ただノートに書いているだけだと記憶できない

記憶

nblog1

↑ 道山はいま何位?

先日東京と大阪で開いた、
「道山流学習法勉強会」を見ていて
感じたことがあります。

>>東京と大阪で道山流学習法勉強会
それは、
暗記方法を間違えている人が多い!
ということです。

小学校で習った勉強法は間違い

暗記ノート
例えば漢字などを覚えるとき、
小学校の先生と言うのは、
「とにかく20回ノートに書きましょう」
と伝えると思います。

 

その結果、私たちは中学生になっても、
とにかく20回ノートに書くことが、
効率の良い暗記方法だと考えてしまいます。

 

しかし、これは大きな間違いです!
なぜなら小学校の先生が、
「とにかく20回ノートに書きましょう」

 

というのは、小学生にいきなり効率の良い
暗記方法を教えても理解できないため、
まずは20回書くという、最も基礎的な暗記方法
教えてくれているだけだからです。

年齢に合わせた暗記方法を実践しよう

暗記
つまり小学校の先生が悪いのではなく、
小学生の時点での効率の良い暗記方法と、
中学生の時点での効率の良い暗記方法は
異なるということなのです。

 

もちろん高校生になった時と、
大学生になった時もまた暗記方法は変わります。
※基礎は変わらないのですが。

 

では中学生の時点で、
最も効率の良い暗記方法というのは、
何かと言うと、
「ひたすらテストテストテスト法」です。

 

これは何かというと、
ただ20回漢字を書いていくのではなく、

 
  • まずは3回漢字を書いて雰囲気を覚える
  • 次にいきなり日本語訳を見ながら書けるかテストする
  • 間違えた所のみ再度2回書く
  • もう一度間違えた所を日本語訳を見ながらテストする
  • 再度間違えた所のみ1回書く
  • もう一度間違えた所を日本語訳を見ながらテストする
という暗記法です。

 

これだと覚えやすいものは4回、
少し複雑でも10回くらい書けば覚えられるので、
3分の一くらいの時間で記憶が可能です。

中学生は時間との闘い

時間
中学生はとにかく忙しいです。
毎日部活、遊び、学校、塾と言う感じで、
本当に睡眠時間が足りない子が多いです

 

そんな中で成績を上げようと思ったら、
とにかく効率良く暗記or勉強を
していかないといけないわけです。

 

逆に効率さえあげることができたら、
すぐに成績を上げることができるので
まずはこの方法を試してみてくださいね!

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 勉強

    すぐに結果が出る!徹夜勉強法とは?

  2. seikahukumoto33-1

    5教科の合計が121点UPした成果報告

  3. 模試

    模試の効果的な見直し方法

  4. 親子勉強

    子どもは親と一緒に勉強しても良いのか?

  5. 勉強

    教科担任が勉強を教えてくれない時

  6. 成果報告

    5教科合計48点UPした成果報告

  7. 勉強

    親が伝えた勉強法を子どもがやらない時は?

  8. 暗記

    短時間で英単語を覚える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP