母子家庭での子育て注意点

母子家庭

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しています。

息子は冬休み頃から不登校気味でした。先生の講座で自分が過干渉だった事に初めて気が付き、現在は講座で学んだ事を実践したところ、笑顔がみられるようになりました。

現在は、朝の起きる時間が少し短縮されて来ました。道山先生に感謝です。一つ相談なのですが、母子家庭において、何か特別気をつけなければならない事はありますでしょうか?

私のメルマガやLINEの読者の方の3割は母子家庭です。日々母子家庭の方の相談に乗っていると、お母様たちが悩んでいることがいろいろわかってきます。

そこで本日は、母子家庭の子育てで注意すべきポイントというお話をします。この点を意識するだけで、今後の子育てがかなり楽になると思いますよ!

一般家庭との違いは時間の欠乏

時間

父親と母親がいる一般家庭と比べ、母子家庭のお母様は時間がありません。現代の日本では、
  • 仕事(お金を稼ぐこと)
  • 家事
  • 子育て
を夫婦で分担して行います。母子家庭や父子家庭の場合、これを一人で行わないといけません。つまり、時間が足りなくなります。

特に正社員で働いている方だと、残業があるところもあります。仕事が終わった後に、料理などの家事をしないといけないので、本当に寝る時間がありません。

一人親家庭にとって、最も辛いのは時間が足りないことなのです。

無理なことは素直に伝えるのが大事

コンビニ弁当

母子家庭だと時間が足りない中で、子育てをしていく必要があります。するとできないことがたくさん出てきます。

例えば朝お弁当を作る時間がないため、子どもはお金を貰ってコンビニでお弁当を買わないといけなくなったり、夜帰ってくるのが遅いので、ご飯を食べるのが21時過ぎになったりします。

いくら母子家庭とはいえ、親としてこういった状態になるのは、非常につらいことだと思います。

ではどうしたら良いのか?大事なのは「無理をしない」ことです。理想を言うなら、
  • 毎朝愛情たっぷりのお弁当を作る
  • 18時には家に帰る19時にはご飯を食べられるようにする
  • 週末は家族でお出かけをする
ような生活を送ることだと思います。しかし時間がないためなかなか理想通りに進んでいかないと思います。

ここで無理をすると、お母様自身が体を壊してしまいます。そうなってからでは遅いです。時間的に難しいなら、無理せず子どもにそれを伝えるようにしましょう。

「朝お弁当作る時間がないから、コンビニで買って食べてもらえる?」と伝えればよいのです。

子どもは親の大変さを理解できる

手作り弁当

子どもはバカではありません。お母さんがどれだけ辛い思いをして、仕事と家事と子育てを両立しているのか理解しています。

だから親が素直に伝えれば、子どもは理解することができます。一つポイントを伝えるなら、空いた時間でフォローをしてあげてください。

例えば普段仕事が忙しくて、なかなかお弁当を作ってあげられないなら、せめて月曜日だけは作ってあげてください。

日曜日の夜に準備をすればできると思うので。また平日は夕食を食べるのが遅いなら、せめて土日だけは18時に食べられるように準備してあげてください。

そういった努力をすることで、子どもは親の大変さを理解します。

本日のまとめ

親子

母子家庭や父子家庭の場合、家事、仕事、子育てを両立しないといけません。どう考えても時間が足りません。

責任感のあるお父様お母様ほど、時間が足りない中でも無理をして両立しようとし、倒れてしまいます。

それはダメです。無理なことは無理と、子どもに伝えるようにしましょう。代わりに空いた時間でフォローすれば、子どもは理解してくれます。

明日ですが、「中学生にオススメの問題集の選び方」というお話をします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. テレビ

    ドラマ隣の家族は青く見えるは要チェック

  2. 不合格

    高校受験に失敗してしまった時にかける言葉

  3. 過保護のすすめ講演会DVDの感想

    佐々木正美先生の子育てDVDの感想が届きました!

  4. 高校受験

    不登校生徒の高校受験対策

  5. 勉強時間

    勉強する時間がないという悩みは言い訳だ!

  6. 勉強

    中学生向け!家がうるさい時の勉強法

  7. 中学生時代、道山はなぜゲームをやめたのか?

  8. 声を出す

    大きな声を出すのが苦手な子への声掛け法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP