親は子供の恋愛にどれだけか関わるべきか

子供の恋愛

 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容を一部修正しております。

こんにちは。
今日は息子の相談です。
高校は、第一志望に合格でき、
中学生活もあと2ヶ月というところです。

息子には、付き合っている彼女がいます。
先日、友達と映画を見にいくといい嘘をつき、
彼女の家にお邪魔していました。

なんでバレたかと言うと、以前塾に行くと言い、
遊んでいたことがあり、3回目だったので、
もう信用できないからどうしよう?
と話したら、自分からGPSを私の携帯とつなげてきました。

それで、映画ではなく、個人宅だったので息子メールしたら、
彼女のうちでうちの人にも挨拶したし、
公立受験の彼女に勉強を教えているだけだから、
信用してほしい。と言われました。

息子は、わかったといい、
父親には言わないでと言われました。

相談は、また嘘ついて彼女のうちに行くのではないか、
その場合の部屋での行動が心配です。

あと、父親に話すか迷っています。
自分の考えを押し付けるところがあり、
たまに手もでるので、心配です。
よろしくお願いします。

実は最近恋愛に関する相談を毎日のようにいただいています。
私なりのアドバイスをします。

子どもを信じられないことが間違い

監視
そもそも大前提として、
>もう信用できないからどうしよう?と話したら
という部分が間違っています。

 

親や教師と言うのは、たとえ子どもに裏切られても、
信じ続けてあげないといけません。
信じられなくなった瞬間に、
子どもも親のことを信じなくなります。

 

これを子どもに伝えるなんて、
私の感覚では信じられないことです。

 

今回の相談者の方のお子さんは、
>自分の考えを押し付けるところがあり、
>たまに手もでるので、心配です。
と言う状態です。

 

結局子どものこういった行動は、
親が子どもを信じておらず、常に監視状態になっているから
起こってしまっているわけです。

 

ですので大前提として、
  • 子どもを信じる
  • 子どもを監視することはやめる
というのが大事になってきます。

親が干渉できるところとできないところ

愛情
では親として、
子どもの恋愛にどこまで関わるべきか?
私なりのアドバイスをします。

 

そもそも人間と言うのは、
他人を100%干渉することはできません。
もしこれをしようと思ったら、
牢屋に閉じ込めておかないとできません。

 

いくら子どもに、
  • ○○はダメ
  • ○○に行ったらいけない
と言ったとしても、親が見ていない場面であれば、
子どもはどれだけでも約束を破ることができてしまうわけです。

 

ではどうしたらよいのか?
私自身の考えとしては、
  • 常に愛情バロメータを上げておく
  • 親の気持ちを伝えるのは良いが干渉はしない
という立ち位置が良いと思います。

 

まずは愛情バロメータを上げておきます。
これをしておくことで、
「子どもは親が悲しむようなことはできない」
と言う気持ちになります。

 

いわば無言の干渉です。その後で、
「お母さんとしては、中学生の恋愛では、
○○以上の子とはしないでほしい」
と1度だけ伝えます。

 

おそらく愛情バロメータが上がっていれば、
子どもは素直に聞くと思います。
1度親の想いを伝えたら、後ひたすら信じるのみです

 
  • 何度も何度も言わない
  • その後も引き続き愛情バロメータを上げる
あとはこの2つを意識することが大事です。

もし裏切られたら?


よくこういったことを言うと、
「道山先生の言うことは理にかなっています。
じゃあもし裏切られたらどうすれば良いのですか?」
と思われる方がいます。

 

これは、道山流思春期の子どもへの接し方の
大前提の考え方なのですが、
子どもと言うのは、何度も何度も大人を裏切ります。
私も子どもたちに何度も約束を破られました。

 

これは子どもなので仕方のないことです
もし子どもが約束を破ったら、
親が責任を取って助けてあげてください。

 

恋愛の例で言うと、
「相手の家に行くのはやめてほしい」
と伝えていたとしても、
興味本位で行ってしまうことがあると思います。

 

これが原因で、
相手の親からクレームの電話がかかってきたら、
誠心誠意を持って謝ってあげれば良いのです。

 

あくまでも私の感覚ですが、
  • きちんと子どもを信じてあげる
  • 愛情バロメータを常にあげておく
 

という2つをしっかりとやっておけば、
子どもは絶対にやってはいけないミスなどは
しないように意識すると思います。
※恋愛以外の場面でも同じです。

 

今の日本で暮らしている以上、
子どもを100%干渉することは無理です。
であれば、上記の2つをしっかりやっていくのが
一番良い方法だと私は信じています。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 風呂

    風呂に入らず歯を磨かない子どもの対処法

  2. 保健室

    母親必見!最高の養護教諭の条件

  3. 家庭

    家庭内の雰囲気が悪くなる行動はやめよう

  4. 父親

    父親が支配型の場合できることとは?

  5. 塾

    塾の進度についていけないときの考え方

  6. 親子関係

    子どもへの接し方が変わると子供の表情が変わる

  7. 親子の会話

    ダメな子供との会話の典型例

  8. 受験勉強

    進路が決まったのに子供が勉強しない悩みの解決策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP