中学3年生で5教科合計93点UPした成果報告

成果報告山下さん

本日は、最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は藤田さんです。

藤田さんは、勉強方法を道山流に変えたところ2か月で5教科合計46点UPしました。

もう一人は、山下さんです。山下さんは、中学3年生のこの時期に、5教科合計93点UPしました。

頑張って勉強しているのになかなか成績が上がらず悩んでいる場合は藤田さん、3年生でまもなく受験なのに成績が上がらず悩んでいる場合は山下さんの報告は非常に参考になるかと思います。

成績が上がったポイントなど、解説しましたので、参考にしてみてください。

藤田さん:2か月で5教科合計46点UP


※スマホ拡大図※


藤田さんは、今年の10月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その後、2か月後のテストでいきなり5教科合計46点上がりました。

まだ、取り組み始めて間もないですし、何よりお子さんがやる気を出しているので、すぐに400点を超えられると思います。

更に成績を上げて、楽に第一志望に合格できるように頑張りましょう!素敵な成果を送ってくださった藤田さん親子、本当にありがとうございました。

やる気がある子の場合、勉強方法を変えるだけで成績は上がる

なぜ、藤田さんのお子さんはすぐに成績が上がったのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

きっかけは、子供自身が成績を上げたいと言い始めたことです。

タブレット通信の学習もしていましたが、部活にも忙しく、苦手な教科はますます遠ざけてしまう日々…。

私に教えてと言い、一緒に取り組んだりしてましたが本人の思うように結果が出ない…。

そんな時、メールの中に教材案内があり「一緒にやってみる?」と提案し取り組むことになりました。

今までしていなかった、ワークの暗記、繰り返し解くというわかりやすい取り組みのおかげで、自らワークをコピーしたりと工夫して取り組んでました!

それと、ご褒美の設定。これで、だいぶん頑張れたようです。

まず冒頭で「子ども自身が成績を上げたいと言い始めた」とあります。つまり、子ども自身がやる気になっています。

この状態まで来ると、3か月以内に99%成績は上がります。なぜなら、勉強方法を変えて効率が上がれば、必然的に成績が上がってしまうからです。

もともと藤田さんのお子さんは、タブレットを使って学習をしていました。タブレットの学習と言っても色々あるのですが、例えば動画を見て学ぶ場合、

  • わからないところの解説を見る
  • ベッドに寝ころびながら復習をする
場合は、役立ちます。しかし、定期テストの勉強をしっかり行う場合、タブレット学習は非効率です。

そこで、道山流学習法の一つである「ワークの繰り返し学習」を取り入れたところ、すぐに成績が上がりました。まだ始めたばかりなので、これからどんどん上がっていくと思います。

もしお子さんが、やる気はあるのに成績が上がっていないという場合、一度道山流学習法とお子さんが行っている学習法の違いをチェックしてみてください。

その部分を修正すれば、すぐに成績は上がると思います。

山下さん:中学3年生で5教科合計93点UP

成果報告山下さん
※スマホ用拡大図

成果報告山下さん
山下さんも今年の10月に、私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。すると2か月後のテストで、いきなり5教科合計93点上がりました。

中学3年生の2学期というのは、成績を上げるのが最も大変な時期です。全ての子が内申点を1でも上げるために、全力で勉強するからです。

このタイミングで93点UPというのは、本当にすごいです。第一志望合格を大きく引き寄せたと思います。

この勢いで、残り2か月頑張りましょう。素敵な成果を送ってくださった山下さん親子、本当にありがとうございました。

勉強効率を上げれば、3年生でも成績は上がる

なぜ山下さんのお子さんは、2か月で93点も上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

中学2年になって、少しずつ勉強のやる気が出てきたのですが、効率が悪いためか勉強時間のわりになかなか成績が伸びず悩んでいました。

苦手だった国語は、音読を繰り返しテストに望みました。理科と社会については、さっそく学校のワークをオレンジのペンと赤シートで隠して暗記を実践しました。

また、寝る30分前には暗記系の勉強を取り入れました。

結果、国語51点→80点。理科50点→84点。社会74点→81点…5教科合計で93点UPしました!こんなに点数が上がるとは、親子で驚いています。

ポイントは2つあります。まずは「中学2年になって、少しずつ勉強のやる気が出てきた」という部分です。

これはお母様が1年生からしっかりと愛情バロメータを上げてきた結果です。

仮に1,2年生の子でなかなか勉強に対してやる気が出ない子でも、この時期にしっかりと愛情バロメータを上げておくと、2年生の後半くらいから少しずつ勉強に対してやる気が出てくるからです。

ただ、1年生から勉強をさぼっていると、効率の良い勉強方法を理解していません。そこで、山下さんのお子さんは、道山流学習法に沿った勉強方法に変えました。(ここが2つ目のポイント)

その結果、勉強効率が大きく上がるため、成績も上がりました。この結果からわかることは「3年生の2学期という最も成績を上げずらい時期であっても、子どものやる気があって、効率の良い勉強方法を行えば必ず成績が上がる」ということです。

今お子さんがやる気があるのに成績が上がっていないという場合、今一度勉強方法を見直してみてください。少し変えるだけで、成績は簡単に上がりますよ!

なお、効率の良い勉強方法については「7日間で成績UP無料講座」で解説しています。まだ、読まれていなければ一度目を通していただければと思います。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 過干渉をやめたら志望校に合格した成果報告

  2. 2か月で400点を超えた成果報告

  3. 5教科250点以下から偏差値60の高校に合格した成果報告

  4. 手紙

    涙が出るほどうれしい成果報告

  5. メルマガ

    業界の有名人に紹介していただきました!

  6. 道山流学習法の1学期の結果

  7. 中3で5教科合計52点UPした成果報告

  8. 勉強

    塾に通わなくても30日でテストの成績が上がる勉強法実践者から頂いた成果報告(2018年度)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP