新学期の子どもの様子で気を付けること

新学期

いよいよ今日から新学期です。
新学期というのは、
子どもたちにもいろいろ変化が
現れるので、
いろいろ注意しましょう。

絶対に注意すべき3つのことを、
お伝えします!

友達関係の変化に注意しよう

友達
一番意識すべきことは、
友達関係です。
クラスが変わるので、
子どもたちの友達関係も変わります。

 

良い友達に変わればよいのですが、
悪い友達に変わることもあります。

 

ですので親として、
子どもの友達関係には、
目を配る必要があります。

 

ではもし、
悪い方向に友達が変化してしまったら、
親としてどうしたら良いのか?

 

詳しいことまでは、
ここでお話しすることができないのですが、
簡単にいうと、

 
  • 友達関係を無理に変えようとしない
  • ひたすら愛情バロメーターを上げる
 

の2つだけを、
意識しておけば大丈夫です。

担任の先生との関係に目を配ろう

先生
次に注意すべきことは、
担任の先生との関係に目を配る
ということです。

 

学校の中には、
  • 良い先生と悪い先生
  • 合う先生と合わない先生
などがあります。

 

良い先生でも、
子どもに合わなかったらトラブルが起きます。
そうなってからでは遅いので、
早めの対策が必要になります。

 

もし子供が、
担任の先生のやり方に文句を言っていたら、
一度先生と直接会って、
話をするとよいです。

 

クレームを言うという感じではなく、
どういう意図で学級経営をしているかを聞くと
良いと思います。

 

あまりにおかしい考えの場合は、
学年主任に一言伝えておくと、
良いですね。

部活の上下関係を意識しよう

部活
最後は部活です。
部活動は学年が変わると、
立場が大きく変わります。

 

後輩から先輩になると、
後輩をいじめる子が出てきたり、
調子に乗る子が出てきます。

 

大きな問題が起きなければ、
そのまま見守るだけで良いです。
部活の先生がしっかり見てくれます。

 

ただ子どもが悩んでいたり、
部活への意欲がなくなっていたら、
何かトラブルが起きかけていると考え、
早めの対応をしていくとよいです。

 

この場合、
部活の顧問の先生に電話をし、
最近の様子を確認してみるというのが
良いと思います。

 

大きなトラブルが起きる前に、
早め早めに対応をしていきましょうね!

 

明日ですが、
「勉強を計画通りに進める2つの裏技」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 親子の会話

    ダメな子供との会話の典型例

  2. 子どもの勉強面以外の良い所・長所を見よう!

  3. 警察

    無断外泊で警察沙汰が多い子の対応法

  4. 落ち込む子供

    身近な子どもに不幸があったときの対処法

  5. お金

    金遣いが荒い子どもへの対応方法

  6. 子供の様子

    始業式から1週間は子どもの様子をしっかり見よう

  7. 嘘

    嘘をつかない子どもに育てる方法

  8. お金で子どもの愛情は買えるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP