やりたいことが見つからない時の進路選択術

校舎

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

進路についてです。
私は将来なりたいもの、
やりたいことが見つかりません。
高校選びにも困っています。

もうすぐで三者面談で
高校を早く決めないと…
というふうに言われます。

ですがどこの高校に行きたい
などもないので困っています。
どうしたらいいですか?

私の感覚だと、
7割の子は中学生の時点で、
やりたいことが見つかっていません。

でも全く問題ありません。
やりたいことが見つからないなら、
見つからなくても問題が起きない
高校に進学すればよいのです。

これがしっかりできれば、
人生の選択肢が狭まることがありません。
しかしこの進路選択ができないと、
後でかなり苦労すると思います!

もしお子さんが現在、
やりたいことが見つからず、
進路選択に悩んでいたら、
このお話をシェアしてあげると良いと思います。

なぜやりたいことが見つからないのか?

夢
そもそも、
なぜやりたいことが見つからないのか、
本当の原因をご存知でしょうか?

 

実は私自身も、
教師になりたいという夢が見つかったのは、
高校2年生の時でした。

 

当時私の担任をしていた先生が、
本当に良い先生で、
その先生みたいになりたい!
という想いからが見つかりました。

 

もしあなたが現在、
夢が見つかっていないとしたら、
それは「経験不足」なだけです。

 

私の夢は、
良い先生に出会ったという経験
があったからこそ見つかりました。

 

今サッカー選手になりたい
という夢を持っている子は、

 
  • 小さいころにサッカーを見に行って感動した
  • みんなでサッカーをしたら楽しかった
  • ウイニングイレブンにハマった
 

みたいな経験があったからこそ、
サッカー選手になりたいという夢が
見つかったのです。

 

もしあなたが今、
将来やりたいことが見つかっていなくても、
今後いろいろな経験をしていくと
必ず見つかるので大丈夫です。

普通科高校に進学することが最重要

高校
やりたいことが見つかっていない時、
どういった進路に進むのかは、
非常に大事です。

 

なぜなら進路選択を間違えると、
やりたいことが見つかっても、
その夢を叶えられなくなるからです。

 

ではやりたいことが
見つかっていない子の場合、
何を基準に高校を探せばよいのかというと、
「普通科」という基準で高校を探しましょう。

 

工業科や商業科などの、
いわゆる専門学科に行ってしまうと、
その後は専門系の進路にしか、
進むことができなくなります。

 

一方普通科の場合、
卒業後に改めて進路を決めることができるため、
どんな道にでも進むことができます。

 

高校3年間、
5教科の勉強をしないといけない
という代償を負うことにはなるのですが、
その後夢が狭くならないのです。

夢を見つけるためには経験を積もう

夢
やりたいことが見つかっていない子の場合、
高校3年間の間にやってほしいことがあります。
それはいろいろな経験を積むということです。

 

上にも書きましたが、
やりたいことが見つかっていない原因は、
経験不足です。

 

やりたいことを見つけるためには、
経験を積んでいくしかないのです。
普通科高校に進学すると、
3年間やりたいことを探す時間がもらえます。

 

この間に、
できるだけたくさんの経験を積んで、
やりたいことを探しましょう。

 

可能であれば、
小学生、中学生のうちから、
意識しておくと良いと思います。

本日の宿題

挑戦
ということで、
もし今やりたいことが見つかってない子は、
まずは普通科という基準で、
興味のある学校を探しておきましょう。

 

次に今から少しずつ、
いろいろな経験を積むという意識で、
毎日の生活をしていきましょう。

 

興味がないことでも、
友達から誘われたり、
テレビを見ていて気になったことには、
何でも挑戦してみましょう。

 

明日ですが、
「道山流!おすすめのお金の使い方」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 落ち込む

    なぜそこまで勉強にこだわるのか?

  2. 問題集

     お金をかけずにテストの成績を上げる方法

  3. 勉強

    親が伝えた勉強法を子どもがやらない時は?

  4. 親子勉強

    子どもは親と一緒に勉強しても良いのか?

  5. 勉強

    宿題に時間がかかる時のチェックポイント

  6. 暴言

    暴言を吐く子供への2つの対応策

  7. 将来の夢

    子どもに必要な力を見極める方法

  8. オール1

    オール1から高校受験の勉強を始める方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP