、
当たり前のことです。

 

勉強した内容がテストに出る確率が
非常に低いからです。
であればもっと長い目で考えて、
今から高校受験の勉強法をしましょう。

 

長期的には、
少しずつ範囲が広い模試や、
学年末テストの点数が上がりますし、
高校受験本番の点数も上がります。

 

まずは一番簡単な、
英単語の勉強から、
初めて見てくださいね。

 

明日ですが、
「父親と母親の役割の違いとは?」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報