学習塾を辞めさせるべきかどうかの判断方法

学習塾

 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。

塾の宿題、
学校の宿題を余りやらなく、
最終的にLINEで答えをもらい
写してます。

そんな状態で塾とか行く必要が
あるのかと思ってます。
本人に辞めるか聞くと
辞めるとは言いません。
どうしたら良いですか?

実は私のメルマガ読者の方には、
似たような状況の方が
非常にたくさんいます。

 

そこで本日は、
「学習塾を辞めさせるべきか
どうかの判断方法」

について私の考えを述べます。

塾に行くことと勉強することは別

塾
そもそも子どもが塾に
勉強をしに行っている
と思ったら大間違いです!

 

子どもは塾に勉強をしに行きません。

 

子どもは友達に会うため
塾に行っているのです。

 

最近は学力至上主義なので、
どうしても学習塾に通う子供が
増えてきました。

 

その結果、
子どもたちは学校が終わった後に
友達と遊ぶ時間が取れません。

 

だから仕方なく、
学習塾で友達と話をするわけです。

 

まずはこの
気持ちを理解してあげる
必要があります。

 

なぜ宿題をやらないのか?

動機づけ
上の話を読むとわかると思うのですが、
子ども自身にやる気がない状態で
塾に入れても子どもは勉強しません。

 

多くの方が、学習塾に入れれば
先生がやる気を出させてくれる
と思っているかもしれませんが、
これは大きな勘違いです

 

もちろんビリギャルで有名な
坪田先生のように、
上手に子どものやる気を引き出す先生も
世の中にはたくさんいます。

 

そういった学習塾に出会えれば、
そこに子どもを入れるだけで、
子どもは自然に勉強するようになります。

 

ただそういった塾ではない限り、
塾に入れるだけで子どもが
勉強するようになることはありません。

 

ではどうしたらよいのか?

 

答えは親が上手に
動機付けをする
しかないのです。
※この方法については、
私の無料メール講座や
教材をご覧ください。

 

学習塾を辞めさせるべきか?

親子会話
では子どもが宿題をやらなかったり、
いつもだらだらして
塾に遅刻したりしている時、親として
学習塾を辞めさせた方が良いのか?

 

答えは非常にシンプルで、
  • 子どもが望むなら続けさせる
  • 子どもが辞めたいなら辞めさせる
というのが道山の考え方です。

 

もちろんお金との関係もあるので、
子どもが望んでいても
続けさせてあげられない
という場合もあると思います。

 

ただ費用面が賄えるのであれば、
できるだけ子どもの望み通り
してあげた方が良いです。

 

なぜなら子どもは友達と会うために
学習塾に行っているので、
それを無理に辞めさせると、
楽しみが減ってしまうからです。

 

学習塾で悩んでいる方は、
一度参考にしてみてください。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 夫婦喧嘩

    夫婦の子育て方針が合わない場合の考え方

  2. ボカロ参考書

    ボカロ参考書が売れています!

  3. 勉強

    ゴールデンウイークの勉強場所

  4. 親子

    勉強に対して無関心な親を変える方法

  5. ワークを移す

    ワークの答えを写して成績UP!

  6. 不登校

    高校生の不登校に対する考え方

  7. 子供の関わり方

    親はどこまで子どもの勉強に関わるべきか?

  8. 付箋

    わからない問題に出会った時の解決策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP