元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

大好きな部活がある公立高校に合格した成果報告

成果報告林さん

本日は最近いただいた2名の方の
成果報告を紹介したいと思います。

1名は林さんで、
大好きなバスケ部がある公立高校に
合格することができました。

お母様が少し考え方を変えたところ、
勉強嫌いだったお子さんが、
人生で最も勉強した半年間を過ごし、
合格されました。

もう1名は、中村さんで、
当初学校の先生から勧められた学校より、
10偏差値が高い高校に合格されました。

お子さんが今年受験を迎えるのであれば、
きっと役立つ2人の成果報告だと思います。

公立高校専門学科合格:林さん

成果報告林さん
林さんは、
昨年の3月に私の高校受験対策プログラムに
ご参加くださいました。

 

最初から親子関係が良好だったので、
比較的スムーズに受験対策を、
進めていくことができました。
(もちろんお母様は大変だったと思いますが)

 

その後私の勉強会にも参加をしてくださったりしながら、
定期テスト対策も進めていきました。
そしてこのたび大好きなバスケ部のある高校に、
合格することができました。

林さんのお子さんが受験に合格した理由

林さんのお母さまをサポートしていて、
「ここがお母様の素晴らしいところだ」
と感じたのは、

 

娘は小学生から続けている
バスケットボールを中学生でも続けたい思いから、
(住んでる学区の中学にはバスケ部がありません)
隣町の私の実家に住所を移し家族と離れて中学へ通いました。

 

という部分です。
※合格時に送っていただいた感想から引用しています。

 

お子さんがバスケをしたい!
という強い気持ちがあって
それを無条件の愛情で支えていますよね?

 

こういったサポートをすると、
子供との関係がかなり良好になります。

 

今回林さんのお子さんは、
バスケ部がある公立高校に合格できたのですが、
もし中学入学のタイミングで、
バスケ部がない中学校に進学させていたら、、、

 

おそらくこの結果は、
得られなかったと思います。
だから最初の中学校選びの段階で、
かなり良い選択をされたのだと思います。

 

なかなかここまで、
お子さんに無条件の愛情を注ぐのは、
大変なことだと思います。

 

ですがそこまで覚悟ができると、
初めて受験はうまくいくようになります。

 

もしあなたが今条件付けの愛情をしていて、
子どもが受験に対して後ろ向きになっているなら、
一度無条件の愛に切り替えてみてください。
これだけで受験の成功率は大きく変わると思います。

 

素敵な成果を送ってくださった、
林さん親子本当にありがとうございました。

公立高校総合科合格:中村さん

成果報告中村さん
中村さん親子は、
2016年2月に、
私の高校受験対策プログラム
ご参加くださいました。

 

最初のうちは毎日夜遅くまで部活があり、
なかなか勉強ができませんでした。
また反抗期もひどく、
なかなか勉強を実践されられませんでした。

 

しかしお母様がかなり頑張られ、
まずは愛情バロメーターを上げるように、
お子さんの話を徹底的に聞くように、
意識をしてくださいました。

 

その結果少しずつ勉強も頑張るようになり、
道山流学習法でワークの繰り返しをしたところ、
すぐに90点近くまで点数が上がりました。

 

そして今回、
見事第一志望の都立高校に、
合格することができたのです。

得意教科を伸ばしたからこそ成績が大きくアップ

ではどうして中村さんのお子さんは、
すぐに成績を上げることができ、
受験に合格することができたのでしょうか?
その秘密はお母様からいただいた感想を読むとわかります。

 

そして 息子には とにかく 正しいやり方やコツを掴めば 出来るんだ、、、
という自信を付けて欲しかったので
特に自分の興味のある教科を 徹底してやる様に言いました。
他の教科は 欲は出さずも 下げずに。

 

するとテストでは80点代に成績は4
卒業前でもチャレンジを楽しむかのように90点代を取り
5をもらうまで になりました。

 

この経験が、普通だった成績の息子に 大きな成功体験を
与えたと思います。

 

私たちはどうしても、
点数が低い教科があると、
そこばかりに目が行ってしまいます。

 

しかし中村さんのお母さまは、
お子さんがやりたい教を伸ばすように、
アドバイスをされました。

 

その結果お子さんは、
簡単に先生が上がったので自信を持ち、
受験に対しても前向き取り組むことができたのです。

 

実はこれは私がよく行うアドバイスです。
自己肯定感が低い子は、
苦手な強化よりも特異な教科を伸ばさせて、
褒めてあげたほうがよいです。

 

すると自分に対して自信を持つので、
他の教科の勉強も頑張れるようになります。

 

もしあなたのお子さんが今、
自己肯定感が低く自信がないのであれば、
まずは得意教科から確実に点数アップするように、
アドバイスをしてあげてください。

 

そこで結果が出てくると、
他の強化も頑張れるようになり、
結果的に受験も合格できる思います。

 

素敵な成果を送ってくださった、
中村さん親子本当にありがとうございました。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報