テスト勉強は徹夜でやるべきか?

徹夜

 ← 道山はいま何位?

よくテスト前日になると、
「今日は徹夜だ~」って頑張っている
中学生の子がいるのですが、

実際徹夜って良い勉強方法なのか、
実は悪い勉強方法なのか、
理解している子って少ないです。

そこで本日は、
徹夜すべきかどうかの判断方法や
上手な徹夜の仕方について解説します。

そもそも定期テストでは徹夜すべきかどうか?

眠気
大前提として、
徹夜すべきかどうかなのですが、
この答えは「人によって違う」になります。

 

要するに、徹夜ができる人であれば、
テスト前日に多少は徹夜しても良いですし、
完全にできない人であれば、
絶対にしない方が良いということです。

 

参考までに道山は、
完全に徹夜できないタイプなので、
一度も徹夜したことはありません。

 

おそらく私のようなタイプが徹夜をすると、
逆にテスト本番で眠くなってしまい、
テストの点数は下がると思います。

 

ただ私の教え子には、
前日ガッツリ徹夜をして、
いつも430点以上取っている子もいました。

 

だからその子に合った勉強スタイルをするのが
一番大事と言うことです。

 

高校受験で徹夜は絶対にダメです

高校入試
あと当たり前ですが、
高校受験前日に徹夜は絶対にダメです。

 

定期テストの場合、
前日に3時間勉強を増やすだけで、
10点、20点くらい点数アップします。

 

だから少し睡眠時間を削っても、
それ以上に上がる子がいるので、
徹夜できる子はしても良いのですが、

 

高校受験の場合、前日に3時間徹夜しても、
おそらく点数はほとんど上がりません。
なぜなら範囲が広すぎるので
3時間では勉強が追い付かないからです。

 

さらに徹夜すると睡魔が襲って来るので、
その分でおそらく点数が下がります。
高校受験の場合は前日はしっかり寝るようにしてください。

 

徹夜勉強で上手に点数アップする方法

暗記
では徹夜するときどういったことを意識したら、
点数アップに繋がるのかと言うと、
一番大事なのは、暗記科目に絞るということです

 

要するに、最後に頭の中に詰め込むだけ詰めこんで、
忘れないうちにテストを受けるみたいなスタイルになります。

 

ですので流れとしては、12時から3時くらいまでひたすら、
  • 社会の単語
  • 国語の漢字
  • 英単語
などを頭の中に詰め込みます。

 

そしてすぐに布団に入って寝ます。
最低でも3時間は寝ないと良くないので、6時に起きます。
その後、昨日詰め込んだ部分を、1時間程度でざっと復習します。

 

※これをするかしないかで点数が大きく変わります。
そして忘れないうちにテストを受けて、
家に帰ってきたら1時間程度仮眠をして、
次の日のテストの勉強を始める。

 

と言う流れになります。
もし自分は徹夜できるタイプだ!
という子であれば参考にしてみてください。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 提出物

    子どもに提出物を出させる方法

  2. 速読

    国語と英語で高得点を取る方法

  3. 達成感

    脳は達成感を味わうことで強くなる!

  4. テスト

    一度上がった成績が下がったときは?

  5. 教科書

    教科書で調べる勉強法は効率的か?

  6. 復習

    中学生本人からいただいた嬉しい報告

  7. 美術

    実技の内申点を上げる方法

  8. ワークを移す

    ワークの答えを写して成績UP!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP