元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

過去思考ではなく未来志向になろう

未来

本日のお話は、

  • いじめられたことがある子
  • 不登校になったことがある子
  • 辛い経験がある子
に読んでいただきたい内容になります。
もし周りにそういった子がいたら、
伝えていただけると嬉しく思います。

過去と未来は無関係

引きこもり
いじめ、不登校、非行など、
過去に辛い経験がある子というのは、
自分の将来をマイナスに考えがちです。

 

「俺は高校に行っていないから、
きっと将来辛い人生になるだろう」
「それくらいなら、
家に引きこもったほうがまし」

 

と考え引きこもりに
なってしまう子もいます。
でもこれは大きな間違いです

 

あなたの将来が幸せになるかどうかに
あなたの過去は関係ありません。

 

先日ワンステップスクールを
経営されている廣岡政幸先生、
タレントや整体師として活躍されている
楽しんごさんと講演をしたのですが、

 

お二人とも、
過去にかなりつらい生活を
送られていました。

 

でも今の人生は、
やりたいことを仕事にできている状態
(夢を叶えている状態)の人生を送られています。

大事なのは将来なりたい姿

バスケットボール
はっきり言って、
過去って自分の未来にとって、
何も関係ありません。

 

じゃあ何が大事なのかというと、
「自分は将来どういう姿でありたいのか」
を明確にイメージできるかどうかになります。

 

こちらの動画って、
見たことありますか?
>>日川高校バスケットボール部 田中正幸 奇跡のシュート

 

日川高校バスケットボール部
の田中正幸さんという方が、
奇跡のシュートを決めた時の動画です。

 

田中さんは中学生まで、
バスケ部のエースとして活躍してきました。

 

高校も強豪校に入り、
将来は間違いなくプロバスケットボール選手になると
言われていました。

 

しかし突然病気になり、
体の半分が動かなくなりました。

 

もし体の半分が動かなくなったら、
あなたはどう思いますか?
俺の人生は終わったって思いますよね?
たぶん私でもそう思うと思います。

 

でも田中さんは、
こんな風に思いませんでした。
田中さんがイメージしていたものは、
将来自分がバスケで活躍している時の姿だったのです。

 

その結果、
奇跡が起こりました。
>>日川高校バスケットボール部 田中正幸 奇跡のシュート

思考は全て現実化する

将来の夢
もしあなたが今、
辛い人生を送っていたとしたら、
一つ重要なアドバイスがあります。

 

それは、
常に自分の将来なりたい姿
イメージし続けるということです。

 

世界で7000万部以上売れた本に、
「思考は現実化する」というものがあります。
人間って本当に不思議な力を持っています。

 

頭の中で考えている未来
実際に起こってしまうわけです。

 

今どれだけ辛い状態であったとしても、
素晴らしい未来をイメージすることができたら、
必ずその未来を引き寄せることができます。

 

一方今どれだけ幸せな生活をしていても、
将来辛い未来をイメージしてしまったら、
その未来を引き寄せてしまいます。

 

大事なのは過去ではなく、
将来どうなりたいかという姿なので、
少し意識してみてくださいね。

 

明日ですが、
「勉強方法以上に親子関係が成績を上げる鍵」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報