中3向け!1月以降の学習で意識すること

受験

中学3年生の子は、
まもなく受験当日です。

 

そこで本日は、
今この時期に一番意識してほしい
ことをお話しします。

 

勉強の仕方というよりも、
考え方の話になるのですが、
非常に大事なことなので、
是非お子さんにも伝えてあげてください。

あなたは今どういった状況ですか?

合格
今あなたの実力と、
志望校の実力どういう状況か、
私にはわかりません。

 
  • すでに余裕で合格できそう
  • 受かるかどうかギリギリ
  • 受ける前から受かる見込みがない
 

いろいろな状況の子が
いるかと思います。

 

最初にお伝えしたいのは、
  • すでに余裕で合格できそう
だという立場の子に向けての話です。

受験勉強はこっそり死に物狂いでするもの

卒業
受験勉強というのは、
みんな死に物狂いでやるものです。

 

多くの子が他の子に向けては、
「昨日はゲームしちゃったよ」
と言っていても、
家ではこっそり勉強をしています。

 

それが受験勉強です。
だから今余裕があっても、
ここから1か月の勉強をさぼると
おそらく不合格になります。

 

ですので今余裕があっても、
残り1か月間は死に物狂いで
勉強するようにしてください。

 

この1か月間だけ、
ゲームやスマホの欲求に勝てた子だけが、
3月に笑顔で卒業式を迎えられます。

ぎりぎりの場合はこの1か月で合否が決まる

受験勉強
次にお話ししたいのは、
現在受かるかどうかギリギリの子向けの話です。

 

現在ぎりぎりという状態だと、
「落ちたらどうしよう」という
不安な気持ちも出てくると思います。

 

ただ考えてほしいのは、
ぎりぎりという状況は、

 

50%の確率で合格、
50%の確率で不合格、
というような状況です。

 

つまりこれからの頑張りしだいで、
どうにでもなるということです。

 

12月の時点でぎりぎりだったなら、
1月の1か月間、
同じ高校を志望している子以上に
勉強することができたら、

 

2月になったら、
  • すでに余裕で合格できそう
という状態に変わることができます。

 

だからこの1か月間だけ、
死に物狂いで勉強を頑張ってください。

 

勉強するのがかっこ悪かったら、
周りの子には「全然勉強していない」
とうそをついてもOKです。

 

自分だけは合格する!
という気持ちで死に物狂いで、
勉強してください。
必ず合格できます。

あきらめるのはまだ早い!奇跡が起きるのが受験

幸運
最後は、
  • 受ける前から受かる見込みがない
という子向けの話です。

 

もし現在、
合格率30%以下だとしても、
あきらめるのはまだ早いです。

 

なぜなら受験というのは、
奇跡が起こるものだからです。
私の教え子にも、

 
  • 合格率80%以上で落ちた子
  • 合格率20%で受かった子
がいます。

 

本当に余裕を持っている子は落ち、
死に物狂いで頑張った子は、
最後の最後で神様が「運」をくれます。

 

受験は終わってみないと結果がわかりません。
だからあきらめずに、
死に物狂いで勉強してみてください。

 

もし不安になったら、
「ビリギャル」の映画を見てみてください。
きっと「俺も頑張ろう」と思えるはずです。

 

明日ですが、
「中学向けお年玉の上手な使い方」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 男子校女子高

    男子校女子校と共学高校のメリットデメリット

  2. 受験成功勉強会

    子どもの受験を成功させる勉強会

  3. 校舎

    偏差値が高い高校に行かせたいというのは親のエゴ?

  4. やる気でない

    勉強意欲があるのに進まない原因

  5. 勉強

    2年生からできる受験対策とは?

  6. 学校の先生

    良い先生がいる高校を見分けるコツ

  7. 学習塾

    学習塾を変える時期とタイミング

  8. 受験勉強

    進路が決まったのに子供が勉強しない悩みの解決策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP