元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

他人に清潔な印象を持たせる3つの意識

清潔な爪

nblog1

↑ 道山はいま何位?

本日は
中学生とその保護者向けに、
「他人に清潔な印象を持たせる3つの意識」
というお話をします。

人から好かれる上で、

非常に大事な要素の一つに、
「清潔感」と言うものがあります。

清潔感がない人と言うのは、

  • 臭い
  • 汚い
  • だらしない
という最悪なレッテルを貼られてしまうため、
性格が良い人であっても嫌われることがあります。

 

逆に清潔感さえしっかり意識しておけば、
友達から好かれる可能性が大きく上がります。

 

今の中学生に是非実践していただきた
3つの清潔感を高める方法について紹介しますので、
お父さんお母さん方は是非お子さんに、
伝えていただけると嬉しく思います。

爪をしっかり切って垢を掃除しよう

爪を切る まず最初にやってほしいのが、
爪と眉毛を整えることです。

 

男の子に多いのが、

 
  • 爪がやたら長い
  • 爪の裏側が黒くなっている
 

という状態です。

 

これは女子から見ると本当に不潔です。
その手で触られるだけで鳥肌が立つ子もいるくらい、
不潔だと思われてしまいます。

 

爪は深爪にならないギリギリのところまで
しっかり切る癖を付けましょう。
短くしていれば黒い垢が溜まることは、
ほとんどありません。

 

もしそれでも黒くなってしまうなら、
つまようじなどで掃除をすると良いです。

眉毛と髭と鼻毛と髪の毛を整えよう

眉毛カット
眉毛は一昔前のヤンキーのような、
極細にしましょうというわけではありません。
ボサボサになっているなら、
周りを少し整えると良いということです。

 

男子であればHey!Say!JUMPのメンバーくらいに
整えておくと良いと思います。

 

髭と鼻毛は男子だけの話だと思うのですが、
髭が生えていたり、鼻毛が出ていたりすると、
それだけでいじめの対象になることがあります。

 

髭は髭剃りやかみそりで剃れば良いですし、
鼻毛は専用のハサミでカットすれば良いです。

 

髪の毛は男子女子両方ともなのですが、
できれば1度くらいは美容院に行って、
お任せでカットをしてもらうと良いです。

 

その状況を写真に撮っておいて、
その後は1000円カットで継続していく
と言う形でも良いと思います。

朝昼晩の3回は必ず歯を磨こう

歯ブラシ
子供だけではなく大人もそうなのですが、
口臭が臭い絶対に人から嫌われます。

特に中学生の場合、一度うわさが広まると、
それだけでいじめの対象になります。

 

朝と夜に歯磨き粉で、
歯を磨くことは当たり前なのですが、
できればお昼ご飯を食べた後にも、
歯を磨く癖を付けると良いです。

 

もし歯を磨いても、
なんか口臭がするなーと思ったら、
歯間ブラシか糸ようじをするようにしましょう

 

そこまでしっかり食べかすを取れば、
口臭はほとんどなくなります。

 

ここまで説明した3つの意識というのは、
クラスで人気者になっている子は、
必ず意識していることだと思います。

 

逆に全てやっていなかったら、
いじめられたり、悪口を言われたりする
可能性も出てきます。

 

少しの意識で人生が100倍明るくなる
習慣だと思いますので、
是非明日から大人も子供も、
実践していくと良いと思います!

 

明日ですが、
「21世紀に活躍するために必要な力」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報