朝が苦手な子におすすめの進路

目覚まし時計

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

今、中3の息子が以前いじめにあい、人が恐くなり不登校になって精神病になってしまいました。

私立高校に落ちてしまい、公立は近くの公立で倍率ぎりぎり入れそうな通いやすく知りあいも20人位来そうな高校。

家から1時間20分かかる遠くて通信制に似ていて先生も優しい高校で倍率も低い高校。どちらが良いのでしょうか?

息子は、薬のせいか朝は苦手で早く起きれなくて朝起こすのがとても大変です。

  • もともと不登校だった
  • 薬の影響で朝が苦手
という子の場合、進路選択を間違えると大変です。高校が合わなければ、すぐに不登校になり退学になります。

ではこの場合どういった点に気を付けて、進路を選んでいけば良いのでしょうか?大事なポイントをお伝えします。

※本日は少し厳しいお話も書きました。もしそれが気分を害してしまうようであれば、無理に読まないでいただければと思います。

家から近くサポートが手厚い私立がベスト

高校

あくまでもベストな進路にはなりますが、
  • 家から近い
  • サポートが手厚い私立
というのがおすすめです。朝が苦手な子の場合、それが原因で遅刻する可能性があります。遅刻が続くといずれ退学になります。

ですのでできる限り家から近く、朝ギリギリまで寝られるところがベストです。また公立高校よりも、サポートが手厚い私立高校がおすすめです。

私立高校とひとえに言っても、高校の雰囲気によっていろいろあります。できれば不登校の子でも通いやすいところを選ぶと良いと思います。

引っ越しや定時制、通信制も考える

引越し

今回の相談者のケースでいうなら、既に私立という選択はできない状況です。公立高校から選ばざるを得ないです。

この場合、母親のみ引っ越しをして、子どもと二人暮らしをしながら、1時間20分の学校に通うのが良いと思います。

慣れてきたら、一人で生活もできると思います。そうなったら、月、水、金だけは子どもと2人暮らしをして、それ以外は実家に戻ればよいです。

そうでもしないと朝起きられず退学になる可能性が上がるからです。もしくは定時制や通信制を選ぶというものありかもしれません。

一番の問題は計画性が欠けていること

計画

最後に一つ、少し厳しいことをお伝えしようと思います。上記の方の相談が来たのは2月に入ってからです。正直遅すぎです。

さらに無料相談だったので、回答できたのもこの時期になります。つまり既に受験は終わっている可能性が高いです。

無計画すぎるというのが、ご理解いただけますでしょうか?私ならお子さんが不登校で今年受験があるなら、遅くとも9月ごろには進路の相談をします。

たまたま私のウェブサイトを見つけたのが2月で仕方なく相談されたという方なのかもしれませんが、もしそうだとしたら調べるのが遅すぎです。

子どもの受験というのは、人生を決めるともいえる大事な時期です。それを少し甘く見ている気がしました。

私はあまりメルマガやブログでは、厳しいことは書かないのですが、さすがに「無責任すぎる」と感じたので、久々に厳しいお話を書きました。

本日のまとめ

人生

お子さんが朝起きるのが苦手な場合、できる限り自宅から近い高校を選ぶと良いです。それができないなら下宿や母親と2人暮らしという選択をするのもありだと思います。

お子さんが途中で退学になり、人生全体で路頭に迷うのを防げるなら、これくらいの時間とお金をかける価値があります。

またもしそういった状態なら、1日も早く行動されないとまずいです。もしこの相談を送ってくれた方がこの記事を見ていたら、

大学入試や就職試験の時は、同じ失敗をしないように注意してくださいね。※ブログで、厳しいお話をしてしまい申し訳ございませんでした。

明日ですが、「安倍首相から学ぶ新時代の学級委員」というお話をします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. ゲーム

    帰宅部で友達もいない子のサポート法

  2. 先生

    学校に良い先生がいないときの考え方

  3. 塾

    塾の進度についていけないときの考え方

  4. 偏差値

    自分の偏差値を知る方法

  5. 高校受験で親にできるサポートって何?

  6. ADHD

    親子関係は良好なのに子どもが問題行動をするときは?

  7. 親に質問をしない子どものサポート法

  8. ケアレスミス

    道山流!ケアレスミス対策法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP