道山はなぜ今の活動をしているのか?

道山ケイ

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

いつもメルマガ楽しく
読ませてもらっています。
感謝しています。

 

いつも深く考えるのですが、
道山先生は「教育にかけるパワー」
が物凄いと感じます。
その力の出どころはどこから来るのでしょうか?^_^

 

もちろん、5教科の学校の勉強も、
大事な1つではありますが、
それ以上にもっと大事なことを
教えたいのだなと感じます。

 

人は「理由(目的)」が無いと本当に、
行動できることは出来ないと思います。
その根本的な(本質的)力の出どころを
聞いてみたいです。

私がなぜ、
公立中学校の正規教諭という立場を捨て、
現在の活動をしているのか?

 

実は教師時代に
次の3つのことを感じたというのが
一番の理由です。

保護者に子どもへの向き合い方を指導できない

先生と保護者
私が仕事をしていた学校は、
当時非常に荒れていました。
※現在は非常に落ち着いています。

 

2階から皿が降ってきたり、
車に石をぶつけられたり、
階段から突き落とされたり、
想像を絶すること日々起きていました。

 

※今となっては、
非常に良い思い出ですが、
当時は鬱になってしまう教師
続出しておりました。

 

そんな時私は、
「どうして子どもたちは問題行動を起こすのだろう」
と日々考えるようになりました。

 

そして専門家の方にお会いしたり、
先輩教師に相談をしたりしていくうちに、
一つの結論に達しました。

 

それは、
子どもたちが問題行動を起こす原因の
9割は愛情不足

 

そしてその愛情不足の原因は、
親が間違った接し方をしているから
という結論です。

教師が伝えられない唯一の事実

実はこの事実って、
学校の先生たちはみんな知っています。
ただそれを保護者に伝えることは、
絶対にできません。

 

なぜなら、
「あなたのお子さんが今不登校になっているのは、
あなたの接し方が間違っているからですよ」
なんて教師から言われたらどう感じますか?

 

「おいおい先生!
学校の先生ともめたことがきっかけで、
うちの子は不登校になったんでしょ?
なのに何で私が原因なの?」

 

って言いますよね?
私が親という立場で先生から言われたら、
きっとこう反論すると思います。

 

もちろんきっかけは、
学校で起きたことかもしれません。
ただ根本的な原因は、
子供の愛情不足にあることがほとんどなのです。

 

一方私のような第3者の立場から、
「お母さんの接し方を変えない限り、
お子さんの不登校は改善しませんよ」
と伝えられたどうでしょうか?

 

先生に言われるよりも、
受け入れられやすくなりますよね?

 

だから事実を伝えることができるので、
子どもたちの愛情不足が解消でき、
お子さんの問題行動はかなり少なくなるのです。

 

第3者の立場から事実を伝え、
今愛情不足に悩んでいる子どもたちを
一人でも多く救ってあげたい!
という想いが、

 

私が今活動をしている原動力その1になります。

夢がない人生を送る子が非常に多い

私は教師時代、
子どもたちに「夢はあるか?」
という質問を日々していました。

 

すると8割くらいの子は、
「なんとなくこういうことはしたいけど、
明確な夢はまだ見つかっていない」
と答えました。

 

実は私自身も中学生の時、
明確な夢ってありませんでした。
これってなぜかわかりますか?

 

夢というのは、
経験してからではないと見つからないのです。
サッカーをしたことがある子ではないと、
サッカー選手になりたいとは思いません。

 

漫画を読んだことがある子でないと、
漫画家になりたいとは思わないのです。

子どもたちに夢を見つけさせる方法

だから子どもたちに
夢を見つけさせるためには
とにかく小さいころからたくさんの経験を
させてあげないといけないのです。

 
  • 海外旅行に行ってみる
  • 太鼓をたたいてみる
  • スノボをしてみる
  • 山登りに行く
  • 農業体験をする
  • 漁業体験をする
  • 伝統工芸を作ってみる
 

こういった日常生活ではできないような
経験をたくさんさせてあげることで、

 
  • 海外旅行に行ってみる
⇒将来英語にかかわる仕事をしたい

 
  • 太鼓をたたいてみる
⇒将来音楽にかかわる仕事をしたい

 
  • スノボをしてみる
⇒スノボでオリンピック選手になりたい

 

みたいな夢が出てくるわけです。

今の学校教育の最大の問題点

ただ今の学校教育って、
どうしても時間とお金の関係から、
子どもたちに経験させられることって、

 
  • 保育体験
  • 職場体験(1~2業種)
  • 野外学習
  • 修学旅行
 

くらいですよね?
地域によっては、

 
  • 農業体験
  • 伝統工芸を見る
 

とかを体験できるところもありますが、
かなり少ない思います。

 

だから子どもたちって、
大人になって自分でお金を払い、
経験するしかないわけです。

 

その結果、大人になってから、
「もっと早く太鼓を経験してたら、
きっと音楽大学に行って人生変わっていたのにな」
後悔してしまうわけです。

 

そうなってからでは遅いですよね?

 

だから早いうちから、
子どもたちに様々な経験をさせる
活動をしたい!と思い、

 

教師をやめ、今の仕事
(夢プロジェクト)を創りました。
私が今活動をしている原動力その2になります。

 

※今年は年間3回、
夢プロジェクトを行う予定です。
>>21世紀型夢プロジェクト公式ページ

成績が上がらないため夢を諦める子が多すぎる

成績上がらない
いくら子どもたちに
夢を見つけさせることができても

 

その夢を叶えるための高校
進学することができなかったら、
夢を叶えることはできません。

 

今の日本の教育というのは、
まだまだ学力が大事です。

 

だから夢を叶えるうえで
最低限必要な学力をつけさせてあげることも
私たち大人が子どもたちにしてあげるべき
ことだと思っています。

 

ただ、
効率よく成績を上げる
勉強方法がわからない子が非常に多いです。

 

また学習塾はお金がかかるため、
入りたくても入れない家庭も多いです。

 

だからこそ、自宅学習でも
短期間で成績を大きく上げることができる
道山流学習法を全国に広め、

 

子どもたちの夢をかなえる
サポートをしてあげたい
という想いから、

 

私は教師をやめ、
  • ネット上で間接的に勉強方法を伝える
  • 勉強会などを通して直接勉強法を教える
という活動を始めました。

 

※ありがたいことに、
「成績UP無料メール講座」は、
毎日たくさんの方が読んでくださっています。
>>成績UP無料メール講座

 

これが現在私が
活動をしている原動力その3になります。

道山の活動の最大の問題点

検索
実は私の活動には、
一つ最大の欠点があります。
それは、自ら変わりたいという意思が
ある人しか救うことができない点です。

 

例えば、
子どもの問題行動の原因を伝えたいと思っても、
問題行動を起こしている子どものお母様が、
ネットで今の悩みを検索して、

 

私にたどり着かない限り、
本当の事実を知ることはできません。
永遠に「学校のせいでうちの子は不登校になった」
と学校を恨み続けることになってしまいます

 

また子どもたちも同じで、
「夢が見つからない」と悩んでいても、
その原因が「経験不足」だと理解するためには、
この記事を読んでいただかないとわかりません。

 

また成績をあげたいと思っていても、
  • 道山のホームページ
  • 道山のyoutube
  • 道山の成績UPメール講座
 

などにたどり着かない限り、
効率良く成績を上げる方法って、
知ることができないのです。

たくさんの方に感謝をしています

私はずっとこの点で、
悩んでいたのですが、

 

最近は本当にありがたいことに、
たくさんの方が口コミで、
私の活動を紹介してくださるように
なりました。

 

その結果、

 
  • 普段ネットを見ない方が、
私のメルマガだけは毎日読んでくれる

 
  •  学校側ではなく保護者側からの依頼で、
PTA向けの講演会に呼んでもらえる

 
  •  子どもたちが友達に、
LINEなどで私のことを紹介してくれる

 

というような状況になりました。
お友達に私のことを紹介してくださった方、
本当にありがとうございました。

 

こうした応援があるからこそ、
今の活動を続けていけるのだと思います。

今後ともよろしくお願いします。

今後も私は、
  • たくさんの方の明るい家庭を作るサポート
  • たくさんの子どもの夢を見つけるサポート
  • たくさんの子どもの成績を上げ、夢を実現するサポート
 

を行っていきたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いします。

 

明日ですが、
「姉妹そろって大きく成績UPしたすごい事例」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 小学校

    小学生の対教師暴力が増えています!

  2. 勉強

    範囲が広い時のテストの勉強法

  3. 祖父母と孫

    祖父母が子どもの人生を壊す

  4. 日本の教育の特徴・良いところと悪いところ

  5. 兄弟

    兄弟の愛情バロメータに差がある場合の対応策

  6. 子供服

    子供の服をできる限り安く購入する方法

  7. テレビ

    テレビ中毒から脱出する方法

  8. 食欲を抑える

    道山流!食欲を抑える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP