夢プロの下見で陶芸体験に行ってきました!

5月6日は、
私がかなり楽しみにしている、
夢プロジェクトの第2弾を行う日なのですが、
本日はその下見で陶芸体験に行ってきました。

 

今回の夢プロは、
和太鼓体験と陶芸体験の二本立てなのですが、
そのうちの陶芸体験が僕らもできるということだったので、
当日の打ち合わせもかねて言ってきたわけです。

 

今回はいつも夢プロの企画を
一緒に行ってくれている、
小井出博文先生と一緒に行ってきました。

世界レベルの技術に驚きました!


はっきり言って舐めてました。
今回指導をしてくださったのは、
夢プロの当日も指導をしてくださる、
加藤裕重先生だったのですが、レベルが違いますね。

 

私自身今までに2回ほど、
陶芸体験を行ったことはあります。
ただ有名な先生に指導をしてもらうのは、
今回が初めてでした。

 

加藤先生は世界を股にかけて、
陶芸の指導をしている先生です。
今回下見に行った時も、

 
  • シンガポールの人が修行に来ている
  • 韓国から陶芸体験をしにいている(写真に写っているお子さんです)
  • 名古屋では有名な「矢場とん」というとんかつ屋さんのお皿を作っている
 

という感じで、
本当に世界レベルの仕事を、
されておりました。

 

ちなみに前回伺ったときは、
体験をすることができなかったのですが、
その理由はテレビの取材が来ていたためでした。
加藤さんの弟子は世界中にいるため、

 
  • 英語がペラペラ
  • コミュニケーション力が抜群
  • 気遣いの天才
 

でした。
今回夢プロに参加されるお子さんは、
こういった世界レベルの方に指導してもらえるので、
本当に幸せだと思います。

頭を下げて2組追加してもらいました!


 

今回の夢プロなのですが、
ゴールデンウイークということもあり、
募集開始から3時間で定員に達してしまいました。

 

その後数組キャンセルが出たので、
キャンセル待ちの方に連絡をさせていただいたのですが、
こちらもすぐに埋まってしまいました。

 

そして本当にありがたいことにその後も、
「キャンセル待ちは出ませんか?」
「定員を増やすことはできませんか?」
というような問い合わせをたくさんいただいています。

 

この気持ちを何とかしたいと思い、
今回小井出先生とお願いをしてみたのですが、
特別に2組のみ追加で募集ができることになりました。
もしあなたが、

 
  • ゴールデンウイークに家族で思い出を作りたい
  • 世界レベルの伝統体験を子どもに学ばせたい
  • 普段できないような体験を子どもにさせたい
  • 日ごろとは違った友達を子どもに作ってほしい
 

と思うのであれば、
夢プロはかなりおすすめの企画だと思うので、
良かったら詳細を確認していただけると、
嬉しく思います。

 

あと陶芸の先生だけではなく、
和太鼓体験の先生も世界レベルの先生なので、
参加費が少し高いです。

 

それでも参加したいという、
熱いお子さんをお待ちしております!
※とはいっても2組限定ですので、
もし詳細を見たときに定員になってたらすみません。

 

>>夢プロの詳細はこちら

 

明日ですが、
「勉強と部活を両立する唯一の方法」
というお話します。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 夢プロジェクト伝統体験

    夢プロジェクト2017GW(伝統体験)の様子

  2. 夢プロ

    夢プロが生まれ変わります

  3. 夢プロジェクトの参加受付を開始します!

  4. 夢プロジェクト2017夏

    夢プロジェクト2017夏は大雨でした!

  5. こどもたち

    これからの子どもたちに必要な3つの力

  6. 夢プロHIS共同開催2018雪だるまスノボ体験

  7. 夢プロ体験会2019の様子と重要な告知

  8. 夢プロジェクト2016.8.18愛知県瀬戸

    夢プロジェクト2016夏in愛知県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP