高校受験に対して親が意識すべき2つのこと

高校受験

うちの息子は中3で親子関係も良好ですが、
勉強(進路)についてはイライラさせられます。

行きたい高校がない(将来像が見えない)から
やる気が出ないと言うので
通えそうな高校の見学会に
連れて行っていますが無いと言います。

成績もだだ下がりで塾も嫌、
こちらから声かけしないと何もしないし
目を離すと昼寝かゲームする始末。

こんな状態でも
愛情バロメーターは十分だからって
放っておいてヤル気スイッチ入るのでしょうか?

それでも彼が選んだ人生だから幸せだと考え、
だらだらしているのを受け入れるべきなのでしょうか?

高校受験をサポートするうえで、
大切なポイントが2つあります。
この相談者はそのうちの1つができていないため、
今受験がうまく進んでいないのです。

 

この2つについて、
まとめています。

高校受験サポート1 愛情バロメータを上げる

愛情
最初にやるべきことは、
受験のサポートというよりも、
親としてやるべきことになります。

 

愛情バロメータを上げるということです。
これができていないと、

 
  • 子どもはわざと受験しないと言い出す
  • そもそも受験のサポートができない
  • 受験どころか問題行動を起こす
 

状況になります。
親として何も助けてあげることが
できなくなってしまうのです。

 

愛情バロメータが低い状態で、
高校受験の進路を決める12月になったら、
もうどうにもなりません。

 

そうなってからでは遅いので、
今からしっかり愛情バロメータ
上げるように努力していきましょう。

 

愛情バロメータを上げる方法については、
こちらで解説しています。

 

>>思春期の子育てメール講座

※404エラーがでるときは、
最後のスラッシュが抜けていないか
チェックしてみてください。

高校受験サポート2 進路選択と求められた学習サポート

学校
次にやるべきことは、
進路選択を進めることです。
今回の相談者の場合、

 

行きたい高校がない(将来像が見えない)から
やる気が出ないと言うので
通えそうな高校の見学会に
連れて行っていますが無いと言います。

 

といっています。
つまりまだ志望校が見つかっていないため、

 

成績もだだ下がりで塾も嫌、
こちらから声かけしないと何もしないし
目を離すと昼寝かゲームする始末。

 

という状態に、
なっているわけです。
親としては子どもを体験入学
連れて行っていると思っているのですが、

 

数校見学に連れて行っても見つからないなら、
見つかるまで連れて行かないといけないのです。

 

いきなり高校見学に行くよりも、
まずは資料請求をし、
候補を決めた後で見に行った方が効率的です。

 

志望校が見つかれば、
こどもは自然にやる気が出るので、
後は子どもから求められたサポートを
していくことになります。

それでも勉強しない時にかんがえること

人生

それでも彼が選んだ人生だから幸せだと考え、

だらだらしているのを受け入れるべきなのでしょうか?

という相談についてなのですが、

 

ここまで説明した2つのことを
しっかりやったのに、
それでも子どもが勉強しないなら、
彼が選んだ人生を受け入れてあげればよいです。

 

私は日ごろから、

  • 偏差値が上がれば入れる学校
  • 今の偏差値だったら入れる学校
  • 偏差値が下がっても入れる学校
 

の3つを決めておきましょうと
アドバイスしています。
仮にお子さんの第一志望が、
偏差値が上がれば入れる学校だとします。

 

これが決まっているのに、
勉強をさぼってしまうなら、

 
  • 今の偏差値だったら入れる学校
  • 偏差値が下がっても入れる学校
のどちらかを選べばよいだけです。

 

それで高校進学後に後悔したとしても、
親としてやるべきことは、
すべて行ったからです。

 

その後悔をばねにして、
大学受験では勉強を頑張れば良いからです。
人生のゴールは高校受験ではありません。

 

やるべきことをしっかりやって、
あとは長い目でお子さんを見てあげてください。

※なお受験勉強の細かい勉強方法は、
こちらの記事にまとめていますので、
よかったらこちらも参考にしてみてください。
>>受験対策勉強法のまとめ

 

明日ですが、
「中学生の社会の勉強方法をまとめました!」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 子供への声掛け

    子どもへの声掛けが勉強のことばかりになっていませんか?

  2. 男子校女子高

    男子校女子校と共学高校のメリットデメリット

  3. 受験成功勉強会

    子どもの受験を成功させる勉強会

  4. スピードアップ法

    暗記・読む・計算のスピードUP法

  5. 高校進学

    高校に進学できないと言われたら?

  6. 叱る

    中学生向け!親は変えられない

  7. ADHD

    親子関係は良好なのに子どもが問題行動をするときは?

  8. オール1

    オール1から高校受験の勉強を始める方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP