伊藤幸弘塾に入れると子どもは変わるのか?

引きこもり

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

愛情バロメータをあげようとしていますが、高校生の息子は部屋にひきこもり、ゲームをし、学校へいかなくなり2ヶ月たちました。

少し前にテレビで伊藤幸弘先生の全寮制フリースクール「伊藤幸弘塾」が出ていました。うちの子も更正できるのでは、と思いました。

ただ、うちからだと少し距離が遠いので、あのような取り組みをしてくださる全寮制のフリースクールを他に教えていただけないでしょうか?

全寮制フリースクールは、引きこもりや不登校になってしまった子を、更正させるための最後の砦として検討されている方が多いと思います。

今回は、全寮制フリースクールがどういうものか、実際入れたらどうなるのか、さらに、どのような基準で判断すれば良いのかをお伝えします。

相談者の方は、伊藤幸弘塾という全寮制フリースクールを検討されているので、そちらの見解なども踏まえて、お伝えさせていただきます。

お子さんが現在家で暴れていたり、長い間不登校で解決の糸口がつかめない場合、本日の内容は非常に参考になるかと思います。

伊藤幸弘塾とは何か?


伊藤幸弘塾は、伊藤幸弘先生が立ち上げた全寮制フリースクールです。伊藤先生は、30年間で3000人以上の子どもの問題行動を改善してきた実績があります。

私自身、今の仕事をするにあたって伊藤先生から多くのアドバイスをいただき、とてもお世話になっているので私の恩師のような存在でもあります。

道山ケイと伊藤幸弘
伊藤幸弘塾は、伊藤先生が不登校や引きこもりの解決で、もっとも信頼されている先生の一人である佐野先生が校長をしている学校です。

私も何度かお会いしたことがありますが、子どものことを第一に考えたとても信頼できる先生です。

不登校や引きこもりは解決できるのか?

親子会話

伊藤幸弘塾に子どもを入れた場合、不登校や引きこもりはおそらく9割くらい解決できます。この塾は、不登校や引きこもり解決に特化したカリキュラムを組んでいるからです。

また、子どもを全寮制フリースクールに入れると、子どもと親の間で距離が生まれます。その結果、お互いに冷静になることができるのも、不登校が解決しやすくなる理由です。

さらに伊藤幸弘塾では、伊藤先生から子どもが喜ぶ子育て法を教えてもらうことができます。すると、お子さんが自宅に帰ってきた後、どのように接していくかもわかります。

せっかく学校に行けるようになっても、自宅に戻ってから過干渉の子育てをしてしまうと、元に戻ってしまうので、そうならない向き合い方を学ぶことができるのです。

費用と預けるかどうかの判断方法

費用

全寮制フリースクールに子どもを預けたほうが良いケースは、2つあります。1つ目は、子どもが暴れてこのままだと親か子どものどちらかがケガをしてしまうケースです。

何か起きてからでは遅いので、早めに距離を取ったほうが良いからです。2つ目は、親自身が精神的に疲れてしまったケースです。

子どもが不登校だったり、荒れている状態が続くと親も疲れてしまいます。この状態だと、普段私が伝えているような子育ても実践できなくなるからです。

この2つのケースであれば、全寮制フリースクールを検討しても良いでしょう。なお、相談者の方は自宅からの距離を気にされていますが、全く問題ありません。

全寮制なので自宅から通う必要がないからです。また、私が知る限り、現時点で伊藤幸弘塾以上におすすめできる全寮制フリースクールはありません。

多少遠方でも、子どもの将来を考えたら、伊藤幸弘塾を検討されるのが良いと思います。最後に費用ですが、月20万~30万円くらいを見ておくと良いです。

本日のまとめ

登校

伊藤幸弘塾は、不登校解決に特化した全寮制フリースクールです。伊藤先生は子どもの問題行動を解決するプロで、私も仕事でお世話になっているので私の恩師でもあります。

この塾に入れた場合、9割くらいの不登校は解決できると思います。全寮制なので、費用はどうしてもかかりますが、お子さんの未来を考えたらそこまで高い金額ではないかと思います。

もし、伊藤幸弘塾を検討されたいという場合は、こちらから連絡を頂ければ、私が直接佐野先生につなぎます。

>>お問い合わせ

道山のメルマガ読者と伝えていただくと、入塾する場合費用を5万円ほど割引してくれたり、無料で相談に乗ってくれたりしますので、気になる場合は連絡いただければと思います。

明日ですが、「保存版!アスペルガー症候群の特徴」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!伊藤幸弘塾に入れると子どもは変わるのか?

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 受験

    不登校の子どもの高校受験戦略

  2. 合宿

    塾の勉強合宿には参加すべきか?

  3. ご褒美

    ご褒美と目標が効かない子どものサポート法

  4. 志望校の偏差値を下げるのはNG?

  5. 学校

    コロナで学校はどう変わるのか?

  6. 高校生

    高校が楽しくない場合のサポート法

  7. 勉強

    勉強しているのに成績が上がらないときは?

  8. 愛情

    子どもが親に求める愛情とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP