元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

国語と英語で高得点を取る方法

速読

 ← 道山はいま何位?

先日の
「国語と英語の長文読解力を付ける方法」
という記事が好評だったので、
今日はその応用編をお話ししたいと思います。

先日の記事はこちらです。
>>国語と英語の長文読解力を付ける方法

国語と英語のテスト問題

国語テスト
まず国語と英語のテストについて簡単に説明をします。
現在の日本の国語と英語のテストというのは、

 
  • 英単語or漢字(20点)
  • 文法問題(30点)
  • 長文読解問題(40点)
  • リスニングや聞き取り(10点)
 

みたいな構成で作られています。
これは小学校でも中学校でも高校でもどの学校でも同じです
基本的には、上から順に勉強していくのが流れです。

 

まず漢字や英単語を覚え、
次に基本的な文法を覚え、
最後に長文読解力をつけ、
余力があればリスニング力を付ける。
これが正しい勉強の流れになります

 

最も配点が高いのは長文読解問題


その中で最も配点が高いのが長文読解問題です。
高校入試はもちろん大学入試でも、
ここの点数で合否が決まります。

 

だから基礎を抑えた後は、
ひたすらここを伸ばす勉強をしていかないといけません。

 

ではどうしたら
長文読解力を付けられるのかと言うと、
これは前回の記事にも書いたように、
繰り返し練習するのが一番早いです。

 

何度も何度も長文読解問題を解いていけば、
自然にできるようになってくるのです
まずはここから始めるのがお勧めです。

実は近道が存在します!

速読
あまり大きな声では言えないのですが、
実は長文読解で点数を取る近道が存在します。
それは何かというと「速読」です。

 

国語や英語の長文読解というのは、
最後は時間との戦いになります。
書いてある内容を短時間で理解して、
問題を読み、答えがどこに書いてあるかを探す。

 

つまり文章を早く読むことができて
きちんと理解することができれば、
点数は確実に上がるわけです。
これを可能にしたのが速読という手法です。

 

そして小さいころから本が好きで
本をたくさん読んでいる子と言うのは、
知らないうちに速読ができています。

 

普通の人が10時間かかって読む本を、
2時間くらいで読めてしまうのはまさに速読の記述なのです。
だから本が好きな子は国語で高得点が取れるわけです

速読力を付ければ短期間で点数を上げることができる


じゃあどうしたらこの力が付くのか?
当たり前ですがたくさんの本を読めば、
自然に付けることはできます。

 

ただ現在中学生や高校生の子は、
既に受験までのタイムリミットが近づいてきていると思います。
ですのでたくさんの本を読んでいる時間がありません。

 

じゃあどうしたら良いのか?
私のおすすめは、
速読だけをトレーニングすることです。

 

私が尊敬している先生の一人に、
右脳トレーニングの第一人者の川村先生という方がいます。
私がいろいろ試した結果、
この教材が一番おすすめですので良かったら使って見てください。
>>川村先生のジニアス速読術の公式サイト
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報