茨城県石岡市でPTA向け講演会を行ってきました!

2018年10月26日に、茨城県石岡市でPTA向けに「思春期の子育て勉強会」を行ってきました。

各学校のPTA役員さん向けにお話しさせていただいたのですが、アンケートを見る限り、満足していただけたようで良かったです。

そこで本日は、当日の様子やアンケート結果などをまとめました。もし今後、道山にPTA向け勉強会を依頼したいと考えられている方は、参考にしていただけると幸いです。

当日の様子を写真付きで紹介


平日の朝という忙しい時間帯にもかかわらず、各学校のPTA役員の方々が約60名参加してくださいました。皆様、PTA役員をやられている子育てに熱意のある方ばかりだったので、セッションにも積極的に参加してくださいました。

その結果、とても良い雰囲気で、勉強会を進めることができました。また、参加していただいた方々は、その地域の子育てを支えている中心メンバーだと思います。きっと、今回お伝えした内容をそれぞれの地域で伝えてくださると思います。

お土産やおいしいお弁当、花束もいただてしまいました。改めまして、参加していただいた役員の方々、朝から準備を手伝ってくださった担当の方々、最後まで細かい打ち合わせや送り迎えをしてくださったTさん、本当にありがとうございました。

アンケート結果(満足度は97.8%)


勉強会終了後にアンケートを取ったのですが、
  • 100点:37名
  • 90点:6名
  • 80点:3名
  • 70点以下:1名
という感じで、満足度97.8%の勉強会となりました。私のことを知っている方が1名しかいなかったので、最初上手くいくか不安だったのですが、満足していただけて本当に良かったです。

思春期の子育て勉強会本編とPTA向けの違い


私がPTA向けに行っている講演会は、「思春期の子育て勉強会」の内容とほとんど同じです。ただ、思春期の子育て勉強会は、質疑応答やお茶会まで含めると3時間の内容です。

通常PTA向け講演会は90分から2時間であることが多いです。そこで、PTA向け講演会の場合は、思春期の子育て勉強会の内容の中から特に大事な部分に特化してお伝えしています。

また、PTA向け講演会の場合、テーマが決まっていることが多いです。今回は「社会性の付け方」についてというテーマでした。そこで、思春期の子育て勉強会に加えて、社会性のお話を補足してお伝えしました。このように、
私が企画して行う思春期の子育て勉強会 PTA向け講演会
  • 質疑応答やお茶会まで含めると3時間
  • 全てこちらで準備などを行う
  • こちらで決めた内容でお話しする
  • 初めて会うメンバーで行うため、新しいママ友ができる
  • 90分から2時間の場合が多い
  • 準備などは全てお願いする
  • テーマにあった内容を入れることが可能
  • 同じ地域に住んでいる人とさらに仲良くなる
という違いがあります。費用ですが、私が個人的に企画して行っている思春期の子育て勉強会の場合、参加費は一人1万円近く頂いています。PTA向けの場合は、何名参加されても交通費のみで行うことができます。

レジュメ代や講演費はこちら持ちなので、はっきり言って赤字です(笑) 予算が少なく交通費すら払えないという場合も、参加人数によっては実施できます。この場合、交通費も赤字です(笑)

よく「なんで赤字なのにやっているんですか?」と質問されるのですが、これは私のミッションだからです。「世界中の子どもたちに、愛と夢と希望を持たせる」このミッションを叶えるのが、私の使命だからです。

もしあなたがPTA役員や、地域の青年会議所の役員、学校関係者で講演会の担当者の場合、お気軽にお声掛けいただけばと思います。一緒に、地域の子どもたちの明るい未来を作りましょう。

>>PTA向け講演会の詳細はこちら

私もできる限り、協力させていただきます。改めまして、ご参加いただいた茨城県石岡市のPTA役員の方々、本当にありがとうございました。

明日ですが、「発達障害の子どもに合う家庭教師の探し方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. 勉強時間

    部活が忙しくて勉強時間がない時

  2. やる気でない

    勉強に対するやる気が出ないときは?

  3. 塾

    塾をやめた瞬間成績が落ちた場合の対処法

  4. 鉛筆と時計

    効率のいい勉強法とは何か?

  5. 父親

    旦那が子育てに参加しない理由

  6. お金がなくても大学に行けるのか?

  7. 子供の関わり方

    親はどこまで子どもの勉強に関わるべきか?

  8. 音読

    勉強についていけない時の解決策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP