保護者が絶対に読むべき書籍ベスト5

親が読む本

nblog1 ← 道山はいま何位?

昨日は中学生向けに、
この夏読みたい書籍を紹介したのですが、
今日はその続編として、
保護者向けの話をしようと思います。

第1位 7つの習慣

思春期の子どもがいる親であれば、

 
  • 最低3回は読んでもらいたい書籍です。
  • どうしたら子供とコミュニケーションが取れるのか?
  • 子どもの進路の正しい考え方
  • 家族の在り方
などが全て学べます。

 

私が教師時代、
子どもと関係をうまく作ることができなかったとき
この本を読むことで何度も救われました。
それくらい役に立つ書籍なので、

 

必ず3回は読んで欲しい本です。

>>完訳 7つの習慣 人格主義の回復

第2位 子どもへのまなざし

私の師匠の一人である、
佐々木正美先生の書籍です。
子育ての本質が全て詰まっています。

 

思春期の子どもではなく、
今生まれたばかりの子どもがいるママとパパ、
もう子どもが大学生になってしまった方にも
役に立つ書籍だと思います。

 

長い間たくさんの子どもたちの、
心のケアをしてきた先生だからこそ分かる
最強の子育て理論が詰まっています。
>>子どもへのまなざし

第3位 鏡の法則

鏡の法則
私のブログやメルマガで紹介するのは
もしかしたら初めてかもしれないのですが、
この本も子育てを学ぶ上では欠かせません。

 

あなたが行ったことは、必ず子どもに返ってくるというのが、
わかりやすく物語調で解説されています。

 

アマゾンのレビューなどを見るとわかるのですが、
本当にたくさんの方が読んでいて、
みんな納得されている良書だと思います。

第4位 父の日にバンビ公園で

父の日にバンビ公園で
ベストセラーになった本ではないので、
知らない人がいるかもしれないのですが、
お父さんに読んでいただきたい本です。

 

昔はこんな仕事をしたかったのに!とか
こんな家族を創りたかったのに!
という夢があったにもかかわらず、

 

最近はそれを忘れかけているお父さんであれば、
きっと「よし!もうひと踏ん張りすっか!」
やる気が出てくるはずです

第5位 斎藤一人の人を動かす

斎藤一人の人を動かす
感動の条件というセミナーが今日本中で大人気になっている、
永松茂久さんの書籍です。
永松さんの師匠は、
納税金額日本一の斎藤一人さんと言う人です。

 

その一人さんが弟子の永松さんに、人を動かす条件を語った時の話です。

子どもが自分の言うことを聞かない!
と悩んでいるお父さんお母さんであれば、
きっとこの法則が腑に落ちるかと思います。

 

もしあなたが今この記事をスマホで読んでいるとしたら、
是非今すぐアマゾンで上記の5つの書籍のうちの
どれか一つを購入し読んでみてください。

 

きっと今より3倍くらい
親子関係が良好になるかと思います!

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 親子

    勉強の開始が遅い子どもへの対応

  2. 家族

    父親と母親の役割の違いとは?

  3. 思春期

    思春期の子育てメール講座をスタート

  4. 添い寝

    自己肯定感や自尊心は小さいころの育て方に関係がある!

  5. 褒める

    条件を付けて子どもを褒めてはいけない!

  6. 手を繋ぐ

    若い時期から彼氏依存女子の原因

  7. 子供を叱る本当の目的とは?

  8. 食卓を囲む

    過干渉の親がしがちな3つの声掛けの特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP