元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

最近メタボ体系になってきました

メタボ

あまりメルマガやブログには
書いていないのですが、
私は現在仕事で年間3~4回
海外に行っています。

ありがたいことに、
今はネットさえつながれば、
海外にいても仕事ができるので、
毎年海外に行くことができます。

実は先日、
ある仕事でフィリピン
1週間ほど行っていました。

その結果、
お腹がポッコリ、、、、
メタボ体型になりました。

自分の体に合う食事と合わない食事がある

ピザ
私は医者ではありませんので、
ここに書くお話は、
あくまでも私の経験則になります。
根拠はありませんのでご理解ください。

 

人間には自分の体に合う食事と
合わない食事というものがあります。
私の場合、和食と肉がかなり合います。

 

海外では主食ともいえる、
  • ピザ
  • パスタ
  • ハンバーガー
 

などはあまり合いません。
フィリピンにいた1週間、
毎日上記のような食事でした。
その結果お腹がポッコリメタボ体型になりました。

毎晩米を食べたらさらに悪化

玄米ご飯
上記のような食事を続けると、
私はなぜか食欲が上がります。
日本に帰ってきてからも、
ひたすら食べ続けました。

 

私は普段、
夜ご飯は炭水化物を抜くか、
食べたとしても玄米を
お茶碗半分くらいしか食べません。

 

しかし今回は食欲が止まらなかったので、
毎晩1.5杯くらいの玄米
ひたすら食べ続けました。

 

その結果、
さらにお腹が出てきました。
さすがにまずいと思ったので、
食生活を改善することにしました。

夜ご飯をおかずのみにしたら1週間で改善

おかずのみ
私が行ったことはたった一つです。
夜ご飯のみ炭水化物を抜き、
おかずのみにしました。

 

朝はもともと、
ニンジン、リンゴ、ショウガを絞った
ジュースを飲んでいるので、
ご飯は食べません。

 

昼は普通に食べます。
昼のみチョコレートやケーキなども
たまに食べます。

 

でも夜だけは、
ご飯を一切食べないようにしました。
おかずと肉(脂身が少ないもの)は、
お腹満腹まで食べました。

 

主食だけを減らしました。
その結果1週間で元の体型
戻すことができました。

主食を0にするのは絶対にダメ

バランスのとれた食事
もしこの記事を読んでいるあなたが、
現在自分の体型を改善したいと思っているなら、
一番簡単な方法は主食をなくし、
野菜と肉と魚中心の食事にすることです。

 

これだけで、
すぐに改善します。

 

野菜と肉と魚であれば、
お腹満腹食べて大丈夫です。

 

豚の脂身やとんかつなどの油物は
避けたほうが良いのですが、
牛肉の赤身などであれば、
お腹満腹食べて大丈夫です。

 

主食を0にすると、
それは体によくないのでやめたほうが良いです。
お昼は食べて夜だけは抜くくらいが
ちょうどよいです。

 

一度試してみてくださいね。

 

明日ですが、
「●●への投資が人生を向上させる!」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

&nbsp

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報