始業式から1週間は子どもの様子をしっかり見よう

子供の様子

 ← 道山はいま何位?

そろそろ多くの学校で始業式が行われる頃だと思います。
実は始業式の時期と言うのは、
親としていろいろと注意してほしい時期になります。

クラス編成で不登校になる可能性がある

不登校
なぜ注意すべきかと言うと、
  • 1年生⇒小学校から中学校に変わる
  • 2,3年生⇒クラス編成が一気に変わる
からです。

 

愛情バロメータが高い状態であれば、
何か子どもに変化が起きても、子どもから親に相談してきます。
その時にきちんと対応をすれば、不登校にはなりません。

 

ただ愛情バロメータが下がっていると子どもは親に相談しないので、
そのまま一人で抱え込んで不登校になります。

 

そうなってからでは遅いので、
せめてゴールデンウィークくらいまでは、
子どもの様子をいつも以上にみてあげてください。

担任先生or学年主任に相談しよう

先生に相談
もし何かおかしいなと言うことがあれば、
すぐに学校の先生に相談しましょう。
担任の先生が信頼できる方であれば、
その先生に相談するのが一番いいです。

 

ただ担任の先生と相性が合わず、
学校を嫌がっている可能性もあります。
この場合担任の先生には相談しにくいものです。
そういった時は、学年主任の先生に相談するようにしてください。

 

まれにいきなり教育委員会に相談される方がいるのですが、
順序としては、
担任

学年主任

教頭

教育委員会
と言う形になります。

 

基本的には学年主任のところで解決できる
と思うのでまずは上記の流れで、
相談するようにして下さい。

子どもの話をしっかり聞くようにしよう

子供の関わり方
いつもお伝えしていることですが、
愛情バロメータさえ高ければ、
通常子どもが不登校になることはありません。

 

だからお父さんお母さん方は、
常に愛情バロメータを上げる努力をし続けないといけないのです。
特にこの時期と言うのは、子どもは友達関係で悩むことが多いです。

 

ですので親としてそういった悩みを
できる限り聞いてあげるようにして下さい。
子どもが求めていることは、あなたのアドバイスではありません。

 

ただあなたに話を聞いて欲しいだけです
しっかりと気持ちを込めて、子どもの話を聞いてあげた後、
「無理しなくても大丈夫だよ」
と言ってあげれば子どもは頑張れます。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 親子

    子どもが親に本心を話さない理由

  2. 親子

    子どもを傷つけてしまったときの対処法

  3. 交流

    友達作りが苦手な子どものサポート方法

  4. 親の愛情

    愛情バロメータって何?

  5. 三つ

    最短でいじめが解決できる3ステップ

  6. 性

    親は子供の性教育をすべきか

  7. 声を出す

    大きな声を出すのが苦手な子への声掛け法

  8. 親子

    子どもとの会話が増えた成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP