勉強する時間がないという悩みは言い訳だ!

勉強時間

 ← 道山はいま何位?

最近良く中学生からいただく相談に、
「道山先生、私は毎日部活が遅くまであり、
勉強する時間が全くないのです。どうしたらよいのでしょうか?」
と言うものがあります。

はっきり言ってこれはいいわけです。
今日はその理由について説明します。

道山のクラスにいた学年1位の男の子の話

部活
実は私が最後に受け持ったクラスには、
学年1位の子がいました。
その子は、いつも460点以上の成績を取っている子でした。

 

そして驚きなのは、その子が入っていた部活と言うのは、
私が勤めていた学校で最も練習量の多い部活でした。

 

毎日7時から朝練習があり、
夕方も18時ごろまで部活がある。
土日は必ず8時から18時まで部活がある。

 

テスト週間も、
大会前だとその部活だけ練習をしているというような状態でした。
にもかかわらず、その子は学年1位を取っていたわけです。

 

ここまで聞くとあなたは、
「道山先生、その子は才能があるんですよ」
「私にはそんな才能は有りません」
と思うかと思います。

 

はい、正解です!
その子は確かに努力もするのですが、
記憶力が高いという才能があったと思います。

 

ただ一つ言えることは、才能があったから1番を取れただけで、
もしその子に記憶力が高いという才能がなかったとしても、
おそらく30番以内くらい(400点以上)は取れていると思います。

道山自身も中学生時代は部活三昧でした

勉強
なぜこんなことが言えるのかと言うと、
私自身は中学生の時、
  • 朝練⇒趣味で卓球部に行っていた
  • 夕練⇒サッカー部に行っていた
  • 土日⇒野球のクラブチームで練習していた
 

と言う感じで、
土日も含め朝から晩までスポーツ三昧でした。

 

私自身一つのスポーツを極めるよりも、
いろいろなスポーツをやりたい派だったので、
上記のような感じだったのですが、
とにかく勉強する時間はありませんでした。

 

じゃあ道山は記憶力が高いのか?というと、
これは絶対に違うという自信があります(笑)

 

なぜなら私は今あなたにもお伝えしている
  • ワークを覚える
と言う勉強法を行う時、
最低でも7回ワークを解かないと覚えられなかったからです。

 

私は今たくさんの子どもたちの成績を上げる
サポートをしているのでわかるのですが、
大体どんな子でも5回くらいワークを解くと
ワークを覚えられると思います。

 

また右脳トレーニングなどを使って、
右脳が発達している子だと、3回くらいで覚えられます。
それを考えると、私は本当に勉強の才能はなかったと思います。

 

ただその分人一倍努力をしたというのが
教師になれた秘訣だと思います。

時間がない場合は次の2つを意識しよう

では部活三昧で時間がない子の場合、
どうやって時間を作ればよいのかと言うと、
次の2つを意識してください。

隙間時間をとにかくなくす

時間
多くの子がしているミスが、
  • 朝布団の中でスマホをいじる時間が15分以上ある
  • 夕食後にだらだらする時間が15分以上ある
の2つです。

 

この時間を5分に短縮するだけで、
1日20分勉強時間を増やすことができます。

 

またどうしても見たいテレビがあるなら、
それを録画しておいて、
  • 1.2倍速で勉強の休憩時間に見る
  • 1.2倍速で食事中に見る
というようなことをして、
時間を作る努力をすることも大事です。

 

こういった小さな努力の積み重ねが、
成績を上げるコツになります。

毎日勉強するようにする


1日3時間くらいの勉強時間を取れる子は、
正直テスト2週間前から勉強をするだけで、
400点以上の成績を取ることができます。

 

ただ1日30分しか勉強できない子が、
テスト2週間前から勉強を始めて
400点以上取るのは不可能です。

 

じゃあどうすれば良いのかと言うと、
テストの1か月以上前から勉強を始めるしかないのです。

 

友達が1日の時間で勝負してくるなら、
こっちな日数を増やすことで勝負しようというわけです。
まずはこの2つを意識してみてください。

お金の話と同じで勉強せずに成績を上げるのは無理

お金
昨日お話ししたお金の話と同じなのですが、
勉強時間を増やさないで成績を上げたい
というのは土台無理な話です。

 

勉強時間と成績と言うのは100%比例します。
450点を超えると、時間を増やしてもなかなか上がらないのですが、
450点までは、時間を増やせば増やすほど、
成績はどんどん上がっていきます。

 

きちんと道山流で勉強してもらえれば、
  • 1日2時間の勉強ができる⇒400点以上
  • 1日1時間の勉強ができる⇒350点以上
  • 1日30分の勉強ができる⇒300点以上
 

は取れると思いますので、
まずは自分ができる勉強時間から考えて、
実現可能な点数まで上げられるように頑張りましょう。

 

そこまで上がった後は、
  • ・何かの時間を削ってさらに成績を上げるか
  • ・その点数をキープしながら高校を探すか
 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 継続

    良くなってきている時はそれを継続しよう!

  2. 勉強しない

    子どもが勉強しない真の原因は何か?

  3. 学習塾

    学習塾を変える時期とタイミング

  4. 塾

    学習塾に通う本当の意味とは!?

  5. 読書

    国語と英語の長文読解力を付ける方法

  6. 中学校の社会科だけ点数が取れない場合の対策

  7. 成績

    オール4以上の子どものお母様に理解してもらいたいこと

  8. 自己中な旦那

    自己中な旦那の脳みそを強制的に変える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP