中学生本人からいただいた嬉しい報告!

報告

 ← 道山はいま何位?

先日メルマガ読者の中学生から、
こんな報告をいただきました。

先生!
良い報告があります
テストの点数が上がりました!

国語 70点から、78点
数学 82点から、84点
理科 75点から、85点
社会 65点から、81点
英語 92点から、90点

英語以外は全て上がりました!
先生のおかげです。
ありがとうございました。

とてもシンプルなメールなのですが、
やはり中学生本人からいただく成果報告
本当にうれしいですね。

ちなみに中学生本人からなので、
私の教材を購入して勉強した
というわけではありません。

自分で私のメール講座に登録し、
その方法に沿って勉強しただけだと思います。

だから今この記事を、
中学生本人が見ているとしたら、
まずは私のメール講座を読んで、
その通りやってみてください。

これだけで、
全教科85点くらいまでは、
必ず上がります!

もしそのままやったのに、
なぜか成績が上がらなかったとしたら、
原因は次の二つです。

やったつもりになっている

 

例えば数学の勉強方法で、
ワークを完璧にしようと言う
パートがあります。

 

基本的に数学は、
ワークを完璧にするだけで
70点くらいは取れます。

 

これを読んで、
じゃあワークをするかと考えて、
ワークの勉強を始めたとします。

 

ワークの勉強を進めて行くと、
必ずわからない問題に直面します。

 

ここで、
「まあこの問題はまあいいか」
と言って飛ばしたとします。
すると70点まで上がらないです。

 

自分の中では、
「わからない問題以外は完璧にワークをやった」
と思っているのですが、
わからない問題を飛ばしている時点で、
完璧にやったとは言えません。

 

きちんとわからない問題を
先生やお母さんに教えてもらいながら
完璧にして初めて点数が取れるのです。

 

もし完璧にしたと思っているのに、
なぜか点数が取れていないのであれば、
完璧になっていない可能性があると
思って見てください。

根本的な量が足りない

数学問題集
例えば英語の学習方法のところで、
教科書の音読をしようというパートがあります。

 

ここで、
「じゃあ音読をするか」と言って、
音読を3回したとします。
これでは成績は上がりません。

 

音読は最低でも20回くらいしないと、
あまり効果がないです。

 

同じように、
ワークについても1回解いただけでは、
やったことになりません。

 

最低3回、
できれば5回以上解かないと
解き直したとは言えないのです。

 
  • 音読は最低20回
  • ワークの繰り返しは最低3回
 

目安に勉強してください。
成績が上がらないのには、
必ず原因があります。

 

その原因を突き止めて対策すれば、
成績は必ず上がります。

 

まずは私のメール講座や
ホームページに書いてある方法を
そのままやってください。

 

今回素敵な報告を送ってくれた中学生の子、
本当にありがとうございました。

 

もしこの記事を読んでいて、
「私も上がったよ!」という中学生の子がいたら、
成果報告を送ってもらえると嬉しく思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 勉強しない

    子どもが勉強しない真の原因は何か?

  2. 図書館

    やる気はあるのに家だと勉強できない子の対策とは!?

  3. 両立

    勉強と部活を両立する唯一の方法

  4. 目標

    目標を高くしすぎないようにしよう!

  5. 5教科合計72点UPした成果報告

  6. ボカロ参考書

    ボカロ参考書が売れています!

  7. 内申点

    定期テストを欠席した場合の内申点の付け方

  8. テスト対策

    定期テスト対策で最初にやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP