部活は絶対に入らないといけないのか?

部活

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

中学ではサッカー部のキャプテンとして、
3年間頑張ってきました。

高校に入っても、部活を頑張る!と
はりきっていたのに、今日突然、
部活に入ろうかどうか迷っている、
と打ち明けてきました。

体験入部をした際は
とても楽しかったと言っていて、
先輩も友達もみんな優しいと言っていたので、
良かったねと親子で話していました。

ここはやはり、
子どもの気持ちを尊重したほうが
よいのでしょうか?

それとも、せっかく今まで
頑張ってきたのだからと、
それとなく入部をすすめても
よいのでしょうか。

部活に入らないということは、
その分の時間をどのように過ごすのだろうかと、
そちらも心配だったりします。

そもそも部活には、
絶対に入らないといけないのか?
また上記のような状態になった時、
親としてどのような対応をすればよいのか?

この時期だからこそ
出てくる悩みだと思うので、
私なりのアドバイスをまとめました。

部活に入る必要はない

時間
そもそも私の考えとしては、
やりたくないなら部活なんて
入る必要がない思っています。

 

私自身は中学生のころ、
  • 朝練⇒卓球部
  • 午後連⇒サッカー部
  • 土日⇒野球のクラブチーム
という部活三昧の生活でした。

 

※サッカー部がなぜか朝練がなかったので、
趣味で卓球部に行っていました(笑)

 

だから誰よりも、
部活を愛していたと思っています。

 

ただ子どもから、
「部活に絶対に入ったほうがよいのか?」
と聞かれたたら、
「自分がしたいようにすればよい」と答えます。

 

なぜかというと、
人間は誰でも1日24時間しかないからです。
部活に1日2時間使ってしまったら、

 
  • 遊ぶ時間
  • 勉強する時間
  • バイトをする時間(高校生以上)
  • 読書をする時間
 

が減ってしまいます。
だから自分の中で何が大事かを考え、
そこに時間を使えばよいと思っています。

部活に入る最大のメリットとは?

就活
ただ部活に入ると、
良いこともたくさんあります。
例えば忍耐力です。

 

部活は厳しい練習をします。
それに耐えないといけません。
この過程で忍耐力が付きます。

 

今でも就職試験の時、
体育会系の人は採用率が上がります。

 

これは採用の人が、
体育会系の部活をしてきた人=忍耐力がある
と考えるからです。

 

大人になってから、
忍耐力をつけるのはなかなか厳しいです。
この力を唯一つけられるのが、
部活だと思っています。

 

また感動を味わうということも、
部活でしかできません。

 

みんなで一緒に練習を重ね、
最後の大会で結果が出たときの感動は、
死ぬまで忘れない思い出となります。

 

部活に入ると、
上記以外にもたくさんのメリットがあります。

親としてできることとは?

親子
上記の事実を踏まえ、
今回の相談者の方に対する、
私なりの答えをまとめます。

 

まず最初に、
お子さんがなぜ部活をやりたくないのか、
これをしっかりと聞いてあげてください。

 

ただ飽きてしまったなら問題ないですが、
友達と喧嘩したり、先輩が怖いなどの理由で
やりたくないと言っているならもったいないです。

 

その場合は
部活に入るメリットだけは、
伝えてあげてください。

 

そして最後どうするかは、
お子さんに決めさせれば良いです。
  • 話を聞く
  • メリットを伝える
 

の2つをやったうえで、
お子さんが部活に入りたくないというなら、
それを応援してあげればよいと思います。

 

部活は良いこともあるのですが、
時間がとられてしまうことも事実なので、
無理に入れる必要はないというのが、
私の考え方になります。

 

明日ですが、
「勉強しなさいを辞めた結果過去最高順位達成」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 大学

    道山流!大学入試必勝法

  2. ひらめき

    子供の才能を見つける方法

  3. 子どもにとって最適な睡眠時間とは?

  4. 子育て

    イライラしなくなる魔法の子育て法

  5. 定時制高校

    全日制の通信高校、定時制高校はありか?

  6. 夢

    夢の実現率が急上昇するサポート法

  7. スマホ

    スマホのルールはこう決めろ!

  8. 暴力

    なぜ暴力でのしつけはダメなのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP