定期テスト対策で最初にやるべきこと

テスト対策

nblog1 ← 道山はいま何位?

今日の内容は、
どちらかというと中学生本人向けの内容になります。

 

保護者向けの定期テスト対策については、
「7日間の無料メール講座」で
詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

ステップ1 目標を数字で決める

数字
定期テスト対策をしていくときに、
最初にやってほしいのが、
目標を数字で決めるということです。

 

○番以内に入るとか、
○点以上取るとか、
そういう感じで数字で目標を設定するのが大事です。

 

ではなぜ目標を数字で決めるのが大事なのかと言うと、
決めた目標によって必要な勉強時間が異なるからです。

 

例えばあなたが前回のテストで50番だとします。
50番を取るために毎日2時間の勉強を、3週間したとします。

 

もし今回のテストで40番以内を取りたいなら、
最低でも毎日の勉強を3時間にして3週間行うか、
毎日2時間の勉強を4週間する必要があります。

 

逆に今回のテストでも50番取れれば十分なら、
前回と同じくらいの勉強量で十分ということです。

 

まずは目標を決める。
そして前回と比較してどのくらい勉強量を増やすかを決める。
ということを意識するようにしましょう。

ステップ2 計画を立てる

計画表
次にやることは計画です。
例えばステップ1で前回よりも1週間早くから
テスト勉強を始めると決めたとします。

 

すると1週間×2時間で、
14時間分勉強時間が増えるわけです。
じゃあその14時間を使って、

どういった勉強をするのかを決めるのがステップ2です。

 

できれば計画表にまとめた方が良いですが、
もし計画表を立てるのが面倒であれば、
やることリストというような形で、メモにしてしまっても大丈夫です。

 

大事なのは、
「増えた時間でどういった勉強をするのか」
きちんと考えてから勉強に取り掛かることです

 

もしこの勉強方法がわからなければ、
一度私のホームページの勉強法の部分を、
チェックしてみてください。
「中学生 勉強方法 道山」と検索すると出てきます。

ステップ3 後はひたすら実践

図書館
やることがしっかり決まったら、
あとはひたすら実践するようにしましょう。

 

当たり前ですが人間は怠け者です。
いくらやることリストを決めていても、
ついゲームやスマホを触ってしまいます。

 

こういったときは、
スマホを親に預けるとか図書館に行くとかして、
強制的に勉強をする環境を作るしかないです。

 

「道山先生、どうしてゲームがやめられないんです」
という中学生もいると思うのですが、
その場合は残念ですが成績を上げるのは諦めてください。

 

普段からオール4以上を取っている子たちも、
本当はゲームをしたり友達と遊んだりしたいのです。
ただその気持ちをぐっと我慢して、頑張って勉強しているわけです。

 

何事も良い結果を得るためには、それ相応の努力が必要になります。
学生ではなく社会人でも同じです。

 

だからその練習として、まずはスマホを親に預けてみるとか、
図書館に友達と一緒に行ってみるとかして、
欲望を押さえる練習をしてみてください。

 

最初はつらいですが、人間は慣れる生き物なので、
少しずつできるようになってきます!

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 感謝

    1年間の感謝の気持ちをもって先生にお礼をしよう!

  2. 目標

    目標を高くしすぎないようにしよう!

  3. 貼る

    壁に紙を貼る記憶法は効果的なのか?

  4. 片付け

    机の上を片付けてから勉強をしよう!

  5. テストで満点

    テストで満点を目指すと人生が崩壊する

  6. 達成感

    勉強に時間制限を掛けることで達成感を味わうことができる!

  7. オンライン家庭教師

    オンライン家庭教師は成績が上がるのか?

  8. 偏差値

    偏差値って何?偏差値の出し方と考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP