2年生最初のテストで74点UPした成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初はAさんです。

1年生の学年末テストでは、5教科合計150点だったのが、2年生最初のテストでいきなり224点まで上がりました。

もう一人は宮崎さんです。今年の春に第一志望の高校に合格し、現在楽しく高校に登校できています。

成績がなかなか上がらず悩んでいる方はAさん、受験の志望校で悩まれている方は宮崎さんの成果報告が役に立つと思いますよ。

Aさん:2年生最初のテストでいきなり約70点UP


※スマホ拡大図※


Aさんは今年の3月に私の定期テスト対策プログラムに参加されました。1年生最後のテストで、合計点が150点になってしまい、「まずい」というときに参加してくださいました。

そこから約2か月間、お母様がしっかりとサポートをされたところ、2年生最初のテストでいきなり74点UPしました。

後程理由を紹介しますが、Aさんのお子さんは間違いなくこれからもっと成績が上がります!2年生が終わるころには300点を超えてくると思います。

素敵な成果を送ってくださったAさん、本当にありがとうございました。

自分でダメだった理由が認識できれば勝手に成績は上がる

ワーク

なぜ私は「2年生が終わるころには300点を超えるところまで成績が上がる」と予想することができるのかお伝えします。実はAさんのお母様から頂いた感想を読むとその理由がわかります。

国語と社会で約50点上がったことについては本人も喜んでいましたが、あとの3教科が前回とあまり変わらなかったことについては、国語、社会に比べて勉強時間が少なかったと自覚しているようです。

もっとワークをすれば良かったと後悔しています。もっともっとという意識を持てるようになったことが何より大きな変化だと思います。

この感想を読むとわかるのは、お子さんは今回のテストで「勉強時間が少なかった」と自覚しています。また「もっとワークをすれば良かった」と後悔しています。

この気持ちにさせることができれば、子どもは勝手に成績を上げていくのです。Aさんのお母さまは、上手に動機付けをされました。その結果、お子さんは「もっと成績を上げたい」という気持ちになったのです。

現時点でお子さんがやる気になっていないなら、まずは7日間で成績UP無料講座の動機付けステップからスタートしてみてください。そこが上手くいくと、子どもは勝手に成績を上げていきます。

宮崎さん:第一志望の公立高校合格


宮崎さんは2016年の夏に、私の定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださいました。約2年間、メールでサポートしたり、メルマガを読んでくださいました。

そしてこの度、見事第一志望の高校に合格しました。夏休みに成果報告をいただいたのですが、お子さんは楽しく高校に通えているようです。

後程紹介しますが、これはお母様が受験に対して考え方を変えたからです。それを行ったため、お子さんは無事志望校に合格し、現在も楽しく通うことができています。

この調子でいけば、3年間楽しく高校生活を送ることができます。その後、就職も進学もスムーズに行くと思います。引き続き、お子さんをサポートしてあげてくださいね。

素敵な成果を送ってくださった宮崎さん、本当にありがとうございました。

進路の最終決定を子どもに決めさせたのが成功のポイント

受験

宮崎さんのお子さんは、無事第一志望の高校に合格し、現在楽しく高校生を活を送ることができています。その秘密は何でしょうか?実は頂いた成果報告を読むとわかります。

なかなか受験生モードにならず模試の結果は最終的にはC判定でした。

結局、後にここでもいいかなと思ったA判定の学校にするか、前からいいかなと思っていたC判定の学校にするかということになり、息子はA判定の学校を希望しました。

親としては上を目指してC判定の学校にチャレンジしてもらいたかったのですが、道山先生のプログラムを読み直し、誰が学校へ通うのかを考え、自分の希望は封印し、息子の希望する高校を受験することに決めました。

お母様自身は、偏差値の高いC判定の高校に行かせたかったのですが、子どもは偏差値が低いA判定の高校を希望しました。これは多くの家庭で見られる状態です。

もしここでお母様が無理にC判定の高校を受けさせて、万が一合格してしまったら、おそらく今楽しく高校に進学できていないと思います。勉強についていくのが必至になるからです。

また不合格になって、抑えで受けた私立高校になったとしたら、親子関係は悪くなります。「僕はA判定の高校に行きたかったのに、お母さんのせいで人生はめちゃめちゃになった」と一生恨まれるからです。

もしあなたとあなたのお子さんの志望校が異なる場合、絶対に子どもの意思を尊重したほうが良いです。宮崎さんのお母様はその勇気を持つことができたからこそ、今お子さんが楽しく高校に通うことができているのです。

勉強方法が重要になるのは300点を超えてから

やる気

冒頭で紹介したAさんの成果報告ですが、実はAさんから以前こんな相談を受けたことがあります。

うちの子、道山先生の勉強法を素直に実践しないのですがどうしたら良いでしょうか?

私はこの質問に対して、

無理に実践させる必要はないですよ。

というアドバイスをしました。実は5教科の合計点が300点以下の段階では、正直勉強方法ってそれほど重要ではありません。大事なことは「子どもをやる気にさせられるかどうか」なのです。

やる気さえ引き出すことができれば、仮に自己流の勉強法でも成績は上がります。だから最初の段階では、あまり細かいことまで言わない方が良いのです。

一方300点を超えると、時間が足りなくなります。この段階からは勉強方法が大事になってきます。お子さんのレベルに合わせて、必要なサポートは変わってきます。

現時点で何が足りていないかを見極め、サポートしてあげましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー

道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 百瀬さんの成果報告

    半年で学年順位が半分になった成果報告

  2. 中3で5教科合計52点UPした成果報告

  3. 成果報告吉田さん

    5教科で50点アップした成果報告

  4. 道山

    勉強の結果以上に嬉しい報告をいただきました

  5. 成果報告渡辺さん

    2か月で学年順位が過去最高にUP!

  6. 過去最高点を獲得した成果報告

  7. 寝る前のオセロで自発性がUPした成果報告

  8. 成果報告薮田さん

    親子で一緒に勉強して79点アップした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP