発達障害グレーの子への対応

発達障害

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

中1の娘が、提出物、レポート、
ノートの書き取りをやりません。
娘は発達障害グレーの子です。

整理整頓、持ち物の管理は
自分では厳しい状態です。
毎日帰宅したらノート確認
レポート提出物チェックをしてきました。

それでも無くしてしまったもの、
授業終わりにそのまま提出になる
レポートなどはこちらが把握できないのでアウト。

通知表はサポートしていたときで
ほとんど3に4と2が少しです。
ただ最近「放っておいてほしい」というので、
サポートをやめました。

今2学期期末テスト前、
全く何もやっていないという状態です。
大切なことなのだと何度も話しましたが、
驚くほど彼女の心には全く響いていません。

こんなときどう接すればいいのでしょう。

発達障害の子は、
普通の子と同じように接すると、
上手くいかないことが多いです。
ただ子育ての基本的な考え方は同じです。

道山流思春期の子育て法の
基本的な考え方と、
発達障害の子に対するアレンジ法を
まとめたいと思います。

この点だけ意識すれば、
今よりかなり楽な気持ちで、
子どもに向き合うことができると思います。

道山流思春期の子育て法の考え方

サポート
道山流思春期の子育て法の
基本的な考え方は、

 
  • 大人ができるのは選択肢を増やすことと
子どもが望むサポートをすること
  • 最後どうするかを決めるのは本人
 

です。今回の子の場合、
元々親が必要なサポートをしていました。
今はそれを子どもが拒んでいる状態です。

 

であれば、
親がやるべきことはやっているので、
後は子どもから要求が出てくるまで
待ってあげればよいのです。

 

いずれ子どもは、
「高校に進学したい」
という気持ちを持つようになります。

 

その時先生から、
「提出物出さないと高校には行けない」
と言われます。

 

すると親にサポートを、
求めてくるようになります。
この状態になってから、
手伝ってあげればよいのです。

発達障害の子のアレンジ方法

会話
発達障害の子は、
他の子よりも発達が遅いです。
体は中学生であっても、
心は小学校低学年なのです。

 

小学校低学年の子の場合、
一度伝えてもすぐに忘れてしまったり、
ゆっくり簡単な言葉で話さないと
理解ができなかったりします。

 

その時の記憶を思い出しながら、
子どもと話をすることが大事です。
論理的に説明をしたところで、
理解できるはずがありません。

 

だからすごく簡単な言葉で、
「先生との約束守らないと、
先生から嫌われちゃうよ」
と伝えていけばよいのです。

 

これでも「嫌われてもいい」
というならそれ以上は言わず、
叱られて落ち込んだ時に、
また話を聞いてあげればよいのです。

サポートすれば高校にも進学できる

高校
今回の相談者の子の場合、
親がサポートをすれば、
オール3レベルの成績が取れています。

 

ということは、
子どもがやる気になれば、
普通に高校にも進学できるのです。

 

大事なことは、
親が早く発達させようと思うのではなく、
自然にそういう気持ちが出るまで、
待ってあげるということです。

 

私の教え子の発達障害の子も、
それができるお母さんがいた子は、
みんな第一志望に合格できています。
全ては親の向き合い方次第です。

本日のまとめ

待つ
発達障害グレーの子の場合、
他の子と比較して育てにくい
という部分があると思います。

 

ただこれは発達が遅いだけで、
いずれタイミングが来れば、
他の子と同じようにできるようになります。

 

それまで待ってあげる
というのが大事になるのです。

 

12月に行う勉強会では、
こういった部分もお話しするので、
参加される方は楽しみにしていてくださいね。

 

明日ですが、
「5教科合計48点UPした成果報告」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 部活

    部活を強制する学校は正しいのか?

  2. Wi-Fi

    Wifiやスマホのデータをご褒美にするのはあり?

  3. やる気でない

    勉強意欲があるのに進まない原因

  4. 受験勉強

    受験勉強前に意識すべき2つのポイント

  5. ダラダラせずに勉強

    だらだらテレビを見ないで勉強する方法

  6. 中学生

    健全な反抗期と病的な反抗期の違い

  7. 言うこと聞かない

    子どもが親の言うことを聞かない理由

  8. 朝

    体が動かない不登校の解決ステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP