私立で確約を取った後の勉強法

勉強

nblog1

↑ 道山はいま何位?

高校受験もいよいよ本番に近づいて来ました。
するとそろそろ私立高校で確約を取る
と言う子が出てくると思います。

特にスポーツ推薦などの場合、
12月くらいまでにほとんどが、
確定してしまうと思います。

確約は確実に高校に進学できる
と言う意味ではプラスなのですが、
子供たちが勉強しなくなってしまう
という意味ではマイナスです。

では確約を取った後は、
どのように勉強を進めて行けば良いのか?
詳しくまとめて見ました。

最優先はスポーツを継続すること

スポーツ推薦 まず最初に一番大事なことをお伝えします。
私たち大人は小さい頃から「勉強が一番大事」
という洗脳を受けています。

 

ですので、
いくらスポーツ推薦で確約を取っても、
勉強が一番大事と考えてしまいます。

 

しかし冷静に考えてください。
なぜお子さんは高校の確約をもらえたのかを。
お子さんが確約をもらえたのは、
スポーツや芸術の分野で力があったからです。

 

つまり、
確約を取れたからと油断して、
勉強に力を入れ本来のスポーツや芸術を
疎かにしてしまったら本末転倒なのです。

 

だから最優先は、
お子さんが確約をもらえた分野ということを
忘れないようにしてください。

家で勉強するのは無理だと考える

やる気でない
では実際にどのように
勉強して行けば良いのかというと、
まず家で勉強するのは無理だと考えてください。

 

これは冷静に考えればわかるのですが、
終わったテストの勉強をするのは
ひどいストレスです。

 

例えばあなたが会社に勤めていて、
何かの資格の勉強をしたとします。
それにめでたく合格した後で、
また勉強を続けることってできますか?

 

私は絶対に無理です。
子供たちは大人以上に
感情のコントロールができない生き物なので、
そもそも勉強させようとすること自体無理なのです。

 

でも勉強しないと高校に入ってから、
必ず苦労しますよねえ?
じゃあどうしたら良いのかというと、
「環境を変える」ようにしてください。

 

つまり、

 
  • 学習塾
  • 図書館
 

などのみんなが勉強している環境に、
自分の身をおくようにしてください。

 

少し前に「ミラーニューロン」
というお話をしましたよね?

 

勉強もこれと同じで、
周りがやっているところに入れば
自然とできるわけです。

 

もちろん効率を考えたら
自宅で1人で黙々とやるのが一番いいです。

 

ただそれはやる気があるというのが前提なので、
やる気がない状態で無理に勉強するのであれば、
周りが勉強している環境に体を持っていくというのが
一番良いと思います。

 

またこの時期だけは、
1日きちんと塾に行ったら100円
みたいな感じで簡単なご褒美をあげても
良いのかなと私は思います。

 

明日ですが、
「オンライン家庭教師は成績が上がるのか?」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

  1. 塾

    塾をやめた瞬間成績が落ちた場合の対処法

  2. 受験

    1分でできる!偏差値の求め方

  3. 高得点

    5教科合計450点を超えられない本当の理由

  4. テスト

    ケアレスミスをなくす唯一の方法

  5. 過去問

    高校受験の過去問を解くときの注意点

  6. 成績上がらない塾

    成績が上がらない塾に入るメリット

  7. 受験勉強

    受験生2学期の学習優先順位

  8. 面接

    面接の自己PRは何を話すべきか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP