道山流!良い塾悪い塾の見分け方

塾

現在日本にある学習塾の数は、
3~4万といわれています。
一つの都道府県に、
約800の塾がある計算になります。

これだけ多いと、
何を基準に選んだらよいのか、
わからなくなると思います。

そこで本日は、
道山流学習塾の選び方をお伝えします。

学習塾を選ぶ3つの判断基準

費用
学習塾を選ぶ際、
私は3つの判断基準があると
考えています。
それは、

 
  • 費用
  • 成果
  • 子どもの気持ち
 

費用というのは月謝のことです。
もちろん安いに越したことはないですが、
安かろう悪かろうでは意味がないです。

 

成果というのは、
成績が上がったかどうかです。
塾に入れる一番の目的といっても
過言ではありません。

 

子どもの気持ちというのは
塾に入れることで子どもの気持ちが
どのように変化をするかということです。

 

もちろんすべてを満たす塾が
一番良いのですが、
そういった塾はなかなかありません。
では何を優先すべきなのか?

最優先は子どもの気持ちです!

子供の気持ち
もしあなたが、
私のメルマガやブログなどを、
3か月以上読んでいるとしたら、
きっと予想できた答えだと思います。

 

そうです。
一番大事なのは「子どもの気持ち」です。

 

その子にとって、
塾に行くことが楽しいと感じられるかどうかが
塾を選ぶ際で最も大事なポイントになります。

 

いくら成績が上がっても、
塾に通うことがストレスに感じるなら、
私は入れないほうがよいと思います。

 

それは、
  • 毎日の充実度が下がる
  • そもそも続かない
  • 親子関係も悪くなる
 

からです。
逆に子どもが楽しいと感じるなら、
自然と成績は上がっていきます。

子どもが学習塾を楽しいと感じる2つのポイント

友達
では子どもにとって、
学習塾が楽しいと感じるには、
どうしたらよいのか?

 

私自身次の2つのポイントが、
大事だと思っています。

仲の良い友達がいる

思春期の子どもにとって、
一番大事なのは友達です。
仲の良い友達がいるだけで、
塾を楽しいと感じます。

 

逆に自分をいじめたり、
大っ嫌いな子がいる塾には、
絶対に行きたくない言います。

信頼できる先生がいる

塾の先生のことを信頼できたり、
先生と仲が良いと、
塾に行くのが楽しくなります。

 

特に自分の良いところを褒めてくれたり、
勉強以外の悩みを相談できると、
子どもは先生のことを信頼します。

 

ということで、
学習塾を選ぶとき、
まずは子どもの気持ちを優先しましょう。

 

そのうえで、
  • 成績が上がっているかどうか
  • コスパがよいかどうか
を考えるのがよいと私は思っています。

 

明日ですが、
「父親の在り方を学べる最高の動画を紹介」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 個人懇談

    個人懇談会で先生と話すべきこととは?

  2. 国語

    漢字と国語文法が苦手な悩みの解決法

  3. ノート

    成績を上げるときの上手なノートの使い方・まとめ方

  4. 学習計画

    塾を辞めた後の学習計画

  5. 勉強しても成績が上がらない時の解決ステップ

  6. 親子本選び

    問題集や参考書は親が買うな!

  7. 付箋

    わからない問題に出会った時の解決策

  8. 実力テスト

    中学3年生向け!実力テスト対策法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP