塾に通わなくても30日でテストの成績が上がる勉強法実践者から頂いた成果報告(2015-2016年度)

成果報告Mさん

「道山ケイ先生って怪しい詐欺師なの?」

「本当に道山先生の勉強法で成績は上がるの?」

と悩んでいる方向けに、道山ケイの定期テスト対策プログラム「塾に通わなくても30日でテストの成績が上がる勉強法」を実践し、成果が上がった方から頂いた生の口コミを紹介します。

これを読めば、本当に効果があるプログラムなのか、それとも怪しい詐欺プログラムなのか判断できるようになると思います!

なお、このページで紹介している口コミは、2015年から2016年に頂いたものです。それ以降に頂いたものは、以下のページにまとめてあります。

>>2017年度に頂いた成果報告はこちら

また、道山ケイの勉強法については、以下のページで解説していますので、まずはこちらもチェックしてみてください。

>>道山ケイの勉強法解説ページはこちら

目次

5教科合計402点獲得した成果報告(中学1年生:Mさん)

成果報告Mさん

※スマホ用拡大図※

成果報告Mさん 今回成果報告をくれたMさんは、12月ごろに私の教材を購入していただきました。その後メール相談を上手に使いながら見事学年末テストで成績を上げることができました。

ただこの成績表を見ると、「えっ?たかが8点しか上がっていないじゃん!」と思う方がいるかもしれません。

実は成績と言うのは、点数だけで見てはいけないのです。点数と一緒に平均点を見ないといけません。

Mさんの成績表を見ると、前回のテストの平均点は312点です。今回のテストの平均点は292点です。つまり20点平均点が下がっています。

これは言い換えると、それだけテストが難しくなったということです。ですので相対的に考えると、20点+8点の28点上がったということがわかります。

平均点を見るのが面倒と言う場合は点数ではなく、
  • 順位
  • 偏差値
を見ると一目瞭然です。順位と偏差値と言うのは、周りの子との比較で導き出されるものなので、これを見るとその子が今回頑張ったかどうかがわかるかと思います。

もちろん1学年50名以下の小規模学校の場合、周りの子がサボったら逆に自分が上がってしまうと言うことがありうるので、この方法だけで100%わかるかと言うとそれは言えません。

しかし50名を超える学校であれば、基本的には自分以外全員がサボるということはほとんどありませんので大丈夫だと思います。

一度子どもの成績を見るときは、
  • 点数と平均点
  • 偏差値
  • 順位
のどれかで見るようにしてみてください。

上手に時間管理をして学年順位が11位UP!(中学1年生:櫻井さん)

成果報告櫻井さん

※スマホ用拡大図※

成果報告櫻井さん
櫻井さんのお子さんは、あるスポーツのクラブに入っています。その結果平日は朝5時から練習が始まり、夜練が終わって帰宅するのは毎日21時です。

また土日も練習があるので、正直なところほとんど勉強する時間はありません。

ですがお母様と一緒に上手に時間管理をして、勉強を早い段階からコツコツ始めるという方法で、見事点数アップに成功しました!

こういった報告をいただくとわかるのですが、勉強時間がありません!というのは言い訳にしかならないということです。

どれだけ勉強時間がない子でも、朝5時から朝練を始めて夜帰ってくるのが21時という子ほど勉強時間がない子はいないと思います。

もしあなたのお子さんが、今勉強時間がないのが理由で、成績が頭打ちになっているのであれば、

「前回よりも少しだけテスト勉強の開始時期を早める」ということをまず始めてください。これだけで成績は上がると思います。

5教科合計64点UP!(中学2年生:板垣さん)

成果報告板垣さん

※スマホ用拡大図※

成果報告板垣さん

板垣さんのお母様が私の教材を実践してくださったタイミングと言うのが、2016年の春休みでした。当たり前ですが春休みは子どもは勉強に対して全然やる気を出さない時期です。

だから板垣さんのお母様も、全然勉強しないわが子をみて悩んでいました。

そこで私は「今は勉強させる時期ではなく、愛情不足バロメータを上げる時期ですよ」と伝え、
  • 子供の好きな話題を話すようにする
  • 子供の行きたい場所に出かける
  • 子供の好きな料理を作ってあげる
という3つを意識してくださいと言う話をしました。

もちろんすべてを実践するのは難しいですが、板垣さんのお母様はできる限り子どもに向き合うように努力をして、

最近は勉強していない子どもを見ても気にしなくなってきたと成果報告をいただきました。

するとお子さんも自然とやる気が出てきて、今回成績が大きく上がりました。

子供を信じてひたすら愛情バロメータを上げ、求めるサポートをできる限りしてあげれば、子どもは頑張って勉強するようになります。

それを実践してくれたのが板垣さん親子なのかなと思います。

素敵な成果を送ってくださった板垣さん親子、本当にありがとうございました。

教材実践後、次のテストで学年順位が45位UP!(中学2年生:堀川さん)

成果報告堀川さん

※スマホ用拡大図※

成果報告堀川さん

 

堀川さんは夏休み前に私の教材を購入して下さいました。そこからすぐに次のテストで過去最高順位を取ることができました。

堀川さんのお母さんは元々素晴らしい子育てをされている方で、親子関係もかなり良好でした。

何度か教材購入限定のメールサポートでやり取りをしていたのですが、毎晩お子さんに付きっきりで勉強を教えるなど、本当にお子さん想いのお母さんです。

こういった良好な親子関係だと、すぐに成績は上がります。私のところに相談を送ってくださる方は、
  • 7割⇒親子関係で悩んでいる
  • 2割⇒勉強の仕方がわからず悩んでいる
  • 1割⇒その他
と言う方です。親子関係からスタートする場合は、少し時間がかかるのですが、既に親子関係が良好であれば、少し勉強方法を変えるだけですぐに結果が出ます。

今既に良い関係ができているのであれば、まずは私の無料メール講座やホームページなどを見て、その勉強方法を実践してみてください。

素敵な成果を送ってくださった堀川親子、本当にありがとうございました。

3年生最初のテストで72点UP!(中学3年生:坂本さん)

成果報告坂本さん

※スマホ用拡大図※

成果報告坂本さん

坂本さんのお子さんは塾が嫌と言うタイプで、お母様はそれに困り私の教材を購入してくださいました。その結果3年生最初のテストで、72点合計点が上がりました。

中間テストから比較すると、なんと134点も上がっています。今回どうして坂本さんのお子さんが成績が上がったのかと言うと、一番の理由は、お母様が過干渉をやめたということです

実は坂本さんのお子さんと言うのは、今の子どもたちと同じでゲームや動画をずっと見ていて、お母さんはその対応に困っていました。

それに対して叱っては関係を悪くする。という悪循環でした。そこで「一度お子さんと一緒にゲームをやってあげてください」と私がアドバイスをしました。

実際にその後3か月ほど連絡がなくて、次に来た連絡が「成績が上がりました」という報告でした。

おそらくゲームの事だけでなく、お母さんなりにいろいろとお子さんの気持ちを理解するための行動をしてくれたのだと思います。

その結果愛情バロメータが上がり、お子さんもやる気が出たのかなと思います。素敵な成果を送ってくださった坂本さん親子、本当にありがとうございました。

そして頑張って自分を変えたお母様、本当にお疲れ様でした。受験合格までお子さんをサポートしてあげてください。

勉強方法を道山流に変えサポートし5教科合計54点UP!(中学3年生:三浦さん)

成果報告三浦さん

※スマホ用拡大図※

成果報告三浦さん

三浦さんは2年生の3学期に教材を購入していただき、そこからコツコツ実践してくれました。そして3年生の1学期のテストで5教科の合計が54点UPしました。

三浦さんが実践してくださったことは主に次の2つです。

勉強方法を道山流に変える

例えばワークなどを暗記する際、多くの子がただワークを眺めてしまったり、ひたすら書いて覚えたりします。

実はこれは非常に効率の悪い勉強法です。道山流ではオレンジペンと赤下敷きを使って、効率良く覚えていきます。

これ以外にも様々な暗記テクニックがあって、三浦さんのお子さんはここをしっかりと実践してくださいました。その結果勉強効率が上がり成績が上がったというわけです。

親ができることは全部サポートした

もう一つはお母様の意識が変わったということです。私の教材を読む前は、子供の勉強を手伝わない方が良いと思われていたそうなのですが、

中学生のうちは親が手取り足取りサポートしても良いということを理解してくださり、それを実践してくださいました。

その結果親子で一緒に楽しむという流れになって、成績が上がったというわけです。

三浦さん親子の素晴らしいところは、きちんと教材の内容を実践してくださったということです。実はこれができる人って結構少ないんです。どうしても自己流になってしまいがちなので。

ただしっかりやっていただければ、成績は確実に上がるわけです。

素敵な成果を送ってくださった三浦さん親子、本当にありがとうございました。

親子で一緒に勉強して79点UP!(中学2年生:薮田さん)

成果報告薮田さん

※スマホ用拡大図※

成果報告薮田さん

薮田さんは今年の3月に私の教材を購入してくださいました。その後今年の期末テストで79点アップを達成されました。

成果報告をいただいたときに、感想を送っていただいたのでわかるのですが、最初集団塾に入ったのに成績が上がらず悩んでおられました。そのタイミングで私の教材を購入してくださいました。

薮田さんのお母様の素晴らしいところは、私の教材に沿ってきちんとお子さんについて、一緒に勉強を進めて頂いたということです。お母様たちの中には、
  • 塾に入れるだけで成績が上がる
  • 家庭教師を付けるだけで成績が上がる
  • 本屋で問題集を買うだけで成績が上がる
と思われている方がいるのですが、これは大きな間違いです。もちろんお金を使うことで、成績を上げる近道を作ることはできます。

ただ最後のところは、お金だけで解決することはできません。お父さんお母さんが愛情と言う手間をかけてあげないと、成績は絶対に上がらないわけです。

もし今塾や家庭教師に頼りきっているとしたら、せめて
  • 勉強中に飲み物をもっていってあげる
  • ○付けなどできるサポートは全て手伝ってあげる
  • 疲れていたら話を聞くなど心のケアをしてあげる
などできることから始めてみてください。

素敵な成果を送ってくださった薮田さん親子、本当にありがとうございました。

過去最高順位を獲得!(中学2年生:Kさん)

成果報告Kさん

※スマホ用拡大図※

成果報告Kさん

Kさんは学校でいろいろとトラブルがあり、そういった部分の解決策も含めて、私のメルマガを読んでくださるようになりました。

その後2015年の12月に教材を購入してくださり、3学期の期末テストで学年順位が65位上がり、過去最高順位を取ることができました。

実際にお子さんの方から教材を使った感想を送っていただいたのですが、
  • 数学⇒最初は何から勉強したら良いかわからなかったけど、使う問題集がわかった
  • 国語・英語⇒漢字や英単語の記憶速度が速くなった
という言葉をいただきました。また、「自分にもできるかも」という自信を持つことができたという気持ち面での成果もいただきました。

学校でトラブルなどがあると、「僕は何をやってもダメだ」と言う感じで、全てにおいてマイナスに考えてしまうことが多くなり、成績も上がりにくくなります。

ただKさんの場合は、親子でこういった部分のケアをしっかり取り組んでくださったので、今回成績が上がったのだと思います。

素敵な成果を送ってくださったKさん親子、本当にありがとうございました。

クラス順位が2位にUP!(中学2年生:秋元さん)

成果報告秋元さん

※スマホ用拡大図※

成果報告秋元さん

秋元さんは2016年の2月の東京勉強会にも参加をしていただいたので、もしかしたらお友達と言う方もいるかもしれないのですが、親子関係がとても良好な方です。

お子さんは現在中学3年生で、中高一貫校に通われているのですが、2年生最後のテストでクラス順位が2位になりました。

元々かなりの頑張り屋さんの子で、テスト前は5時間睡眠で勉強をしていました。ただテスト後の睡魔がかなりつらかったらしく、仮眠をとるという方法を実践してくださいました。

またワークの暗記方法も道山流に変えてくださりました。こうした小さな努力を重ねた結果、今回クラス順位が2位になったわけです。

中学校のテストと言うのは、結局最後は時間との戦いになります。いかに効率良く勉強をしていくかと上手に休養を取るかで、勝負が決まります。

それを上手に習得してくれたのが秋元さんだと思います。素敵な成果を送ってくださり本当にありがとうございました。

学年順位が40位UP!(中学2年生:杉崎さん)

成果報告杉崎さん

※スマホ用拡大図※

成果報告杉崎さん

もう一人は杉崎さんです。杉崎さんは学年順位が40位アップしました。

杉崎さんのお母さんはかなり素直な方で、私がアドバイスしたことをきちんと実践してくださりました。最初は小さな小テストで結果が出るようになり、2年生最後のテストで一気に点数上がりました。

特に杉崎さんが意識してくださったのは、お子さんとのコミュニケーションです。お子さんの話をとにかく聞くように意識した結果、少しずつ受験に目が向いてきてお子さんが自然にやる気になりました。

やはり成績を上げる上で一番大事なことは、親子関係だなと私も改めて感じました。素敵な成果を送ってくださった杉崎さん、本当にありがとうございました。

一緒にポケモンGOをして過去最高得点!(中学3年生:鈴木さん)

成果報告鈴木さん
※スマホ用拡大図※

成果報告鈴木さん
鈴木さんは今年の9月に私の教材を購入してくださいました。

その後お子さんと実践していただき、今回のテストで3年生の最高得点&順位を取ることができました!

ではどうやって成績を上げたのかと言うと、塾の帰りにお子さんと一緒に公園に行き、ポケモンGOをしたりして、愛情バロメータを上げたそうです。

またご褒美も、本当に子供が欲しいと思っているスマホに変更されたそうです。

そういった小さな努力を積み重ねた結果、お子さんのやる気が一気に上がり、今回3年生で一番良い成績を取ることができました!

ただ今回は残念ながら、目標としていた成績に届かなかったそうなので、

次回はさらに成績を上げられるよう、現在お子さんと一緒に頑張っています。素敵な成果を送ってくださった鈴木さん親子、本当にありがとうございました。

子どもの好きなことに付き合うのが大事

子どもの成績を上げるとき、一番最初にやるべきことって、なんだかご存知でしょうか?

一番最初にやるべきことは、「愛情バロメータを上げる」ことです。

今回鈴木さんのお母様が、塾の帰りにお子さんと一緒にポケモンGOをしたのはまさに、愛情バロメータを上げるためです。

ここで大事なのが、成績を上げるためにやったことなのか、本当に親子関係を良好にしたいと思いやったことなのか?と言うことです。

おそらく鈴木さんのお母様は、心の底から親子を良好にしたいと思い、お子さんの趣味に付き合ってあげたのだと思います。

子どもは馬鹿ではありません。親がどういった気持ちで自分に接してくるか何も言わなくてもわかります。

もし子どもを勉強させたいという想いで、子どもの趣味に付き合っているとしたら、それは絶対に見抜かれます

そして愛情バロメータはさらに下がります。大事なことは、心の底から子どものことを考えて、行動できるのかどうかと言うことです。

この部分を少し意識して、お子さんに接してみてください。きっと親子関係も良くなり、勉強に対するやる気も上がると思います。

塾にも通わず5教科合計47点UP!(中学2年生:畑中さん)

成果報告畑中さん
※スマホ用拡大図※

成果報告畑中さん
畑中さんのお子さんは、1学期の成績がかなり酷くて、さらに塾に行くのも嫌がっていて、

どうしたら良いのかわからず、今年の8月に私の教材を購入してくださいました。まだまだ教材の内容を全てできてはいないのですが、それでも今回約50点成績が上がりました。

今回のテストでお子さんは、勉強に対して自信が出て来たそうで、現在は次のテストに向けて勉強を頑張っているそうです。

一度成績が上がると勉強自体が快楽になる

今回成果を送ってくださった畑中さんのお子さんを見るとわかるのですが、最初勉強に対してやる気がなかったのに、成績が上がるとやる気が出ました。

そして現在は、次のテストに向けて勉強を頑張っています。

これってどういうことかと言うと、結局子どもと言うのは、頑張っても結果が出ないから、勉強が嫌いになるわけです。

頑張って勉強したら成績が上がり、その結果先生や親から褒めたれたり、ご褒美をもらえたりすれば、成績を上げること自体が快楽になります。

すると親が何も言わなくても、自然な形で勉強に取り組めるようになります。

もちろんこれは簡単なことではありません。でもきちんと実践していただければ、いずれ必ずこの状態になります。

まずは1回だけでも良いので、お子さんに成績が上がる喜びを、実感させてあげてください。

一度でもその喜びが経験できれば、次のテストからはもっと楽に、やる気を引き出すことができるようになると思います。

素敵な成果を送ってくださった畑中さん親子、本当にありがとうございました!

勉強への口出しをやめたところ成績UP(中学2年生:中山さん)

成果報告中山さん

※スマホ用拡大図※

成果報告中山さん

中山さんの家庭は父子家庭で、お父様とお婆様が過干渉と言う状態で、親子関係があまり良くない状態からのスタートでした。

そこでお父様が私の教材を購入してくださり、親子関係改善マニュアルに沿って、子どもへの接し方を変えてくださいました。

その結果お子さんがかなり素直になり、今回成績が30点ほど上がりました。たった30点しか上がっていないじゃん!

と思われるかもしれないのですが、実は親子関係があまり良くない状態から、親子関係を良好にして成績を上げるというのは、本当に大変なステップです。

逆に考えると、ここを乗り越えることができたら、次のテスト、その次のテストと、今回よりもはるかに簡単に点数を上げることができます。

まだまだ始まったばかりなので、すぐに成績がグングン上がるかはわからないのですが、これからコツコツ継続していけば、必ずもっともっと上がってくるのかなと思います。

素敵な成果を送ってくださった中山さん親子、本当にありがとうございました。

5教科合計が45点UP!(中学2年生:高橋さん)

成果報告高橋さん

※スマホ用拡大図※

成果報告高橋さん

高橋さんは2016年の6月に私の教材を購入してくださり、4か月後に5教科の合計点が45点上がりました。

高橋さんのお母様も、中山さんのお父様と同じで、親子関係があまり良好ではない状態からのスタートだったので、

まずは親子関係改善マニュアルに沿って、ひたすら愛情バロメータを上げる努力だけを徹底してくださいました。

その結果少しずつ良好な関係ができ、今回テストの結果が上がったわけです。

現在は親子関係もかなり良好になった状態で、落ち着いているそうなので、とても良い状態で3年生を迎えられそうな感じがします。

素敵な成果を送ってくださった高橋さん親子、本当にありがとうございました。

成績を上げるための土台は良好な親子関係

親子関係を良好にすることと、成績を上げることと言うのは、一見すると目的が異なるように思います。

しかし今回頂いた成果報告を読むとわかると思うのですが、成績を上げる最初のステップは、「良好な親子関係を創る」ことなのです。

実は私自身が最初この仕事を始めたとき、この2つはあまり関係性がないと思っていました。効率の良い勉強方法さえ伝えることができたら、それだけで成績が上がると思っていました。

しかし、いざお父さんお母さんたちのサポートをしていくと、良好な親子関係ができていないと成績を上げることができないと言うことがわかりました。

だから今はこのブログやメルマガなどで、良好な親子関係を構築する方法を発信するようになりました。

その結果、ただ効率の良い勉強方法だけを伝えていた時よりも、数倍多くの成果報告をいただけるようになりました。
  • 子どもが不登校や非行の道に走らないためにも
  • 子どもの成績を上げるためにも
  • 子どもが将来に夢や希望を持つためにも
全てにおいての土台が、良好な親子関係創りなのです。だから常に愛情バロメータを上げるように意識をして、日頃から子どもに接するようにしていきましょう。

2回連続でテストの成績が上昇!(中学2年生:M君)

成果報告M君

※スマホ用拡大図※

成果報告M君

まず最初に紹介するのはM君です。実はM君は以前5教科の合計点が394点から402点に上がったという成果報告を送ってくださいました。

えっ?8点しか上がっていないじゃないですか?と思われるかもしれないのですが、実際は平均点が20点下がっているので、約30点上がっています。

※平均80点から30点上げるのはかなりすごいです!

実はこのM君から最近、「道山先生!また成績が上がりました!」という報告をいただきました。それがこちらです。

 

成果報告M君

※スマホ用拡大図※

成果報告M君

平均点も10点ほど上がってはいるのですが、それでも450点達成はかなりすごいと思います。

なかなかM君のように連続で成績が上がる子は少ないのですが、きちんと実践していただければ平均90から95点くらいまでは、点数を上げることができます。

もし「道山先生の勉強方法って本当に成績上がるの?」と少し不安な気持ちが出てきている方は、一度M君のように私を信じて勉強法を実践してみてください。

素敵な成果報告を送ってくださったM君、ほんとうにありがとうございました。

理科と社会が90点を超えました!(中学2年生:赤石さん)

成果報告赤石さん

※スマホ用拡大図※

成果報告赤石さん

もう一人は赤石さんです。赤石さんは2016年の4月に私の教材を購入してくださり、その後わずか2か月で無事結果が出ました。

赤石さんのすごいところは、理科の点数が79から92に上がっているところです。実は成績を上げるステップで一番簡単なのは、理科と社会の点数を85点以上にあげることです。

なぜなら理科と社会と言うのは、きちんと時間を作って単語を記憶していけば、すぐに成績を上げることができるからです。

赤石さんの場合は、このステップをきちんと実践してくれたので、今回無事に順位を上げることができたわけです。

まずは理科と社会を85点以上まで上げて、その後で国語、数学、英語の中から得意な教科を上げていくと、一番効率良く成績を上げることができますので実践してみてください。

素敵な成果を送ってくださった赤石さん親子、本当にありがとうございました。

クラス順位が8位UP!(高校1年生:門間さん)

成果報告門間さん

※スマホ用拡大図※

成果報告門間さん

門間さんさんは高校1年生なのですが、クラス順位が22位から14位へと8番上がりました!

※8クラスなら学年で64位上がった計算になります。

門間さんの場合、
  • 計画の立て方
  • 問題集を解く流れ
  • 親のサポート方法
の3つを道山流にしていただきました。こういった当たり前の部分と言うのは、中学生だけではなく、高校でも大学でも同じになります。その結果、2か月後のテストで、上記のような結果が出たわけです。

私は元々中学校教師なので、読者の方も中学生の保護者が多いです。

ただ小学生の保護者の方も高校生の保護者の方も基本的な勉強の流れは同じになるので、まずは、
  • 成績アップ無料メール講座
  • 道山のホームページ
を見ながら試してみてください。きっと短期間で成績を上げられる思います。

素敵な報告を送ってくださった門間さんありがとうございました。

5教科合計65点UP!(中学2年生:富岡さん)

成果報告富岡さん

※スマホ用拡大図※

成果報告富岡さん

富岡さんは、
  • 夏に行った私の個別相談会
  • 12月に行った親子向けの勉強会
に参加してくださいました。その結果、5教科の合計点が65点上がりました。※順位も30番ほど上がっています。

実は私は初めて富岡さんのお子さんに合った時、この子はすぐに成績が上がるな!と直感的に感じました。なぜそう感じたのかと言うと、
  • 親子関係がとても良好
  • 子どもの性格がとても素直
だったからです。特に性格が素直というのがとても大事で、素直な子と言うのは、何をやっても人生が上手くいきます。

なぜなら、こちらがアドバイスした方法を、素直に実践してくれるからです。これは勉強だけではなく、
  • 部活
  • 将来の仕事
  • 人間関係
何にでも言えることです。ですのできっと将来大人になってからも、日本を支えるリーダーのような存在に成長する子だと思います。

もしあなたのお子さんがとても素直な性格だったら、それは本当に良い長所なのでたくさん褒めてあげてくださいね。素敵な報告をくださった富岡さん親子、本当にありがとうございました。

国語と算数のテストの平均が90点越え!(小学6年生:西村さん)

成果報告西村さん

※スマホ用拡大図※

seikanisimura4

西村さんのお子さんはまだ小学生です。来年から中学に入るので、その予習として私の教材を購入し勉強してくださいました。

その結果、国語と数学の点数が平均して90点に上になりました!実は正しい勉強方法と言うのは、
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
みんな同じです。たまに小学生や高校生の保護者の方から「道山流学習法は中学生以外の子でも使えますか?」と質問をされるのですがもちろん使えます!

もちろん使う教材などは学校によって異なるのですが、基本的な勉強の流れは同じです。例えば国語の場合、
  • 教科書の音読
  • 漢字を単語カードを使って覚える
などはどの学校でも使えます。一度身に付けておくと、これから長い間勉強で困らなくなると思うので、まずは基本的な勉強方法を身に付けてみてくださいね。

素敵な成果報告を送ってくださった西村さん親子、本当にありがとうございました。

教材購入後2ヶ月で5教科合計77点UP!(中学1年生:肥後さん)

seikahigo2

※スマホ用拡大図※

seikahigo3
肥後さんは元々勉強が得意な子で、1年生の最初のテストでは、5教科で450点以上の点を取っておられました。

ただその後グングン成績が落ちていき、2学期の中間テストでは、ギリギリ300点代という状態になってしまいました。

そこで私の教材を使って、テスト対策をするようになったわけです。その結果、教材購入後わずか2か月で、約80点のアップを達成されました。

実は最初のテストで高得点を取ったのに、なぜかその後どんどん成績が下がる子と言うのは、意外と多いです。

なぜこういった状態になってしまうのかと言うと、中学1年生の最初のテスト言うのは、小学生の時の実力で決まるからです。

小学生のころにきちんと勉強していた子は、正直あまり勉強しなくても、最初のテストで高得点を取ることができます。

ただ正しい勉強方法が理解できていないので、その後グングン成績が下がってしまうわけです。

もしかしたらあなたのお子さんも、同じような状態になっていないでしょうか?

ではこういったときはどうしたらよいのか?

一番大事なことは、一度今まで勉強方法をすべて捨てて、再度0から勉強を始めていくと言うことです。

最初はこの方法で点数が取れていたのに・・・と思って同じ方法を繰り返していても、成績が上がる事は絶対にありません。

一度全てやり方を変えてみる。これが成績を上げるポイントになります。

まずは私の無料メール講座を読んで、その方法を実践してみてください。きちんとしたやり方をマスターすれば、これからどれだけでも点数を上げることができますよ。

肥後さん親子、素敵な成果報告ありがとうございました。

1か月で5教科の平均点が10点UP!(中学2年生:尾崎さん)

成果報告尾崎さん

※スマホ用拡大図※

成果報告尾崎さん

最初の方は中学2年生の尾崎さんです。尾崎さんは1年生の間はずっと学習塾に通っていました。ただなかなか結果が出ませんでした。

そして今年の春に私の教材を購入していただき、わずか1か月で5教科の平均点が10点ずつ上がりました!

パッと見国語の点数が75点から40点に下がってるじゃん!と思うかもしれないのですが、実は今回のテストは50点満点のテストです。

ですので実質75点から80点に上がっています。また他の教科も平均10点くらい上がっています。

平均点が50点以下だった子の場合、1回のテストで5教科の平均が20点以上上がる子ともよくあるのですが、平均70点以上の子が10点上げるのはかなり大変です。

それを考えると尾崎さんのお子さんはかなり頑張って勉強されたと思います。

参考までに尾崎さんのお子さんが成績が上がった理由は、教材の内容を信じて素直に実践してくださったことです。私の事を信じられないとどうにもならないのですが(笑)

私の教材やメール講座でお話ししている内容と言うのは、私が今までにたくさんの教え子をサポートしてきてたどり着いた方法です。ですのでそれを素直に実践していただければ成績は上がります。

ただこの素直に実践するというのが意外と難しく、人間はつい自己流になってしまい成績が伸びなくなります。まずは素直にやってみるというのが成績を上げるコツになります。

素敵な成果を送ってくださった尾崎さん、本当にありがとうございました。

勉強方法を変え愛情バロメータを上げた結果5教科合計54点UP!(中学2年生:高田さん)

成果報告高田さん

※スマホ用拡大図※

成果報告高田さん

もう一人は中学2年生の高田さんです。高田さんも小学生の頃にお子さんを塾に入れていました。

なぜ塾に入れられたのかと言うと漠然とした不安からです。結局部活が忙しく塾をやめてしまったこともあり、成績はなかなか上がりませんでした。

そこで3月に私の定期テスト対策教材を購入してくださり、それを素直に実践してくださいました。

またお母様自身も佐々木先生の子育てDVDで子育て理論を勉強し、愛情バロメータを上げる努力もしてくださいました。

こういった努力が実を結び、今回5教科で54点成績が上がりました!

少し前に記事にしたのですが、結局成績を上げるためには、まず愛情バロメータを上げて、その後で目標とご褒美の設定をしないといけません。

これができない限り成績が上がるどころか、子どもはどんどん親に反発するようになっていきます。ですのでまずは愛情バロメータを上げることが大事になるわけです。

素敵な成果を送ってくださった高田さん、本当にありがとうございました。

子どもへの対応を変えて、学年順位が32位UP!(私立中学1年生:野口さん)

野口さん成果報告

※スマホ用拡大図※

野口さん成果報告

野口さんのお子さんは、ある大学の付属の中学校に通っている方です。よく道山先生の勉強法は、私立や中高一貫でも活用できますか?という質問が来るのですが、もちろん活用することはできます。

野口さんのお子さんも私立中学校なのですが、学年順位が32位アップして1教科当たりの点数が10点アップしました!

野口さんの場合、成績が上がっていなかった一番の原因は親子関係でした。

私立中学校の通われているので、仕方のないことだと思うのですが、どうしても成績が一番大事!という価値観になってしまうのです。

その結果「何をだらけているの!」「そんなんじゃ高校に行けないでしょ!」という厳しい言葉をお子さんにかけておられました。

そこで、私のメールサポートや、私のメルマガなどを見ながら、お子さんへの対応方法を変えていただきました。

野口さんのお母様の素晴らしいところは、ここですぐに対応を変えられるところです。その結果親子関係がグングン良くなりました。そして今回の結果になったわけです。

野口さんの場合、今回のテストでようやくスタートラインに立てた状況だと思うので、これからグングン成績が上がる思います!

素敵な成果を送ってくださった野口さん親子、本当にありがとうございました!

自己流の勉強方法を辞め、学年順位が1桁にV字回復!(私立中学2年生:戸辺さん)

成果報告戸辺さん

※スマホ用拡大図※

成果報告戸辺さん

もう一人は戸辺さんです。戸辺さんのお子さんは元々学力優秀で、学年2位の成績を取っておられました。ただ歯車が狂い始めて、グングン成績が下がっていき、一時は20番台まで落ち込みました。

これは成績の良い子によくある現象なのですが、成績の良い子はもともと自分の勉強方法というのが確立されています。だから成績が落ちてきても、頑なにその方法に固執してしまいます。

ただ学校の状況と言うのは日々変化をしています。先生たちのテストの出題方法なども日々変わっていくわけです。

なのでもし今やっている方法で結果が出なくなったら、別の方法に変えないといけないのです。

戸辺さんの場合、親子関係が良好だったので、お子さんがすぐに私の勉強法を実践してくださいました。その結果V字回復で、再び1桁の順位に戻ることができたのです。

勉強以外の面でもそうなのですが、この世の中というのは、ある日突然、今まで上手くいっていた方法が、上手くいかなくなることがあります。

仕事でも人間関係でも恋愛でも何でも同じです。そういった時はとにかく何でもいいので、違うことをやる必要があります。

もし今あなたのお子さんの成績が、前よりも少しずつ下がってきているのであれば、何か方法を変えないといけません。

もし今あなたとお子さんの関係が前よりも悪くなってきているのであれば、接し方のどこかを変えないといけません。

これをすることで、戸辺さんのお子さんのように、V字回復の結果を出すことができます。

素晴らしい結果を送ってくださった戸辺さん親子、本当にありがとうございました。

親子で勉強に取り組み、5教科合計457点を獲得!(中学1年生:日比野さん)

成果報告日比野さん

※スマホ用拡大図※

成果報告日比野さん

日比野さんは元々5教科で444点取れていたので、かなり勉強ができる状態で、私の教材を購入してくださいました。

平均点を見るとわかるのですが、最初は310点だったのが今回のテストは297点と、13点も下がっています。にもかかわらず、今回過去最高得点となる、457点を取ることができました!

えっ?たかが13点しか上がっていないじゃん!とあなたが思われたとしたら大間違いです。

どのテストでも同じなのですが400点(500点満点)を超えたあたりからは、10点アップさせるだけでも至難の業になります。

既に440点を超えた状態から、点数アップさせるのは本当に大変なのです。私の感覚だと300点を400点にあげるのと同じくらい大変な作業だと思います。

ではどうして日比野さん親子は、450点以上を取れたのかと言うと、次の2つが鍵になります。

既に親子関係が良好である

日比野さん親子の場合、元々親子関係が良好でした。これはお母様が上手に子育てをしてこられたからだと思います。

最初から親子関係が良い状態であれば、教材の内容を少し実践するだけで、成績はすぐに上がります。

親が問題を出してあげたりした

日比野さんのお母様から頂いた感想を読むと、子供から「問題を出して」と言われたから、問題を出してあげました!ということが書いてありました。

親子関係が良好な状況を保ちつつ、成績を上げていくためには、必ず「親子で一緒に勉強を進める」という過程が必要です。

これをしないと、子どもは親にやらされている感を感じるので、親子関係が悪化し成績も上がらなくなります。

日比野さんのお母様は、この部分をしっかりやってくださったので、今回すぐに成績が上がったのだと思います。

今なかなか成績が上がらず悩んでいる方は、一度参考にしてみてくださいね。素敵な成果を送ってくださった日比野さん親子、本当にありがとうございました!

子供への接し方を変え、平均点を考慮すると5教科合計50点UP!(中学1年生:坂井さん)

成果報告日比野さん

※スマホ用拡大図※

成果報告日比野さん

坂井さん親子は、1学期末に私の教材を購入していただき、その後夏休みに行った道山流学習法勉強会(12月に東京で行うもの)にも参加していただきました。

その後、5教科の合計点が12点アップしました。

一見すると12点しか上がっていないように思えるのですが、平均点が37点下がっているので、相対的に見ると50点くらい上がっていることになります。

400点を超えた状態での50点アップは本当にすごいです。ではなぜ坂井さん親子の成績が大きく上がったのかと言うと、次の2つの理由が考えられます。

自分の接し方が悪いと認めてくださった

坂井さんのお母様は教材購入後、すぐに感想を送ってくださったのですが、その時の感想がこちらです。

ダメな例の親が3年前の私で、それを今高校1年生の娘に実践。激しい反抗期の末、都立高校不合格。

道山先生の「まずは親子関係の改善」というのを心がけたら、少しずつ娘の態度が変わってきたことが、本当に勉強になりました。

先生の言うこと、信用したいし、信用できる!と思いました。

というものです。私の教材や無料メール講座を読んでいただくとわかるのですが、

  • 親子関係が悪い原因は親の接し方です!
と厳しくお伝えしています。これを読むと、「そんなはずがない!」「子どもにだって原因がある!」と思ってしまう方もいます。しかしこれだと、いつまで経っても成績は上がりません。

坂井さんのお母様は一度上の子の子育てで失敗した経験があり、それを親身に受け止め接し方を変えられました。その結果親子関係が良好になり、お子さんのやる気も上がったわけです。

「子どもの成績が上がらない理由は自分にある」と素直に認められるかどうかが、成績が上がるポイントになるわけです。

国語と英語の音読を毎日した

平均点の上下を考えると、
  • 国語→10点
  • 英語→15点
上がっています。このために坂井さんのお子さんが、最も頑張ったのが音読です。

多くの子が音読をすることを嫌がるのですが、そこに力を入れるだけですぐに10%くらいは、成績が上がるわけです。

私の事を信じて、素直に教材の内容を実践してくれたというのが成績が上がった2つ目の理由になるのかなと思います。

素敵な成果を送ってくださった、坂井さん親子、本当にありがとうございました。

親子関係を良好にしたところ5教科合計94点UP!(中学3年生:中村さん)

成果報告中村さん
※スマホ用拡大図※

成果報告中村さん
中村さんは10月に私の教材を購入していただきました。その後次のテストで一気に94点成績が上がりました!

中学3年生という時期に、わずか2か月で点数が2倍になるというのは、かなりすごい結果だと思います。

素敵な成果報告を下さった、中村さん親子本当にありがとうございました。

なぜ中村さんは成績を上げることができたのか?

ではどうして中村さんは、成績を上げることができたのか?実は中村さんは最初親子関係が悪く、私の思春期の子育て勉強会にも参加をしてくださいました。

すると少しずつ愛情バロメータが上がり、親子関係が良好になってきたわけです。その結果が今回の成績アップにつながったわけです。

今お子さんが反抗期で手を焼いている場合、愛情バロメータさえ上がれば、成績も一緒に上がってきますので、まずはそこから始めてみてくださいね。

※また反抗期についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

>>反抗期の対策について

子どもの意思に任せたところ学年順位が25位UP!(中学3年生:香川さん)

成果報告香川さん
※スマホ用拡大図※

成果報告香川さん
香川さんは7月に私の教材を購入してくださり、その後今回のテストで25位順位が上がりました。香川さんも中学3年生なので、この時期に25位の順位UPはかなりすごいと思います。

残りのテストはおそらく1回か2回だと思うのですが、今回できなかった点を追加して、100番以内が取れるように頑張ってください。

素敵な成果を送ってくださった香川さん親子、本当にありがとうございました。

香川さん親子の成績が上がった理由

では香川さん親子は、どうして成績が上がったのかというと、お母さまからいただいた成果報告を読むと理由がわかります。

親の価値観を押し付けていたことに気付き、子供の意思に任せるようにしていたら、期末テストでは3週間前から勉強を始めることができました。

今まではお母様が、親の価値観で子供に向き合っていました。その結果お子さんは勉強の話になると言うことを聞かないという状況になっていました。

香川さんのお母様も、11月に行った思春期の子育て勉強会に参加をしてくださり、お子さんへの向き合い方を改善してくださいました。

その結果、お子さんが自ら勉強をするようになり、今回成績が大きく上がったわけです。中村さんも香川さんも、成績を上げるきっかけは、愛情バロメータを上げることなのです。

本当に愛情バロメータさえしっかり上げられれば、後は少し勉強方法を伝えるだけで、誰でも成績は上がります。

今なかなかお子さんの成績が上がらず悩んでいる方は、まずはお子さんへの向き合い方を変えてみてくださいね。

教材や勉強会にも参加して5教科合計67点UP!(中学2年生:早川さん)

成果報告早川さん

※スマホ用拡大図※

成果報告早川さん

早川さんはかれこれ1年ほど前に、私の教材を購入してくださいました。

最初お子さんのやる気が出ないという悩みを持っていて、それに対してメールサポートを通していろいろとアドバイスをしていきました。

また勉強会にも参加してくださり、お子さんへの向き合い方を少しずつ変える努力をしてくださいました。

その結果1学期のテストで、今まで下がり続けていた成績が大きく急上昇しました!

点数だけを見ると、1年生の最初の点数に戻っただけ?と思うかもしれないのですが、順位が1年⇒136位今回⇒78位なので大きく上がっています。

教材やメール講座の内容を実践して、すぐに成績が上がる子もいれば、早川さんのように最初は上がらなくても、どこかのタイミングで一気に上がる子もいます。

だから仮に今結果が出ていなくても、諦めずにお子さんに向き合ってください。必ず結果は出ます。

素敵な成果を送ってくださった早川さん親子、本当にありがとうございました。

勉強の仕方を改善し平均点を考慮すると5教科合計77点UP!(中学1年生:星野さん)

成果報告星野さん

※スマホ用拡大図※

成果報告星野さん

星野さんは今年から中学生なのですが、最初のテストで予想外の点数を取ってしまい、落胆していたところで私の教材を、購入してくださいました。

その結果次のテストで見事、31点(平均点を考えると77点)アップすることができました。

実は最も成績を上げやすいのは、1年生の1学期2学期です。なぜならまだ子どもたちが素直なので、正しい勉強法を教えるだけで、すぐに成績が上がるからです。

星野さんのお子さんも、今回テストで効率の良い勉強法をマスターできたと思います。このまま続けていけば、おそらく2学期3学期あたりで、400点を超えられる思います。

素敵な成果を送ってくださった星野さん親子、本当にありがとうございました。

内申点が過去最高になりました!(中学3年生:宮坂さん)

成果報告宮坂さん
※スマホ用拡大図※

成果報告宮坂さん
※上が今回の内申点です。

宮坂さんは、今年の9月に私の教材を購入してくださいました。3年生と言う時期はりみんなが頑張るので、なかなか内申点は上がりません。

しかし今回見事内申点を2上げることができました。

「たかが2ですか?」と思われるかもしれませんが、3年生で内申点が2上がるというのは本当にすごいことです。

これだけで、志望校の合格率は3倍くらいになります。それくらい3年生の内申点と言うのは、合否を決める上で重要なのです。

※詳しい内申点の出し方はこちらの記事で紹介しています。

>>内申点の計算方法

なぜ内申点を上げることができたのか?

ではどうして宮坂さんは、内申点を上げることができたのか?実は頂いた感想を読むと、その答えがわかります。
お母様から頂いた感想

教材に出会うまでは息子に一方的に勉強しなさいと高圧的に言い放っていた自分を反省、息子が将来どうなりたいのかを話し合い、その夢に近づけるための高校選びと受験に必要な成績も確認し合いました。

また、勉強したら好きなことができるという小さな報酬を与え、その楽しみの時間を得るために勉強に集中できました。(楽しみの時間とはギターを弾くなどです。)

このように、勉強する目的、勉強後の報酬などで息子の心を強く動かすことができ、まさかの成績アップでしたので親子共々喜んでいます。

今まではお子さんに対して、「勉強しなさい」と言っていたのをやめ、志望校を決めたりご褒美を付けたりして、お子さんのやる気を引き出したという感じです。

勉強会の時にもよく伝えるのですが、子どもに「勉強しなさい」と言っても、子どもが勉強することはありません。

そういった方法ではなく、きちんと志望校を見つけ、きちんと動機付けをすることで、子どもはやる気が出るわけです。

お子さんから頂いた感想

自分は今まで勉強してもいい結果が出ず、不得意な教科のテストはいつも平均点または、悪くて4割をさまよっていました。

「なんでだろう?」といつも思い悩むものの、結局答えは出ませんでした。

でもこの道山先生の教材のおかげで、自分の今までの勉強法の間違いに気づけました。自分はずっと主要教科ばかりを考えて勉強していたため、副教科はいつも疎かになっていました。

なのでたとえ内申で主要教科に4や5がついたとしても、やはり2がついていたり、副教科に3がついていたりしたため、合計はいつも28~32でした。

今までサボっていた副教科をしっかり勉強したところ、内申点が上がったという感じです。

これも非常に効果的な方法ですね。内申点をあげるときに一番意識すべきことは、一番上がりやすい教科を勉強することです。

この教科は子どもによって異なります。宮坂さんの場合はそれが副教科でした。だからそこに力を入れた所、内申点が上がったというわけです。

素敵な成果報告を送ってくださった宮坂さん親子、本当にありがとうございました。この勢いで第一志望にも、合格できるように頑張ってくださいね!

音読を実践し国語の得点が平均点を考慮すると18点UP!(中学2年生:佐藤さん)

成果報告佐藤さん
※スマホ用拡大図※

成果報告佐藤さん
佐藤さんは今年の6月に、私の教材を購入してくださいました。

点数だけ見ると27点しかアップしていないのですが、平均点が28点下がっているので、相対的に55点上がっています。

ではどうして佐藤さんは、短期間で成績を上げることができたのか?

音読をとにかく実践したら国語が20点アップ

成績表を見るとわかるのですが、国語が14点アップしていますよね?また平均点も4点ダウンしているので、相対的に18点上がっています。

実は佐藤さんが今回一番力を入れられたのが音読です。最初お子さんは嫌がっていたそうなのですが、音読をすることで文章が覚えられるという意識が少しずつ出てきて、結果として継続できたそうです。

また漢字についても、教材でお話ししている効率良く覚える方法を素直に実践してくださいました。

まずはできることから実践しよう!

佐藤さんのようにいきなり次のテストで、大きく成績が上がる確率は50%くらいです。ただきちんと実践していただければ、必ず成績は上がります。

成績を上げるコツは、私の教材や成績UP無料メール講座、中学生の勉強法のまとめの記事あたりを読んで、今足りていない学習を実践することです。

それだけですぐに全教科10~20点くらいは上がるので、まずはできることから実践してみてください。

素敵な成果報告を送ってくださった佐藤さん親子、本当にありがとうございました!

学年順位が45位から17位にUP!(中学1年生:岩村さん)

成果報告岩村さん

※スマホ用拡大図※

成果報告岩村さん

成果報告岩村さん

岩村さんは、1学期の中間からの順位が、31→32→39→45と言う感じで、30位から40位をうろうろしていました。

そこで1月に私の教材を購入していただき、2月の学年末テストに臨みました。その結果見事17位と言う過去最高順位になりました。

なぜこんな形で急に成績が上がったのかと言うと、もちろん勉強方法を変えたことも大きいです。

ただ岩村さんのお子さんの場合は、試験までにやるべきことを付箋に書き出して、それをスケジュール帳に貼って、それを見てからテスト勉強していったことが大きいです。

実はこのやるべきことを書き出し、それをもとにスケジュールを決めていくという行為は、多くの中学生が避けてしまいがちなことです。

なぜなら多くの子が、「こんなのやっても意味がない」と思ってしまうからです。

私も教師時代、どれだけスケジュール作りの重要性を話しても、最後までやらなかった子が何人もいました。

ただ勉強スケジュールをあらかじめ決めるとその日机に座った時に、「よし今日はこれをやろう」とすぐに勉強に取りかかることができます。その結果時間効率が上がるため、確実に成績は上がるわけです。

もし今やっていない子がいたら、一度試してみてください。素敵な成績を送ってくれた岩村さん親子、本当にありがとうございました。

親子関係を良好にし8教科合計37点UP!(中学1年生:岡崎さん)

成果報告岡崎さん

※スマホ用拡大図※

成果報告岡崎さん

岡崎さんは昨年の夏に、私の教材を購入してくださいました。その後いろいろと試行錯誤をしていって、最後の学年末テストで過去最高順位を取りました。

夏から計算すると、成績が上がるのに約半年かかっているので、一見すると時間がかかっているように思います。ただこれは大きな間違いです。

なぜなら岡崎さんの場合は、親子関係を改善するところから始めているからです。

予め親子関係が良好な方が、道山流学習法を実践していただければ、おそらく次のテストですぐに結果が出ます。

ただ親子関係が良好でない方は、まずは親子関係を良好にしてからでないと成績は上がりません。

岡崎さんのお母様も、私の親子関係改善勉強会に参加してくださったり、こまめに私のメールサポートを利用して、少しずつ親子関係を良好にしていきました。そして今回のテストで、一気に結果が出たわけです。

例え今親子関係があまり良くない方も、一度良好な関係を創ってしまえば、後はぐんぐん成績が上がっていきますので、諦めずに頑張りましょうね。

素敵な成果を送ってくださった岡崎さん親子、本当にありがとうございました。

2か月で学年順位が3桁から2桁に!(中学2年生:白石さん)

成果報告白石さん

↓スマホ用拡大図↓

seikasiraisi4

白石さんは、1月ごろに私の教材を購入していただいて、その後わずか2か月で結果を出されました。

しかもすごいのは、その2か月間私のメール相談を1度もせず、教材の内容に沿って実践されただけ、結果を出してくださいました。

なぜこういったことができるのかと言うと、おそらくお母様にもお子さんにも「素直な気持ち」があるからだと思います。

私の元によく届く相談の一つに、「●●という方法でも成績は上がりますか?」と言うものがあります。

これは結局、「道山先生の方法は良く分かったけど、私はこの方法でやってみたいから、この方法でも成績が上がるかどうか教えてほしい」ということです。

言い方は悪いですが、この思考だと成績はなかなか上がりません。

成績がすぐに上がる考え方と言うのは、「私の方法でも成績上がる気がするけど、せっかくだから素直に道山流に変えてみよう」という思考です。

もしあなたが今、私のメール講座や教材を読んでみて、素直にその通りやっていない部分があるなら、一度道山流に変えてみてください。きっとすぐに成績は上がる思います。

あと参考までに、「うちの子は頑固なので素直にやってくれないんです」という相談も良く来ます。

これは結局、「まずは愛情バロメータを上げてから勉強させる」というやり方を素直に実践できていないわけです。

愛情バロメータが上がれば、子どもは親の言うことを聞いてくれるようになります。だからこそまずは愛情バロメータを上げましょう。

素敵な成果を送ってくださった白石さん、本当にありがとうございました。

3か月で5教科合計58点UPしました!(中学1年生:宮武さん)

成果報告宮武さん

↓スマホ用拡大図↓

seikamiyabe4

宮武さんは12月ごろに私の教材を購入してくださり、2月の学年末テストで結果が出ました。

教材を使った感想も送っていただいたのですが、「最初は本当にこの方法で成績が上がるのか半信半疑だった」と言っておられました(笑)

ただ宮武さんの場合も白石さんと同じで、「まあとりあえず教材も買ってしまったからこの方法を信じてやってみるか」という素直な気持ちがあったので結果が出たのだと思います。

※宮武さんもほとんどメールでサポートをしていないです。

結局成績を上げる上で大事なことは、
  • 正しいやり方を
  • ひたすら信じて続けていく
という2つなのかなと思います。※もちろん親子関係が良好というのが前提にはなりますが。

素敵な成果を送ってくださった宮武さん、本当にありがとうございました。

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 辞書

    辞書で調べる学習は効率的なのか?

  2. 学習計画

    塾を辞めた後の学習計画

  3. 2年生最初のテストで74点UPした成果報告

  4. 実力テスト

    中学3年生向け!実力テスト対策法

  5. 成果報告渡辺さん

    2か月で学年順位が過去最高にUP!

  6. 作文、感想文

    作文や感想文が書けない時は?

  7. 朝

    勉強は朝か夜どちらがおすすめ?

  8. 塾

    目的で考える!正しい学習塾の選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP