不登校を乗り越え第一志望に合格

成果鈴木さん

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は鈴木さんです。

お子さんが不登校の状態からわずか1年で不登校を改善し、その勢いで定期テストの点数もアップ。そしてこの度、見事高校受験にも合格しました。

もう1名は武部さんです。やるべきことを確実に実践し、過去最高順位を獲得しました。

お子さんが荒れていて悩んでいる場合は鈴木さん、既に愛情バロメータは高いのに成績が上がっていない場合は武部さんの成果報告を読むと、改善策が見えてくると思います。

鈴木さん:不登校を乗り越え第一志望に合格

成果鈴木さん

※スマホ拡大図※

成果鈴木さん

鈴木さんは今年の1月に、定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださいました。

その後次のテストで5教科の合計点が30点UPしました。そしてこの度、見事高校受験にも合格しました。

元々私のメルマガを読み始めたのはお子さんが2年生の時不登校で悩んでいたからです。当時は、高校進学希望もありませんでした。

ただそこから不登校も克服し、定期テストの点数も確実にUP、そして高校受験にも合格と素晴らしい結果を出されました。

これは子育てが軌道に乗ってきた証拠です。この状態まで来ると、きっと楽しい高校生活も送れると思います。素敵な成果を送ってくださった鈴木さん親子、本当にありがとうございました。

※不登校についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

>>子供の不登校への親の対応方法

親が変わると子どもは勉強を頑張る

不登校で悩んでいた状態から、わずか1年で第一志望に合格するところまで持ってくることができたのか?お子さんの努力もありますが、一番はお母様自身が変わったことです。

以下実際に頂いた感想の一部を紹介します。

先生のメールマガジンに出会ったのは息子が中2の2学期にクラスの友達から仲間外れにされ不登校になった時でした。我が家は主人が典型的な過干渉タイプで、息子は学校でのストレスに加え、家庭でも押さえつけられパンクした事が1番の原因であったと思っています。

時間はかかりましたが、私が接し方を変える事で息子に変化が見られ、親も初めての子育てで日々勉強だという考え方に少しずつですが、親子関係も良くなっていけたと思います。

未だに、ちょっとした言葉に敏感な息子とぶつかってしまう時もありますが、その都度、先生のメルマガや、愛情バロメーターの講座を読み返しました。

間違っていた時にはすぐに謝り、息子の言葉に耳を傾けて聞くことに徹する、こちらの意見は求めるまで言わないなど、私自身つい意見したくなる事も抑えられるようになりました。

ちょっとした事ですぐに、もう行かねー、受験しない、などいう事もありましたが、以前だったら何言ってるの?と激怒していた事がうまく聞き流せるように段々と出来るようになれたと思います。

計画を立て、得意な分野をまずは自信をつけさせて、苦手なところは一緒に解いて、勉強のやり方を教えるところからのスタートではありましたが、少しずつ理解が増えていって、学校での小テストが出来た!と喜んで帰ってくる事が増えました。

頂いた文章を読むと、本当にお母さまが努力されたことが良く伝わってきます。お子さんがそれに答えるように不登校が改善⇒定期テストを頑張るようになる⇒志望校を見つける⇒見事合格

という流れで変化してきているのもわかります。まさに「親子愛」だなと思います。

勉強しない、学校に行かない、高校に進学しない、、、子どもがこういったことを言うことに対して文句を言うのは簡単です。

しかし鈴木さんの成果報告を読むと、親が変われば全て改善できるというのがよくわかると思います。もし上記のことで悩んでいるとしたら、一度過去のブログの記事などを読み直してみてください。

きっと何かヒントが見つかると思います。

武部さん:過去最高順位を獲得

成果報告武部さん

※スマホ拡大図※

成果武部さん

武部さんは昨年の12月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。それまでの成績は、173位から166位と170位前後をうろうろしていました。

道山流で勉強を始めたところ、すぐに129位まで順位が上がりました。(過去最高順位です)

一度勉強法を理解すると成績は右肩上がりに上がっていきます。おそらく武部さんもこれからグングン上がっていくと思います。

素敵な成果を送ってくださった武部さん親子、本当にありがとうございました。

マニュアル通りに実践すれば誰でも成績は上がる

なぜ170位前後だった武部さんのお子さんが、急に129位まで順位が上がったのでしょうか?武部さんから頂いた感想を読むとわかります。

本を読ませて頂き、出来ることから参考にして学習しました。成績が上がればご褒美を渡す約束も、やる気につながったのかもしれません。

非常にシンプルですよね?行ったことは、次の2つです。

①マニュアル通りできることから実践

難しいことは考えず、道山流学習法をそのまま行ったということです。またいきなり全てやろうとするのではなく、まずはできるところから始めたというわけです。

②動機付けをきちんと行った

成績を上げるときに一番大事になるのが「やる気を引き出す」というプロセスです。この分をしっかり実践してくださったためお子さんがやる気になり成績が上がったのだと思います。

やるべきことを確実に実践すると道は開ける

今回成果報告を送ってくれた2名の方というのは、やるべきことを確実にやっています。鈴木さんのようにお子さんの愛情バロメータが低いときは、愛情バロメータを上げることを優先する。

武部さんのようにある程度愛情バロメータが高い場合は、きちんと動機付けを行い、マニュアル通りの勉強を実践する。

これが大事になります。まだ愛情バロメータが低いのに無理に勉強させようとしたり、自己流で勉強や動機付けをしようとすると結果は出ません。

もし昨年の最後の定期テストで点数が上がらなかった場合は、今一度やるべきことがきちんとできているか見直してみると良いと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー

道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 成果報告荒井さん

    1年の学期末テストから72点UP

  2. 親子関係

    子どもへの接し方が変わると子供の表情が変わる

  3. 成果報告高橋さん

    反抗期を乗り越え受験に合格した成果報告

  4. 成果報告利根川さん

    1年間で評定平均が2.4UPした成果報告

  5. 5教科合計56点UPした成果報告

  6. 成果理央さん親子

    5教科合計96点UPした成果報告

  7. 改善

    親子関係が改善したら推薦をもらえた成果報告

  8. ベストな進路を見つけ志望校合格

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP