【元教師が解説】1分で1つ漢字を覚えるコツとは?

漢字

「漢字を何回書いても覚えられない」

「漢字テストの点数が毎回悪い」

という悩みを持っていないでしょうか?漢字を覚えられない場合、2つの理由があります。

そこで、元中学校教師で現在は年間3000組の親子の勉強をサポートしている道山ケイが、簡単に漢字を覚える方法について解説します。

この手順で勉強していけば、今漢字を覚えるのが苦手だとしても、効率よく覚えられるようになります!その結果、テストの点数もぐんぐん上がっていくはずです。

最近の中学生が、漢字が覚えられない理由

漢字ノート

そもそも、なぜ最近の子どもたちは、漢字を覚えることが苦手なのでしょうか。その理由は、小学校の宿題にあります。

小学校の宿題は「明日までに5個の漢字を10個ずつノートに書いて提出しなさい」というような感じで出ますよね。

漢字を50個書いて提出するという宿題を続けた結果、子ども達は漢字の覚え方=たくさん書くことだと思ってしまいます。

その結果、中学校のテスト前でもたくさん書いて覚えようとします。

しかしこれは一番効率の悪い勉強方法です。このやり方をやっているとしたら、今すぐ変えないと成績は上がりません。

頭が悪いから覚えられないわけではなく、やり方を間違えているから漢字が覚えられないのです。

国語の定期テストで高得点を取るためには、どの漢字を覚えるべきか?

熟語

いざ漢字を覚えようとした時、どの漢字を覚えていけば、定期テストの点数が上がるのでしょうか。

確実に定期テストに出題されるのは、漢字ドリル、漢字ノート、漢字ワークなどの問題集に書いてある熟語です。まずはこの3つを、覚えていくようにしましょう。

ここに絞って勉強するだけで、効率よく国語の成績を上げることができます。なぜなら、漢字のテストを見ていると、熟語が出ている確率が一番高いからです。

中学校の定期テストの場合、5割からの7割ぐらいは熟語の問題です。上記の3つに載っている熟語=テストに出る可能性が高いと考え、しっかりと覚えていきましょう。

いきなり書かないのがコツ!漢字の覚え方で意識すること

単語カード

次に覚え方のコツです。まず「単語カード」を作りましょう。単語カードの表面に漢字、裏面に読み方を書きます。

これを使って覚えていきます。このとき、いきなりノートに書くのはやめてください。まずは、漢字を見ながら読み方が読めるかどうかをチェックすることが大事だからです。

いきなり漢字を書こうとしても、なかなか書けないため勉強効率が下がります。すると、時間ばかりかかってしまうので、まずは読み方から覚えていきましょう。

あと、漢字を20個覚えようと思ったら、5個とか10個とかずつ覚えていくと良いです。いきなり20個覚えようとすると、20個目を覚えた時には1個目を忘れているからです。

「書くよりもテスト法」を実践すれば、すぐに漢字を覚えられる

テスト

漢字が読めるようになったら、次に書けるようにします。では、どのようにしたら短時間で漢字が書けるようになるのでしょうか。ポイントは、たくさん書かないことです。

小学校の宿題のように、10個、20個と決めてたくさん書くのではなく、とにかくテストをしていくのです。

最初の段階では、ほんとど書けないと思うので、書けなかったらすぐに答えを見て1回だけ書きましょう。一通り1回だけ書いたら、新しい紙に変えて、再びテストをするのです。

すると最初3個しか書けなかったのが、8個くらいは書けるようになっているはずです。ここで、書けるようになった単語カードは、取り外しましょう。

そして、書けなかった漢字を、もう1回1回ずつ書いて覚えるのです。このように、1回書いて、すぐにテストをする。これが書くよりもテスト法です。

どれだけたくさんの漢字があっても、4、5回ぐらい書いたら覚えられます。普通に勉強することに比べたら3分の1ぐらいの時間で覚えられるでしょう。

国語の成績を上げる方法(応用編)

国語

今回お伝えした内容を意識して漢字を覚えていけば、効率良く漢字を覚えられるようになります。

ただ、国語の成績が全体的に悪い子もいるでしょう。漢字の点数だけでなく、文章問題などでも点数が取れないケースです。

この場合は、次のページで解説している国語の成績を上げる方法を行ってみてください。少し時間はかかりますが、国語の成績を少しずつ上げることができるはずです。

>>保存版!国語の成績を上げる方法

また、まもなく受験という場合は、以下のページにまとめた国語の受験勉強法を実践してみてください。短期間で模擬試験の点数も上がると思います。

>>元教師が解説!高校受験国語の勉強法はこちら

【おすすめ】5教科すべての点数が上がる勉強法


最後になりますが、現在私は思春期のお子さんがいるお父様お母様に向けて勉強会を行っています。内容は、爆発的に成績が上がる勉強法や内申点の上げ方などです。

ただ、遠方で足を運べない方や下の子がまだ小さくて参加できない方もいます。そういった方に向けて、成績UPテクニックを無料で学べる講座を配信しています。

題して「7日間で成績UP無料講座」です。こちらの講座では、高校受験の塾に入るべきかどうかの判断方法や、ワンランク上の成績を上げる勉強テクニック、子どもが勝手に勉強を始める声掛け法などを解説しています。

講座は無料で、しかも今なら3980円で販売していた「グングン成績が上がる方法マニュアル」も受講特典としてお配りしています。

ぜひこの機会に読んでいただいて、お子さんの成績をぐんぐん上げていっていただければと思います。

>>道山ケイの成績UP無料講座はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!漢字を覚えるコツ

関連記事

  1. 勉強

    最下位から成績を上げる手順

  2. 小学生

    元教師が解説!短期間でできる小学校6年間の復習方法

  3. 模試

    模試の効果的な見直し方法

  4. 暗記

    【元中学校教師が解説】短期間で暗記する3つのコツ

  5. 勉強

    成績が上がる家庭学習のやり方

  6. 勉強させるタイミングを理解しよう

  7. 中学生

    【衝撃】元中学校教師が定期テストの当日に各教科5点あげるコツを解説してみた!

  8. 勉強部屋

    集中力がアップするための机の配置

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP