教科担任が勉強を教えてくれない時

勉強

先日大阪で行った、
道山流学習法勉強会の時に、
一つとんでもない質問が来ました。

※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

うちの子の数学の先生なのですが、
わからない問題を質問に行くと、
それは基礎ができていないから、
まずは基礎力をつけてから出直してこい
と言ってきます。

こういった先生なのですが、
わからない問題があった時は、
誰に質問すればよいのでしょうか?

いや~この質問を聞いたとき、
衝撃を受けましたね。
こんなに酷い教師がいるのかと…

ただ現実問題、
私が働いていた職場にも、
こういった先生がいたのは事実です。

そこで本日は、
教科担任が頼りない時の対処法
についてお話しします。

この方法を知っておけば、
今後ダメ教師に出会っても、
自分で道を切り開くことが、
できるようになりますよ。

学校にいる教科担当は一人ではない

学校
もし教科担任がだめだった時、
最初にやるべき行動は、
その先生以外の教科担任に
質問に行くということです。

 

学校には必ず2名以
教科担任がいます。
大きな学校だと1教科5名以上、
教科担任がいることもあります。

 

たまたまダメ教師に当たった場合、
まずは別の教科担任に、
質問に行くとよいです。

 

ただこの方法は、
文章で説明するのは簡単ですが、
現実問題

 
  • 誰が同じ教科の先生かわからない
  • 学年が違うと質問に行きにくい
  • 自分の教科担任から嫌な目で見られる
 

というようなデメリットがあるので、
できない子も多いです。
その場合は次の方法をお勧めします。

塾、親、家庭教師、兄弟の偉大さ

親子
最近の塾はお金が高いので、
無理に行く必要はありません。
ただ、

 
  • 自習室が完備されている
  • いつでも質問できる
  • 仲の良い友達と一緒にいける
 

というような条件がそろうなら、
いっそ塾で勉強したほうが良いです。
もし塾の先生の説明がわかりやすいなら、
そこで質問するのが良いと思います。

 

お父さんお母さんが、
質問に答えられるなら、
親が教えるのが効率的です。
もしくはお兄ちゃんお姉ちゃんでもOKです。

 

ただ仕事や家事など、
いろいろやることが多いと思うので、
時間が取れない方もいると思います。

 

その場合は、
家庭教師を雇うのがおすすめです。

道山が当日アドバイスした方法

アドバイス
勉強会の時に、
質問をくれた方というのは、
塾にも通っていました。

 

しかし塾の先生も、
決まった時間以外は質問に答えない
という何とも悲しい状況でした。

 

さらに親も忙しくて、
教えることができない状況だったので、
家庭教師をお勧めしました。

 

毎週1回2時間雇う場合、
2万円~3万円かかりますが、
それで問題が解決できるなら
安いからです。

 

※道山流家庭教師の雇い方
>>家庭教師の選び方

本日のまとめ

家庭教師
もしわからないところがあるのに、
学校の先生が教えてくれないなら、
まずは別の教科担任に、
質問してみましょう。

 

それが厳しければ、
塾や家庭教師の先生、
親や兄弟に質問しましょう。

 

また仲良しの友達がいたら、
教えてもらうのも良いと思います。

 

わからない問題をそのままにしておくと
点数が頭打ちしてしまうので、
注意してくださいね。

 

明日ですが、
「引っ込み思案な子を改善する方法」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 謝る

    喧嘩している子に謝るタイミング

  2. 部活

    楽しくない部活動は続けるべきか?

  3. 高校

    高校の普通科と総合学科の違いとは?

  4. 動機づけ

    満たされた欲求は動機付けにならない

  5. 成果報告

    5教科合計48点UPした成果報告

  6. 登校

    不登校でも公立高校に入ることはできるのか?

  7. 長文読解

    道山流!長文読解問題の解き方の奥義

  8. 親は子供の勉強にどこまで関わるべきか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP