中学生の社会の勉強方法をまとめました!

社会の教科書

社会の勉強方法って、シンプルなのですが意外と理解できていない中学生が多いです。

正しい学習方法を実践していくと、本当に簡単に成績を上げることができるのですが、

少しでも間違った方法で進めると、時間ばかりかかり成績は上がりません。

そこで現在の点数に合わせて、今やるべき学習方法をまとめましたので、参考にしてみてください。

なお中学生の各教科の勉強方法は、以下のページにまとめてあるので、こちらも参考にしてみてください。

>>効率の良い中学生の勉強方法はこちら

30点以下の子がすべき勉強

コピー
現在30点以下の子は、まずは60点まで上げられるような勉強をすることが大事です。そのために必要なものは、
  • 学校で使っている問題集
  • 授業で使うプリント
だけです。塾にはいっていなくても、誰でもできる方法ですので、一度試してみてください。

学習ステップ1 学校の問題集のコピーを取る

どちらかというと、お父さんお母さんの仕事になるのですが、最初に学校の問題集のコピーを取っておきます。

今回のテスト範囲の全てのページを3枚ずつ取っておくようにしましょう。書き込んだ後では遅いです。

なぜコピーを取るのかというと、テスト前に復習できるようにするためです。

後ほど勉強方法をお伝えしますが、社会はワークを繰り返すだけで点数が取れます。

ただ最後の確認がうまくできない子が多いので、コピーがあると便利なのです。

学習ステップ2 暗記シートを使って暗記

次にやってほしいのは、学校の問題集の答えを丸暗記することです。なぜなら、中学校の定期テストは、

学校の問題集と同じ問題質問は同じだが聞かれ方が違う問題のどちらかしかでないからです。

学校の問題集の答えを覚えることで、前者は100%、後者は50%くらい解けるようになります。

覚え方は2通りあります。答えそのものをオレンジペンで書き、赤下敷きを載せて隠しながら覚える方法。

答えを書いた後緑ペンを上から塗り、赤下敷きを載せて隠しながら覚える方法。

いきなりオレンジペンで答えを書いたら、減点されてしまう学校は、最初に自分で解いたあと、答えに緑ペンを塗ると良いです。

オレンジペンで答えを書くのが許されている学校は、最初からオレンジペンで書けば、きれいに消えます。

あとはひたすら覚えていくだけです。

学校の問題集がない場合、授業で使っているプリントの答えを覚えましょう。これだけで30点までは上がります。

60点以下の子がすべき勉強

30点
30点くらいは取れるのに、60点は越えられない子の場合、中途半端にワークを覚えているのが原因です。

自分の中ではワークを暗記したと思っているのに、きちんと覚えられてないと、60点を超えることができないのです。

ではどうしたらよいのか?1つ加えてほしいステップがあります。

学習ステップ3 コピー問題で復習

最初に問題集のコピーを取っておこうという話をしたと思うのですが、これを使うことで中途半端な知識を、鮮明な知識に変えることができます。

定期テストの5日前になったら、一度コピーしたプリントを解きなおし、全ての問題を覚えられているか確認してみてください。

赤下敷きで隠しながら解く場合は、覚えられていた問題でも、コピーしたプリントで解いてみると、解けないことが良くあります。

これは問題を解いていく雰囲気で、答えを覚えてしまっているからです。

コピーしたプリントを解きなおし、できない所をしっかり復習することで、こういった問題ができるようになります。

90点以下の子の学習ステップ

勉強
ここまでにお伝えした学習ステップを行えば、聞かれる問題の多くに回答することができるようになります。

ではどうしてこれだけだと、90点以上取ることができないのでしょうか?実は社会には応用問題が存在するからです。

これはどういう問題かというと、「質問の仕方を変えた問題」のことです。

この問題に答えられるようになれば、90点以上をとれるようになるのです。

学習ステップ4 他の問題集を2回以上解く

ではどういった勉強を進めていけば、社会で90以上取れるようになるのかというと、

学校の問題集以外の問題集を2回以上解くという勉強方法がおすすめです。学校の問題集以外の問題集とは、
    • 書店に売っている問題集
    • 塾で使っている問題集
    • 授業とは別に使っている問題集(家庭学習用など)
    のことです。これらの問題集は、質問のされ方が異なります。

    学校の問題集では、「Aが起きた年代を答えなさい」となっているのが、他の問題集では、「Aと同じ年代に起きた出来事を選びなさい」となっているのです。

    必要な知識はほとんど同じでも、聞かれ方が異なると答えられなくなります。

    そこで他の問題集を2回解いておくだけで、いろいろな質問形式に対応できるようになるのです。

    これで90点以上取れるようになります。一度試してみてください。

    まだまだ成績を上げるテクニックはたくさんあります

    スマホ
    ここまでにお話しした勉強方法を実践すれば、社会の点数は大きく上がると思います。是非一度試していただけると私もうれしいです。

    また、こういった勉強のテクニックというのは、今回説明した方法以外にもたくさんあります。
    • 効率良く記憶する方法
    • ストレスなく勉強時間を増やす方法
    • 今よりさらにやる気を出す工夫
    こういったことができるようになると、さらに効率良く成績を上げられるようになるのです。

    そこであなたにおすすめなのが、現在私が無料で配信している、「7日間で成績UP無料メール講座」です。

    この講座では、私が教師時代と成績UPコンサルタント時代に培った勉強効率を上げるテクニックを、たくさん紹介しています。

    無料で読むことができ、なおかつ今なら4000円相当のマニュアルをプレゼント中なので、良かったらこちらも参考にしてみてくださいね。

    >>道山ケイの成績UP無料メール講座

    本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
  • 思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. ノート

    良いノートと悪いノートの違いとは?

  2. 塾

    塾をやめた瞬間成績が落ちた場合の対処法

  3. 成績上がらない

    たくさん勉強しても成績が上がらない原因

  4. 居眠り

    勉強を禁止にしたら成績が伸びました!

  5. 勉強

    中学生向け!やる気を維持する方法

  6. 教科書

    教科書で調べる勉強法は効率的か?

  7. 美術

    実技の内申点を上げる方法

  8. 読書

    夏休みに読みたいおすすめ本5選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP