道山が最近嬉しかったこと

ガッツポーズ

私はこれまで、子育ての悩みの解決策や、成績UPテクニックばかり記事で書いてきました。そこで、本日は久々に、少しプライベートな話を書こうと思います。

プライベート記事第一弾として、嬉しかった話を書きたいと思います。もちろん、私は日々仕事のことばかり考えて生活しているので、内容は仕事に関することです。

ただ、少しだけプライベート感のある記事だと思うので、興味があれば読んでいただければと思います。

教師の人から連絡が来た話

先生

先日こんな記事を書きました。

>>思春期の子育て小冊子電子版をプレゼント

私がPTA向けに配っている小冊子を、読者の方にもプレゼントするという企画です。こちらありがたいことに、1000名以上の方がダウンロードしてくれました。

もしまだダウンロードされていなかったら、お子さんの問題行動改善や、成績UPに役立つ内容だと思うので、読んでいただければ幸いです。

※さすがに「とりあえず読んでみようかな」という人には配りたくないので、1分でできる簡単なアンケートのお礼という形にしています。

話を元に戻します。この記事を書いたところ、数名の現役教師の方から連絡が来ました。

内容としては、「この小冊子をうちの学校でも配布したい。校長に交渉するので、何部か送っていただけますか?」という連絡です。

今まではどちらかというと、PTA会長さんやPTA役員さんから連絡を頂き、配布させていただくことが多かったのですが、今回は学校の先生からも連絡が来ました。

これ、実は自分の中で非常に嬉しい出来事でした。というのも、「私と同じ思いの先生が読者さんの中にいたんだ」と感じたからです。

教師時代のジレンマ

悩む

私は教師時代、「子どもが喜ぶ子育て法を知らないがために、子どもが荒れて悩んでいるお父様お母様が非常に多い」ということに気づきました。

ただ、教師という立場から保護者に「子どもへの接し方を変えてみませんか?」とは、口が裂けても言えません。そんなこと言ったら、

「先生!それは私が悪いってことですか?そもそも、子どもが授業を受けられないのは、先生の指導法が悪いからではないですか?」と喧嘩になってしまうからです。

※勘違いされる方がいるといけないので一応書きますが、子どもが荒れるのは、お父さまお母さまが悪いわけではないです。子どもが喜ぶ子育て法を学ぶ機会がないことが、原因です。

そこで私は、教師をやめ、第三者という立場から、子どもが喜ぶ思春期の子育て法を伝える活動を始めました。

これまではずっと私+私の考えに共感してくれるお父様とお母様や塾の先生などで活動してきました。

今回「小冊子を配りたい」と言ってくださった現役の教師の方が何名か現れたことで、ようやく学校の先生とも一緒にこの活動ができるのではないかと思ったわけです。

教師、保護者、塾、全てが連携することが大事

住宅街

子どもたちというのは、たくさんの人に支えられて成長していきます。学校の先生だけ、親だけ、塾の先生だけの力で、子どもが良くなることはありません。

その地域に住んでいる方全員が協力して、子どもたちを見守っていくからこそ、大きな問題を起こさずに成長することができるわけです。

そのため、最終的には学校の先生たちにもこの活動に参加してほしいと思っていました。今回の出来事を通して、少しだけ前進できたような気がします。

冊子配布に協力したいといってくださった先生方、本当にありがとうございました。

また、同じように「うちの学校で配布できるように、頑張ってみます」と言ってくださったたくさんの保護者の方々、本当にありがとうございました。

最終的には、思春期の子どもを持つ親全員に配布できるところまで、頑張っていきたいと思いますので、引き続きお力添えいただけると嬉しく思います。

※冊子制作代がなくなり配れなくならないよう、今まで以上に勉強会などの活動も頑張っていきます!!

なお、冊子はあくまでも学校、塾などの教育組織向けに配るものですので、「お友達に配りたい」という場合は、こちらのURLをLINEか何かで送っていただきPDFでチェックいただけるように伝えていただけると嬉しく思います。

https://landing.lineml.jp/r/1507116005-neLK9oEo?lp=5256PQ

もちろん、上記のURLをFacebookやブログなどで直接ご紹介いただくのも大歓迎です!

一人でも多くの子どもたちが、自分の才能を生かした人生を送れるよう、引き続き頑張っていきます。

明日ですが、「友達と同じ進路を選ぶのはアリか?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 整髪料

    中学生向け!髪型に気を遣っていますか?

  2. 嬉しい

    道山が最近嬉しかったことver2

  3. 手料理

    手料理と成績に相関関係はあるのか?

  4. 電車

    電車好きの子におすすめの進路選択

  5. 水分補給

    1日最低1リットルは水を飲もう

  6. 遊び

    ストレスを発散させる遊びを作ろう

  7. 意見箱

    メルマガ満足度調査の結果を公表します

  8. 睡魔

    睡眠時間が短かくても眠くならない方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP