お金をたかられる悩みの解決策

お金

先日中学生本人から、
こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

私は今までずっと
購買などで友達におごって
など言われておごらされていました。
一万円位です。

そのストレスで
突発性難聴になってしまいました。

2週間位私が学校を休んでる間に
先生に私がおごらされていることが
ばれてしまったらしく、
先生が自宅に電話してきました。

それを聞いたお母さんは
私にいつもたかられてるの?と聞かれてしまい、
私はばれるのが怖くてたかられてないと
嘘をついてしまいました。

そして、明日お母さんが
担任の先生と面談する事になってしまいました。
嘘がばれるのが怖いです。

嘘をついたのは悪いことはわかっています。
でもたかられていることをお母さんが知ったら
いじめられてるのではないかと心配されるのが嫌です。
助けてください。

私自身も中学生のころ、
怖い不良の先輩からお金を取られた
という経験があるので、

この子が今どれくらい辛い悩み
持っているかよくわかります。

もしお金をたかられたとき、
どういった対応をしていけば、
スムーズに解決できるかについて
中学生向けにお話ししたいと思います。

辛い悩みが解決すると、
本当に気持ちが楽になると思うので、
是非試してみてください。

またもしこの記事を、
お父様お母様が見ていただいたら、
是非子どもたちにも伝えていただけると
助かります。

時間が解決できる問題ではない

時間
友達や先輩が、
お金をたかってくるときに、
「何回かお金を渡せばいずれなくなるかも」
と思う子がいるかもしれません。

 

これは大きな間違いです。

 

お金というのは麻薬です。
たかっている子からすると、
お金をたかるのが癖になってしまうのです。

 

だから時間が経てば自然になくなる
ということは絶対にありません
とはいえ、

 
  • 自分だけの力で解決するのは厳しい
  • 反抗したら殴られるかもしれない
 

という不安もあると思います。
この場合次の方法で解決していきましょう。

親か学校の先生に相談する

悩む
おそらくお金をたかる子は、
「先生に言ったら殴るからな」
という感じであなたを脅すと思います。

 

なぜ脅すのかというと、
先生に言われたらそれが警察沙汰になり、
高校に進学できなかったり、
逮捕されるのが怖いからです。

 

でもここであなたが、
一人で悩んでいても、
絶対に解決できません

 

そこで勇気を出して、
親か学校の先生に相談してください。
大人を巻き込めば、
おそらく1週間以内に解決できます。

 

「そんなことしたら殴られるんじゃないか?」
とあなたは思うかもしれないのですが、
そうならないように学校の先生やお父さん
お母さんが守ってくれるので大丈夫です。

 

よほど家庭環境が酷い子でない限り、
「親と一緒に謝りに来る」
形で終わると思います。

警察に連絡すれば助けてくれる

警察
もし学校の先生が見ていないところで、
嫌なことをしてくるのであれば、
警察か児童相談所に相談に行けばよいです。

 

児童相談所のスタッフの方が、
加害者の子を見張ってくれたり、
酷い場合には被害届を出して、
鑑別所に送ってもらうこともできます。

 

なぜ日本に、
警察や児童相談所があるかというと、
学校の先生だけでは手におえない時に、
助けるためにあります。

 

だからこそ、
遠慮せずに助けを求めればよいのです。
こういった対応は、
全然恥ずかしいことではありません。

 

むしろ大人になったら、
何かあればすぐに警察に通報するのが普通です。
自分の身は自分で守る意識を持ちましょう。

お父さんお母さんに意識してほしいこと

守る
最後に子どもがたかられたとき、
お父さんお母さんに意識してほしいことが
あります。

 

それは、相手の子に対して、
「この子に手を出したら絶対に許さないから」
という姿勢を持つことです。

 

被害者側が何もしないと、
加害者の子はいじめをしたりしようとします。
そうなってからでは遅いので、
必ず親が子どもを守るようにして下さい。

 

相手の親に対しても、
「何かあったらすぐに被害届を出すので」
という感じで釘を打つようにしてください。

 

高校生を卒業するまでは、
子どもは親が守らないといけないです。

本日のまとめ

SOS
もしあなたが今、
誰かからお金をたかられているなら、
今すぐお父さんかお母さんか先生に
相談するようにしてください。

 

子どもだけでは、
絶対に解決することはできません。

 

また何かあれば、
すぐに警察などに通報すれば、
身を守ることができます。

 

一人で悩むことだけは、
絶対にやめてくださいね。

 

明日ですが、
「家庭のブラック企業化に気を付けよう」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 本選び

    読書嫌いの子に本を読ませる方法

  2. 落ち込む

    なぜそこまで勉強にこだわるのか?

  3. 性

    親は子供の性教育をすべきか

  4. 腕相撲

    酷い負けず嫌いな子への接し方

  5. 親子関係

    成績が極端に悪い子は何から始めるべきか?

  6. テスト勉強

    テスト習慣のおすすめ生活リズムとは?

  7. スマホ

    子どものスマホを取り上げるのはありか?

  8. 受験

    高校入試で推薦がもらえない本当の理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP