元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

成績を上げる最大の秘密はリピ学

勉強

もしあなたやあなたのお子さんが
勉強時間に対して、

成績が思うように上がっていないなら、
「リピ学」という要素が抜けている
可能性が高いです。

オール5を取る中学生や
東大に行っている大学生など、
成績が良い子はみんな、
リピ学を徹底しています。

そこで本日は、
リピ学の重要性と実施時期について、
まとめたいと思います。

この通り実践いただければ、
誰でもすぐに全教科20点くらい

成績が上がると思うので、
よかったらお子さんやお友達にも
シェアしていただけると嬉しく思います。

勉強効率が急上昇するリピ学とは何か?

問題集
リピ学という言葉を、
聞いたことがない子もいると思うので、
この言葉の意味について説明します。

 

リピ学とは、
リピート学習のことで、
日本語に訳すと繰り返し学習と言います。

 

一度習った内容を、
何度も何度も繰り返し学習する
という方法です。

 

私たち人間は、
つい新しいものにばかり、
目が行ってしまいがちなのですが、

 

新しいものを覚えるよりも、
過去に学んだことを繰り返す方が、
勉強効率は遥かに高いのです。

道山が実践しているリピ学

7つの習慣
これは定期テストの勉強
だけの話ではありません。
社会人になってからも、
リピ学は本当に大事です。

 

例えば道山の場合、
7つの習慣は既に100回以上
読み直しました。
>>7つの習慣

 

面白いことに
初めて読んだ時と、
100回目に読んだときとでは、
学べる内容が異なります。

 

読み返せば読み返すほど、
さらに自分が成長できるわけです。

 

これは書籍以外でも言えます。
私の場合自分が勉強になると思った
セミナーや勉強会には、
同じ内容でも繰り返し参加しています。

 

1回目と2回目では、
学べる内容が違いますし、
また新しい友達ができるという点でも、
非常に効果的な学習方法です。

 

大人になって成長を続けるうえでも、
リピ学は必須なのです。

定期テストの成績を上げるためのリピ学

東大
定期テストの点数を上げようと思った時も、
リピ学をするのが最も効果的です。
一番成績が上がらないのは、

 
  • 塾の問題集を1回解く
  • 学校の問題集を1回解く
  • 書店に売っている問題集を1回解く
  • 教科書を1回音読する
 

という勉強法です。
広く浅く学習と呼んでいるのですが、
これは時間だけかかる割に、
成績は全く上がりません。

 

同じ時間を使うなら、
  • 学校の問題集を4回解く
の方がはるかに成績は上がるのです。

 

オール5を取っている中学生も、
東大に通っている大学生も、
みんな同じ問題集を何度も繰り返します。
それくらい効果のある学習法なのです。

本日のまとめ

読書
もしあなたが今、
テスト勉強をするときに、
一つ問題集を1回しか解いていないなら、
50点以下の点数しか取れていないと思います。

 

この場合、
塾で使っている問題集や、
買ってきた問題集は一度棚にしまい、
学校の問題集だけを繰り返すようにしましょう。

 

使っている時間は同じでも、
成績はかなり上がると思います。

 

また過去に学んだ書籍や勉強会などで
ためになったと思うものがあれば、
繰り返し学んでみると良いです。

 

1回目と2回目では、
入ってくる知識がかなり変わっていると
思いますよ。

 

明日ですが、
「高校生の奨学金の金額と種類」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報