わからない問題に出会った時の解決策

付箋

 ← 道山はいま何位?

先日こんな相談をいただきました。

自分は中学3年の受験生です。
勉強しようしようと思っているのですが、
自分はあまり勉強が得意ではありません。

それで家などで勉強しようとしても
わからないのでやる気になりません、
どうしたらいいですか??

わからない問題に出会った時、
あなたはどのように対応をしていますか?
実は成績が良い子が必ず行っている
ある習慣があります。


それは何かというと、
「付箋を貼っておいてわかる人に聞く」
という習慣です。

メール講座や教材の中で
何度も言っていることなのですが、
今の日本の教育の9割は暗記です。

つまり答えを覚えてしまえば、
誰でも90点くらいまでは
取れてしまうのです。

ただ多くの子が90点を取れません。
その理由の一つが時間です。
中学生は部活や遊びなど
勉強以外にやることがたくさんあります。

だから結局全て覚えきれず、
テスト当日を迎えてしまうわけです。
「付箋を貼っておいてわかる人に聞く」
という習慣は何が良いのかと言うと、
時間短縮に効果的です。

例えばわからない問題があった時、
まずは答えの解説を見る。
それでもわからなければ解説書を見る。
という手順で進めて行けば、
誰にも聞かずに解けるようになります。

時間管理
ただこのステップを踏んでいくと、
1問解くのに30分とかかかります。
ただでさえ時間がない中学生が、
1問解くのに30分使ってしまうのは、
時間の無駄でしかありません。

わからない問題に出会った時、
付箋を貼っておいて、
翌日先生や賢い友達に聞けば、
おそらく5分くらいで解決します。
つまり25分短縮できます。

その時間を使って、
他の勉強をした方が、
成績は確実に上がります。

もちろん思考力を付ける
と言う意味では、
すぐに答えを聞かず考えた方が
良いと思います。

ただ思考力なんてなくても、
今の公立中学校のテストは点数が取れます。
だから私自身の考えとしては、
より時間をかけずに点数を上げた方が
良いのかなと思います。

参考までに、
12月20日の勉強会では、
こういった細かい勉強方法を
いろいろ話そうと思っていますので、
参加される方は、
楽しみにしていてくださいね。

※現在レジュメ作成中です!

あとここ最近、上記の勉強会について
「大阪でも開催してほしいです」
という問い合わせをたくさんいただきます。

もし大阪で開催したら、
「参加したい!」という方いますか?

※もし会場の予約が取れたら、
1月に大阪で開催しても良いかなと
少し考えています。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. ご褒美

    ご褒美を提示しても欲しいものがない場合

  2. 英会話

    最短で英会話を学ぶ方法

  3. 恋愛話をするレベルまで愛情バロメータが上昇した成果報告

  4. 進路

    今から勉強して高校に合格できるの?

  5. 道山流学習法と他の学習法の違いとは?

  6. 読書

    夏休みに読みたいおすすめ本5選

  7. 勉強

    教科担任が勉強を教えてくれない時

  8. 剣道

    部活動のキャプテンと合わない時の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP