小学生で4教科66点UPした成果報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。

最初は伊藤さんです。小学生から子どもが反抗期になり、成績が伸び悩んでいたところ、わずか2か月で平均点換算66点UPしました。

もう一人は森本さんです。学習塾を辞めた後、5教科合計34点UPしました。

小学生のお子さんがいる場合は伊藤さん、学習塾に入っているのになかなか成績が上がらず悩んでいる場合は森本さんの成果報告が参考になると思いますよ!

伊藤さん:小学生で4教科66点UPした成果報告


伊藤さんは、今年の夏に私の定期テスト対策プログラムに参加していただきました。その後2か月後のテストで、4教科の合計点が40点上がりました。

実際には、平均点が26点下がっているので、相対的に66点上がった計算になります。4教科で66点UPというのは相当すごいです。

5教科に換算すると、80点以上上がった計算になります。小学生の段階でコツをつかんでおくと、中学生になってから相当楽です。

これからどんどん成績UPしていくと思います。素敵な成果を送ってくださった伊藤さん親子、本当にありがとうございました。

行ったサポートは「愛情バロメータを上げる」のみ

なぜ伊藤さんのお子さんは、短期間でここまで成績が上がったのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとわかります。

私は子供の個性を活かしたい、のびのび育ってほしいと思って、楽しんで子育てをしてきました。ところが、小学生になると子供が勉強がまったくできない!とわかり、衝撃的でした。

親子関係もギクシャクし始め、どうしたら、いいかと困っているときに出会ったのが道山先生の教材です。

愛情バロメーターを上げることに専念すればいいのだとわたった途端に、よりよい勉強法をネット検索することがなくなりました。

お母様自身が行ったこと、それは「愛情バロメータを上げる」ことのみです。なぜ愛情バロメータを上げただけで成績が上がったのかというと、親子関係がギクシャクし始めていたからです。

小学校低学年くらいまでは、どんな育て方をしても子どもはそれほど荒れません。しかし高学年くらいから「子どもの気持ち」を理解していない育て方をすると、子どもは親に反抗するようになります。

反抗している状態では成績は絶対に上がりません。今回伊藤さんは、この部分をすぐに改善されました。その結果、愛情バロメータがあがったため、子どもが素直になったのです。

すると、親のアドバイスもきちんと聞けるようになるので、成績も上がるのです。現在あなたのお子さんの愛情バロメータが低いのであれば、まずは子どもから「学校で起きたたわいもない話」が出てくるまで、愛情バロメータをあげましょう。

小学生であれば、それだけで成績が上がりますよ!なお愛情バロメータを上げる方法は以下の無料講座でお伝えしています。

>>【無料】思春期の子育て講座の詳細はこちら

森本さん:学習塾を辞めた後、5教科合計34点UPした成果報告


※スマホ拡大図※


森本さんは今年の春に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。その後、2学期最初のテストで5教科合計34点UPしました。

森本さんお子さんがすごいのは、今2年生の2学期ということです。2年生の2学期は、最も子どもが荒れやすい時期です。

この時期にきちんと成績が上がったのは、お母さまがしっかりと愛情バロメータを上げた結果です。

この調子で行けば、すぐに300点を超えられると思います。素敵な成果を送ってくださった森本さん親子、本当にありがとうございました。

塾をやめたことが成績UPの最短ルート

なぜ、森本さんのお子さんは、2年生の2学期という最も成績が上がりずらい時期に、成績を上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その理由がわかります。

中2の終わりに成績は上がるどころか下がっていたので塾に行く気がなくなり‥‥思いきって塾をやめさせたんです。

私が家で勉強をみるつもりだったのですが、仕事も終わるのが遅く中々思うようには教えてあげれず、ネットで見つけた道山先生のプログラムに参加することにしたんです。

実際に読んで、これは絶対にいける!と思ったことは子供に伝えました。それは、私自身が学生時代にやっていて良い成績がとれていた方法が沢山あり、間違っていなかったと確信できたからです。

最初に、「塾に行く気がなくなったからやめさせた」とありますよね?成績が上がった最初のポイントはここです。

塾が悪いわけではないですよ。きちんと成績を上げてくれる素晴らしい塾ってたくさんあります。例えば、ビリギャルで有名な坪田先生の塾とか、スゴイ学習メソッドで有名な藤野先生の塾は、子どもの能力をしっかりと引き出してくれる素晴らしい塾です。

>>ビリギャル

>>スゴイ学習メソッド

ただ、どれだけ良い塾であっても、子どもが行きたいと思わなければ、成績は上がらないのです。森本さんのお母様は、この理論を理解していたからこそ、嫌がる塾すぐにやめて、自宅学習に切り替えました。

その結果、成績が上がったのです。もしあなたのお子さんが「塾に行きたくない」と言っているなら、無理に続けさせないほうが良いです。

過干渉になるので、愛情バロメータも下がりますし、成績も上がらないのでお金も無駄になります。成績を上げるうえで最も大事なことは、「子どもの気持ちを理解してサポートする」ことです。

まずはお子さんとしっかり会話をして、どういった環境で勉強したいかを聞いてあげるところから始めましょう。

本日のまとめ

伊藤さんは、子どもの愛情バロメータを上げたところ成績が上がりました。森本さんは、子どもが「塾に行きたくない」と言っている気持ちを受け止めたところ、成績が上がりました。

子どもの気持ちを受け止めるというのも、結局は「愛情バロメータを上げる」ことなんですよね。だからお二人とも、行っているサポートは同じなんです。

もし、あなたのお子さんがなかなか成績が上がらず悩んでいたら、まずは子どもから「学校で起きたたわいもない出来事」を話してくるところまで、愛情バロメータを上げましょう。

後は、私の過去のブログや成績UP無料講座などを見直して、勉強法や動機付け法を修正すれば、成績はすぐに上がりますよ!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー

道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. 成果報告前田さん

    学年順位が41位から24位になった成果報告

  2. 成果Hさん

    偏差値39から70にUPし第一志望合格

  3. 成果本多さん

    毎日1品の大好物を作り第一志望合格

  4. 浅井さんの成果報告

    親子で勉強会に参加し第一志望合格

  5. 成果加藤さん

    反抗期を乗り越え第一志望に合格

  6. 成果報告白石さん

    学年順位が3桁から2桁になった成果報告

  7. 成果報告早川さん

    下がり続けてきた成績がV字回復

  8. 2年生最初のテストで74点UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP