元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

子どものことを必要以上に心配する方が多いです!

心配

 ← 道山はいま何位?

ありがたいことに、
最近毎日50人くらいの方から、
メッセージや質問が届きます。

で、相談などを読んでいて、
感じることなのですが、
最近は、本当に心配性の方が多いです。

私のメルマガやブログを
読んでくださっている方と言うのは、
基本的に子どものことが
本当に大好きで大好きな方ばかりです。

いつも頭の中は
子どものことばかりなので、
必要以上に心配してしまう
のだと思います。

世界に数人しかいない、
本当に大切なお子さんだと思うので、
これは仕方のないことだと思います。

ただ心配しすぎると、
子どもを苦しめてしまうことがあるので、
注意してください。

成績について心配しすぎ

オール2
私自身の考えですが、
中学生と言うのは、
最低でもオール2の成績があれば、
何とかなると思っています。

 

もちろん、
成績が高いにこしたことはありません。
目指せるのであれば、
より高い目標を目指した方が良いです。

 

ただ、
子どもの成績を上げる行為と言うのは、
一つ間違うと親子関係を
大きく悪化させます。

 

だから、
必要以上には上げすぎない方が
良いと思っています。

 

これは仕事を例に出すと
わかりやすいです。
仕事をするとお金がもらえるので、
多くの若者が必要以上に仕事をします。

 

その結果、過労で倒れてしまったり、
仕事以外楽しい思い出が何もない
という人生を送ってしまい、
後で後悔します。

 

だから、
今の時点で子どもにとって、
最低限必要な成績があるのであれば、
あまり無理してあげない方が良いです。
もちろん、

 
  • 既に親子関係がかなり良好
  • 明確な夢があってまだ成績が足りていない
  • 現在オール2以下で高校に行けない
という状況であれば、
成績を上げることに、
集中すれば良いと思います。

将来について心配しすぎ

将来の夢
もう一つが子どもの将来です。
大切な大切な我が子なので、
将来を心配してしまう気持ちは良くわかります。

 

ただ
心配する=信じていない
と言うことなので、

 

これは子どもの自己肯定感を
下げてしまう可能性があるので、
良くないと私は思います。
例えば、

 
  • クラスの人気者
  • 先生から好かれている
  • みんなをまとめることができる
  • いつもニコニコしている
ただ、
成績がイマイチ良くない
と言う子がいるとします。

 

私自身の感覚だと、
こういった子の場合、
将来は全く心配しなくても
大丈夫です。

 

と言うのも、
こういった人間の場合、
何かに困った時、
必ず誰かが助けてくれます。

 

だから多少勉強が苦手でも、
勉強ができる嫌われ者よりも、
よほど良い人生を送ることができます。
これはあなたの友達を
思い浮かべてみればわかると思います。

 

勉強はできるけど、
性格がひん曲がっていて、
友達から陰口をたたかれていた人より、

 

勉強はできないけど、
いつも明るく友達から人気者
だった人の方が、
今楽しい人生を送っていないでしょうか?

 

勉強を頑張ることも
将来の人生について考えることも
本当に大事なことです。

 

ただ必要以上に
心配してしまうと、
子どもを苦しめてしまうので、
それだけは注意してくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ