元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

受験

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

道山先生おはようございます。
長女が中学に入学して、
今まで山あり谷あり
色々な事がありましたが、

 

そのたびに道山先生のメルマガを
読み返して勇気をもらい、
決断し、実行して、

 

親子でここまでくる事ができ
心から感謝しております。

 

今回道山先生にお聞きしたいのは、
受験生の長女がやっと受験勉強に
とりかかりはじめ(遅いですが…)、

 

過去問題集は何冊かあるので
もういらないそうですが、
とにかく問題を解きたいので
問題集が欲しいと言われました。

 

公立高校受験まで100日きった今、
おすすめの問題集があれば
教えていただきたいです。
どうかよろしくお願いします!

長い間、
私のメルマガを読んでくださっている
読者の方からの相談です。

 

こういった相談が来ると、
私としても非常にうれしくなりますね。

 

そこで本日は、
高校受験まで残り僅かとなった時に、
やるべきこととおすすめの問題集
紹介したいと思います。

過去問は最低3年は解きましたか?

過去問
まず最初にこの相談者の方に、
お聞きしたいのは、
きちんと過去問を3年分解いたか?
ということです。

過去問題集は何冊かあるので
もういらないそうですが、

と書いてあるので、
既に持ってはいると思うのですが
もしそれを3年分解いてなければ、
まずはそれを解き直すのが先です。

 

なぜなら過去問を解いてみて、
もし苦手な分野が見つかったら、
そこを重点的に対策すれば、
点数が上がるからです。

苦手分野の克服をしよう!

復習
相談いただいた内容から推測すると、
おそらく相談者の方のお子さんは、
今まで勉強はほとんどしてこないで、
最近ようやく勉強を始めた形だと思います。

 

この状況だと仮定して、
アドバイスをしていくのですが、
仮に今まで全く勉強をしていないなら、
おそらく苦手分野がたくさんあると思います。

 

過去問を解くことでそれが見つかるので、
そこを重点的に復習していきましょう。
この時に使う問題集は、
学校の問題集や教科書で十分です。

 

新たに購入する必要はありません。
もし学校の問題集がないなら、
書店に行って受験対策用の問題集を
買ってもいいです。

面接練習を徹底的に行おう

面接
おそらく上記の、

 
  • 過去問を解く
  • 苦手分野の対策をする
という2つのステップだけで

 

時間が足りなくなってしまうと思うのですが、
万が一少しでも時間が余ったら、
最後は徹底的に面接練習をしてください。

 

というような、
今回相談をくれた方は、

 
  • 最近ようやく勉強を始めた
という方です。

 

実際に成績が
どれくらいかわからないのですが、
仮にオール2くらいだとします。

 

このレベルの学校というのは、
とにかく面接を重要視します。
なぜなら問題行動を起こす生徒を、
入学させたくないからです。

 

だからこそ、
最後は徹底的に面接練習をすることで、
合格率がぐんと上がります!

 

受験まで残り僅かと言う状況で、
勉強をスタートした子は、
上記で説明した流れで、
受験勉強を進めていきましょう。

 

明日ですが、
「高校受験の勉強法をまとめました!」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ