目標を高くしすぎないようにしよう!

目標

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部変更しております。

道山先生こんにちは。
いつもメルマガ楽しみにしています!
私は今中学2年生です。

 

一週間後のテストの点数を
5教科で150点くらい上げたいのですが
どうしたらいいでしょうか?

上記のような形で、
●日以内に●点上げる方法を教えてほしい!
という相談を毎日のようにいただくので、
今日は目標設定の話をしたいと思います。

目標を達成する=何かを失う

目標設定
そもそも1週間の勉強で、
5教科の点数を150点上げることは可能か?
ということですが、これはもちろん可能です。

 

ただ私はおすすめしません。
なぜなら、かなり無理がある目標だからです。
これはダイエットに例えるとわかりやすいです。

 

例えば1週間で体重を3キロ落とすという目標を掲げたとします。
これを達成しようと思ったら、
1週間断食をすれば達成できます。

 

ただ1週間断食をすると、
その代償として体調を崩す可能性があったり、
エネルギー不足になったりする可能性があります。

 

またリバウンドする可能性も高くなります。
もちろんデトックスをするという意味では、
たまに断食をすることは良いことです。

 

※道山のたまに1日野菜ジュースのみの日を作り
デトックスをしています。

 

ただきちんとした知識を持たないうちに、
過度の断食をするのはリスクが高いということです。
勉強も同じです。

 

1週間で5教科の点数を150点上げようと思ったら、
毎日カフェインを大量に摂取し、
1日3時間睡眠・1日8時間学習にすれば、
150点くらい上がると思います。

 

ただ、体調を崩したり、
睡眠時間を失うというデメリットがあります。
中学生だとおそらく顔がニキビだらけになります。

 

※思春期のニキビで悩んでいる方は
こちらの記事に詳しくまとめていますので
参考にしてみてください。
>>思春期ニキビで悩んでいる方へ

 

こうしたデメリットを考えると、
私はお勧めしないということです。

適度な目標にすることで毎日が充実する

ダイエット
ダイエットも勉強も同じなのですが、
人間は目標を立てて生活をすると、毎日の生活が充実します。

 

1か月食事と運動を心がけて、
1か月後に1キロ痩せることができたら、
達成感を味わうことができます。

 

1か月無駄な時間を削り勉強をして、
1か月後のテストで50点アップしたら、
大きな達成感を味わうことができます。

 

目標は高くしすぎると精神的に辛くなり、
時間や健康と言う代償が出てくるのですが、
適度な目標にすると充実感と達成感を味わうことができるので、
何事やりすぎないことが大事なのかなと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 部活

    親に部活を辞めろと言われるときの対処法

  2. 夏休み

    道山流!夏休みの勉強方法を解説

  3. 平均点換算69点UPした成果報告

  4. ノート

    良いノートと悪いノートの違いとは?

  5. 勉強できない

    親子関係が良好なのに勉強できない悩み

  6. タイマー学習法

    集中力を3倍にするタイマー学習法

  7. 苦手教科

    群を抜いて嫌いな教科があるときの勉強法

  8. 受験失敗

    高校受験に失敗した時にすべき親のフォロー方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP