評定5を取り入学金免除で第一志望の高校に合格した成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は、山縣さんです。

この度、推薦入試で第一志望のインターナショナルスクールに合格されました。一番難しい推薦Aで合格されたため、入学金免除のおまけつきです。

二人目は、中川さんです。お子さんの方から「この学校に行きたい」と言える理想的な高校を見つけ、見事第一志望の高校に合格されました。

お二人とも、お母さまのサポートがあったからこそ実現できた結果です。これからどのように子どもをサポートしていけば良いかわからない場合、参考になるかと思います。

山縣さん:第一志望のインターナショナルスクールに入学金免除で合格


山縣さん親子は、2016年の夏に、私が行っている、定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださいました。また、親子で道山流学習法勉強会にも参加してくださいました。

その結果、すぐに5教科の合計点が430点を超えました。

>>その時頂いた成果報告はこちら

それから2年間、お母さまも愛情たっぷりでお子さんをサポートされ、この度見事、入学金免除というおまけ付きでインターナショナルスクールに合格されました。

入学金免除で合格するには、英語と国語の評定で5を取る必要があったのですが、国語は4⇒5、英語は3⇒5に評定が上がりました。

お子さんが志望する学校に進学できたと思うので、きっと楽しい高校生活を送れると思います。素敵な成果を送ってくださった山縣さん親子、本当にありがとうございました。

国語と英語で評定5を獲得した秘密は、音読とオレンジペン

なぜ山縣さんのお子さんは、国語と英語で評定5を獲得し、第一志望の高校に推薦で合格することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

学校から出ている教材を中心に繰り返し解き、常に課題から片付けていく習慣をつけ、英語国語を繰り返し音読し、オレンジペンも大活躍しました!

一番難しい推薦Aをとるには国語・英語ともに評定5が必要でしたが、当時国語4・英語3のところを上記の学習をくりかえし、ともに評定5まで引き上げ推薦を勝ち取り、入学金が免除になりました。

行っている勉強方法は非常にシンプルです。オレンジペンを使って、必要な語句をしっかりと暗記する。教科書の音読を行い、文章構成を頭に叩き込む。

この2つです。この勉強をしっかりと実践したところ、英語、国語とも評定5を獲得することができました。ただ、ここで大事なことは、なぜお子さんは素直にこの勉強法を実践することができたかです。

これは、お母様が日ごろから愛情バロメータを上げてきてからです。愛情バロメータが低いと、親がどれだけ効率の良い勉強方法を伝えても子どもは実践しません。

結局、一番大事なことは愛情バロメータを上げることなのです。もし今お子さんが、効率の悪い勉強法を実践していて成績が上がっていないなら、もう一度愛情バロメータを上げられないか考えてみてください。

何かできていないことがあるはずです。そこを加えるだけで、子どもが素直になるので、成績も上がっていくはずです。

中川さん:第一志望の私立高校に合格


中川さんは、昨年の8月に私の高校受験対策プログラムに参加してくださいました。(当時、お子さんは3年生です)

3年生の1学期が終わったのに、まったくやる気がないお子さんに不安を感じ、参加してくださいました。

その結果、少しずつ子どもが変わり始め、反抗期がピタリと収まり、お子さんが自ら「この高校に行きたい」と思える志望校を見つけました。

そして、今回めでたく志望校に合格することができました。素敵な成果を送ってくださった中川さん親子、本当にありがとうございました。

毎日道山の音声を聞き、価値観を変えたことが子どもが変化した理由

なぜ、中川さんのお子さんは、反抗期がピタリと終わり、自ら志望校を見つけ、合格することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

3年生の1学期が終わろうしているころ、まだ受験へのやる気をみせない子供への不安やら、苛立ちなどから、先生の講座にたどり着きました。子供のやる気がないのは、過干渉な私のせいだというとこが判明し、反省の毎日でした。

先生のメルマガを毎日読むことによって、今、私がやるべきことが明確になり、先生が言われることを実践して、1ヶ月ほどで、子供が少しずつ変わっていったのが分かりました。

さらに先生の教材を、毎日通勤時に音声で繰り返し聞くことにより、私の価値観も変わりました。

子供をレベルの高い高校へ行くこと=子供の幸せとは限らないということ。子供が望む進路決定を見守り、いつでも相談にのってあげられる信頼作りに徹すること。

先生に出会っていなければ、お互いにイライラして、ぶつかりあって、こころがボロボロになっていたと思います。

私が行っているプログラムに参加いただくと、定期的に音声が届きます。これを繰り返し聞いて頂くと自然に価値観が変わります。

すると子どもへの接し方も自然に変わるため、子どもの問題行動がなくなります。中川さんの場合、反抗期がピタリと収まりました。

愛情バロメータが上がってくると、子どもは自ら進路を決められるようになります。自分で決めた進路なので、勉強も自ら頑張るようになります。

中川さんのお母様は、私が伝えたことを全て実践してくださいました。その結果、子どもにとってベストな進路に合格することができたのです。

現在、愛情バロメータが低い状態で「なぜ、子どもは勉強しないのだろう」と悩まれていたら、まずは愛情バロメータを上げることだけに徹してください。

親子関係が良くなってこれば、子どもは勝手に勉強を始めるはずです。なお親子関係を良くする方法は、こちらの講座で解説しています。

>>思春期の子育て講座(無料)はこちら

応用テクニックは高校受験やる気UP勉強会で

今回山縣さんや中川さんのお母様が実践された高校受験サポート法は、4月に開催する高校受験やる気UP勉強会で詳しく解説します。

現状、東京会場(定員150名)は満席でキャンセル待ちですが、大阪会場名古屋会場は若干空きがあります。

4月7日までは割引価格で参加できますので、今年お子さんが3年生になる場合は、ご参加いただけると合格率が大きくUPするかと思います。

>>高校受験やる気UP勉強会の詳細はこちら

なお、5月には福岡会場での開催も決まりました。4月1日より、日刊メルマガとLINEで参加受付をスタートしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 成果報告若尾さん

    教材購入後2か月で5教科が50点UP

  2. 浅井さんの成果報告

    親子で勉強会に参加し第一志望合格

  3. 3年生で内申点が4UPした成果報告

  4. 成果報告宮坂さん

    内申点が過去最高になった成果報告

  5. 成果報告加藤さん

    学年順位が96位から31位にUPした成果報告

  6. 成果報告日比野さん

    5教科の合計が457点を達成!

  7. 成果報告白石さん

    学年順位が3桁から2桁になった成果報告

  8. 成果報告天宅さん

    3学期に頂いた成果報告を紹介します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP