不登校が活躍できる時代到来

不登校

本日のお話は私の未来予想です。これが100%あっているわけではないですし、読むことで不快感を感じられることもあるかもしれません。

その場合は無理に読まなくてOKです。「そういう考え方もあるのか」という感じで、頭の片隅に入れていただけると良いかと思います。

ただ本日お伝えすることは、間違いなく今後訪れる日本の未来です。今幼稚園児や小学校低学年のお子さんがいる場合、選択肢の一つになると思います。

アメリカで増えているホームスクールとは?

家庭教師

日本の未来を予想する時、一番参考になるのは現在のアメリカです。日本は昔からアメリカを真似する傾向があるからです。

コーラやハンバーガーなどの食事はもちろん、ダイエットや筋トレなども、アメリカで流行ったものが数年後に日本でも大ブレイクしています。

そして今アメリカで少しずつ増えているのが、ホームスクールです。子どもを学校に通わせるのではなく、自宅で親が勉強を教えます。

午前中は自宅で勉強、午後からは専門の家庭教師を自宅に呼び、音楽や美術などの指導を受ける。そして夕方からはクラブチームで、通常の学校に行っている子たちと、スポーツを楽しむというスタイルです。

なぜホームスクールを行う家庭が増えているのか?

絵を描く

学校があるのに、なぜわざわざ自宅に専門の先生を呼んでまで、ホームスクールを行う家庭が、増えているのでしょうか?私は主に次の3つが理由だと思っています。

学校への不信感

1つ目は学校への不信感です。学校で行っている教育を、子どもに受けさせたくないと思っている方が多いのです。

学校教育と時代性のズレ

2つ目は学校教育と時代性がずれてきているからです。今まではみんなに同じ教育を受けさせ、言われたことをしっかりできる人間を育てれば将来安泰でした。

しかし今の時代、それだけだと社会の変化についていけません。子どもたちもそれに気づいているのか、学校に適合できない子が増えてきています。

上記の内容を親が理解している場合、「学校に行きたくないなら自宅であなたにあった勉強しよう」という発想になります。その延長がホームスクールなのです。

個性を伸ばす教育

3つ目は個性を伸ばす教育ができるからです。学校教育というのは、同じ人間を育てる教育です。
  • 他の子と違うことをしたら叱られる
  • 全員が同じ内容を勉強する
からです。これは言い換えると、個性を伸ばしにくい教育といえます。一方ホームスクールの場合、子どもの個性を伸ばすことができます。

例えば絵を描く才能がずば抜けている子なら、1日中絵を描かせることができるのです。現在はアメリカの一部の方が、少しずつ行っています。しかしこの流れは今後、日本にも入ってくると思います。

愛情バロメータが高い不登校なら一つの選択肢にしよう

愛情

私自身、ホームスクールを勧めているわけでも否定しているわけでもありません。お子さんにとって、ベストな学習スタイルにするのが、一番良いと思っています。学校に行きたいというなら行かせる。

行きたくないというなら、フリースクールやホームスクールなどの選択肢を提示してあげればよいだけです。大事なことは、
  • 常に愛情バロメータが高い親子関係を作る
  • 最後は子どもの意思を尊重する
という2つです。これができているなら、子どもはきちんと育ちます。

本日のまとめ

学校

日本では「学校に行っていない子=不登校生徒」と言われ世間から非難されます。しかし海外ではあえて学校に行かせず、家で教育をする形が増えてきています。

どちらもそれぞれメリットがあるので、どちらが良いとは言えません。ただホームスクールの方が、子どもの個性を伸ばすことができるので、これからの時代に合っていると考えられるかもしれません。

日本人は周りに流されやすい人種です。今後一人でもホームスクール出身の有名人が出てくると、それを真似しようという方が増え、一気に人気が出てくる可能性があります。

すると今まで「不登校生徒=問題児」と言われていたのが、「不登校生徒=将来活躍できる子」と言われる時代になるかもしれませんね。

※最初にお伝えしたように、このお話はあくまでも道山はそう思うという話で100%正解ではありません。

※また不登校の原因についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

>>子供の不登校の原因とは?

明日は日刊メルマガ、LINE読者限定記事のためブログはお休みとなります。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 遊ぶことは勉強以上に重要です!

  2. 私立中学に進学すべきかどうかの判断方法

  3. 学校

    学校では学べない子どものスキル

  4. 人生

    中学生向け!人生のゴールとは何か?

  5. メタボ

    最近メタボ体系になってきました

  6. 元旦

    1月1日は1年間の目標を決めよう!

  7. クレーマー

    クレーム=鬱の兆候

  8. 学校

    学校の勉強をする時代は後10年で終わる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP