英語が超苦手な時の勉強方法

英語

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で
内容の一部を変更しております。

今英語を始めから復習させています。
学期末までに基本的な文法を
身につけられますか?
20回音読、文章10回させています。

非常にシンプルな質問なので、
この子が今何年生で、
どらくらいのレベルなのかわかりません。

 

だからアドバイスが難しいのですが、
仮に今中学2年生で、
英語の点数が20点くらいだと仮定して
アドバイスをしようと思います。

最優先は定期テスト対策

テスト
この質問を頂いたのは、
冬休みに入る前だったので、
おそらく近々定期テストがない状態
だと思います。

 

であれば、
今までの勉強を復習するには、
最適な時期になります。

 

ただもしあと3週間後に、
次の定期テストが迫っているとしたら、
優先すべきは復習ではありません。
定期テストの勉強です。

 

ですのでこの方が書いているように、
  • 教科書の音読(次のテスト範囲)
  • 英単語の暗記(次のテスト範囲)
をまずはしっかりやりましょう。

 

余裕があれば、
問題集の答えを覚えたりすると
さらに点数が上がります。

定期テストが終わったらひたすら復習

英単語
定期テストが終わった後は、
ひたすら1年生からの復習
していくとよいです。

 

やるべきことは
いろいろあるのですが、
最初にやるのは「英単語の暗記」です。

 

英単語の意味が分かり、
スペルを書くことができるようになれば、
ある程度点数を取れるようになります

 

ここが全くできないと、
そもそも勉強すること自体が
ストレスになってしまうので、
まずは英単語の暗記をしっかりしましょう。

 

やり方としては、
毎日3~5個ずつ、
今までに習った単語を覚えていけばよいです。

問題集を使って文法をマスター

問題集
英単語の暗記がすべてできたら、
そのあとで復習用の問題集を使い、
文法をマスターしていくとよいです。

 

問題集は学校で使っているものよりも、
書店で売っているまとまったもののほうが
良いと思います。

 

例えばこういったものや
>>中1・2の総復習英語
こういったものあたりがお勧めです。
>>10分間基礎ドリル中1英語

 

英単語をしっかり覚え、
最低限の文法さえ理解できれば、
すぐに追いつけるので、
是非やってみてください。

 

あと今回相談していただいた方の
相談に答えるとしたら
復習をするなら

 

20回音読、文章10回させています。

 

よりも、
英単語+英文法の復習をしたほうが、
効果的だと思います。

 

上記の勉強は、
定期テストの勉強として行うほうが
効果的です。

 

※さらに細かい
定期テストの勉強法の記事もあるので、
良かったら参考にしてみてください。

 

明日ですが、
「中学3年生向け!1月以降の学習で意識すること」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

関連記事

  1. 部活

    親に部活を辞めろと言われるときの対処法

  2. 勉強しない

    子どもが勉強しない真の原因は何か?

  3. ボカロ参考書

    ボカロ参考書が売れています!

  4. 校舎

    偏差値が高い高校に行かせたいというのは親のエゴ?

  5. 母子家庭

    母子家庭だと子どもは荒れやすいのか?

  6. ノート

    中学校のノートってどのように点数が付いているの?

  7. 子どもが不登校になる3つの理由

  8. 子供

    中学生向け!誰にも相談できない時は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP